アコスの住人
アコスの住人
動画24. 2018年9月13日撮影 https://youtu.be/s7yCVz7Rhdc サラウンド(リア)スピーカーに4319(中古)を導入 リスポジを2ウェイに。 V系は200mmほど…

マイルーム

 2018年4月の現状
 2018年4月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2018年4月現在の様子。 2018年1月よりスピーカー変更に着手 Nautilus801からJBL4365に変更 それもスタック仕様として・・・(無謀) センタースピーカーは不動の4…
所有製品
  • スピーカーシステム
    JBL 4319
  • スピーカーシステム
    JBL 4365
  • パワーアンプ
    TECHNICS SE-A3000
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

JBL創立70周年

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月11日


JBL社は1946年に創業、2016年10月に70周年を迎えました。
 by HARMAN

JBL50周年記念モデル

Century Gold ¥560.000(2台1組、1996年発売)

JBL60周年記念モデル

「LS series」 LS80 ¥240.000/1本
他に LS60 ¥190.000/1本  LS center ¥170.000

Project EVEREST DD66000 ¥3.150.000/1本


JBL70周年記念モデル


ん? と、言う事で・・ 既に我が家にいらっしゃいます (笑) 
4312SE ¥260.000(2台1組)

今どきでは珍しいシングルワイヤリングです。 コスト的な事なのでしょうかね?  伝統ある4312シリーズは代々 2.5ウェイ的な仕様で フルレンジ+スコーカー&ツイターなのですが・・ 最近は3ウェイモデルも出している様ですね。  このスペシャルエディション(SE)はウーファーに上位機4429で実績のある12インチ径ユニット1200FE8をベースに、4312シリーズ伝統のホワイトコーンを組み込んだものを採用しています。 ウーファーにはSEらしさを出してきましたね。 

外観は高級感には乏しいのですが(泣)ブラックボディに白抜きの「JBL」はお馴染みですね。  

左右対称なレイアウトと ここで良いのか?バスレフポートですが(笑) ホワイトウーファーは目を引く仕上がりです。 なぜ白なのか? これが伝統なのだ!・・・   大型43シリーズがマルチユニット4ウェイから 大型ホーン採用の2ウェイへと と、色々と変化があるJBLですが 4312だけは古き良き時代を追い掛けてる様な。。。 

ここ30年の記念モデルとしては若干の弱さも感じますが(笑) ちょっと本気モードの4312ですかね。   正面にもしっかりと「70years」と言う文字が! 

今は臨時のセッティングで慣らし(鳴らし)中です。  買ったモデルは新品ではなく中古品です。 写っている様に箱付きで状態もナカナカです。 4312SEは限定モデルで 国内向けとしては500セットのみと言う事でした。 実際、このシリーズ(正確に言うとsutdio monitor)は国外での人気は低いのですが 最近ではアジア圏を中心に 売れ行きが好調とか・・・  私的にはDD66000シリーズ様な コンシューマモデルとは肌が合わないみたいで・・ まぁ- 好き嫌いの事なんですがね(笑)

ちなみに我が家に届いたモデルは#1937&#1938。 500台限定なので#0001~1000かな?と思っていたのですが 出荷はランダムなのでしょうね。  それで全生産数は どのくらいになるのでしょうね?  ネット通販だと既に「入荷未定」 「品切れ」のフラグが付いますか 既に予定台数には達したんでしょうかね? 

いずれ定位置に引っ越しなのですが しばらくは往年の4312を楽しみますね。 ちょっと懐かしく感じる音が蘇り ワクワクしています (^^)/ 

 アコス…。


** 音の感想は次の日記にへでも・・・

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. オールJBL化が着々と進んでいて景気がいいですね~。

    byHermitage at2018-11-11 01:03

  2. アコスさん、こんばんは。
    4312SE導入おめでとうございます。

    このスピーカー、Philewebやimpressでの記事を見たときに聴いてみたいと思った製品です。私がオーディオに興味を持った時は確か4312Dが現行で、中古で4312Bmk2や4312SX等がよく出回っていたような記憶があります。
    4312が欲しいと思ったものの、結局買えずにいつの間にかDYNAUDIOファンになっていました(笑)。

    で、この4312SE、「上級機のウーファーユニットを使用」の1文だけで惹かれました。機会があればショップで聴いてみたいと思っていましたが、意外とショップに行っても忘れて帰ってしまうパターン(笑)

    音の感想、楽しみにしております。

    byTYPE-Y at2018-11-11 03:14

  3. アコスさん、おはようございます。

    これを天井に吊るすのですか、設置が大変そうですが
    くれぐれもケガをしないように!!!!

    そんな訳はないでしょうね。
    サラウンド用ですね。

    ALL JBLにはもう一組必要ですね。

    byふかひれ at2018-11-11 04:24

  4. アコスさん、おはようございます

    4319の次は4312SEですか!アコス邸はJBLモニター博物館にでもなりそうですね^^;
    4312Eを購入した時、SEは非常に気になった存在です。羨望の眼差しです笑
    ウーファーフルレンジをやめた4312の音はどうでしょうか?

    byFUMI at2018-11-11 06:46

  5. アコスさん、おはようございます!

    50周年モデルのゴージャスさ、インパクト大です。
    バブルが弾けた後だけどバブルの余韻を感じる製品ですね。
    イケイケでアコスさんに購入して頂きたい!
    そして60周年モデルはトールボーイ型でホームシアターのは合いそうです。
    最終的にはJBLアニバーサリールーム化を勝手に希望します!

    新しいスピーカーの購入はワクワクしますね。

    byCENYA at2018-11-11 08:55

  6. Herさん

     景気は・・・  飲(呑)まず 食わずで 時々贅沢、普通は質素にしてますから(笑)  

     JBLの統一化に向けて、オークションや中古市場の動向はチェックしています。 JBLは「たま」も多いのですが、人気もあったりで(ネームバリューだけは)予算内で押さえるのが難しいです。  また古いモデルだと「腕(技術力)の無い」ワタシには厳しいので、生涯を友とするスピーカー達なので程度の良さは重要です。  4428/4429クラスが希望でしたが、28はチョッと古く高い、29は高い! さすがに傷物やジャンクは買う気にはなれんし・・・  

     オクで見つけた4312SE。 そう言えば70周年なんだ。。の、程度の認識。  50や60周年に比較するとインパクト薄!  でも一応は最新モデル! かつSE 即ち スペシャルエディション!  そうスペシャルなモデル。 限定生産だし・・    調べたらウーファーが・・と言う事でした。  4429は我が家のメインスピーカーなので(笑) 後は突き進むだけ!

     ALL JBL!!  オール 中古!!! (爆) 

    byアコスの住人 at2018-11-11 09:12

  7. アコスさん、おはようございます。

    4311~12はJBLの未来であり過去でもある
    特別なモデルですからいつ見てもワクワクしますね!

    キャビネット側面の白字デカロゴとウーファーの組み合わせは
    JBLだけに許された特権です^^

    by放蕩一㈹息子 at2018-11-11 09:19

  8. TYPE-Yさん

     一年ほど前に、B&Wの後継機の物色の一環としてDAYNAUDIOを聴きに勇気を絞っていったのですが・・・ 「展示品が売れちゃいましてね~」で粉砕されてしまいました。 試聴が出来る他のモデルを幾つか聴いたのですが、自分にはビビっ!と来るモデルはなく、店員さんの優しさだけが心残りでした。。 色んなお話をして頂き、組み合わせのアドバイスもして頂きました・・・ でも聴いたスピーカーには心が揺さぶられる事もなく(@_@) 購入は出来ませんでした。 DYNAにしろKEFにしろ、未試聴では買えませんからね。 

     そうこうしてる内に 4365との出会い(ホームページだが(笑))があって、売れ残りなら私が面倒を見よう!となったのです。

     431#シリーズは30年以上前に聴いた電器屋でのインパクトですよね。 $1が高かった時代ですから、比較は出来ないかもしれませんが、同じ大きさの国内メーカーに比較したら2~3倍の価格でしたからね、全くアウト・オブ・ザ眼中! ただ、音はずば抜けていた!!  専門誌のリファレンススピーカーと言ったらJBL4343B 定番中の大定番!  そんな時代だっら・・・

     4312SEは 見た目(仕上げ)こそ伝統(高級感は無い!)を継承しているが、音の方はダイブ洗練された?って聴こえ方です。 まぁー アンプにも依るのでしょうが(今回はテクニクスだし)万人向けに成ったのかなぁ~? (^_^;) と言う印象。   昨日は馴らし(鳴らし)始めなのでヴォーカル等で優しくスタート(笑) 定位置が空くまで 鞭(ムチ)入れて鳴らして(馴らして)いこうかと (^_^)/ (^_^)/ (^_^)/ 

     SEの所以である 奢ったウーファー。  ノーマル仕様とは違う、本領を見せてもらいましょうかね(笑)  

     本当の事情は分かりませんが、500セットと言う限定数販売なので、展示も売りに出してるとの噂も・・・ 新品だとほぼ定価販売がネットでもまかり通っています。 在庫なし・入荷未定だし・・・。  このサイズを しっかりと聴かせる店も稀少でしょうから、縁がありましたらぜひ聞いてみて下さい。  ウチだと 期間限定で今の位置! 定位置だとショップの様に棚の上に行ってしまいます (@_@) 

    今日は 色々なソフトを聴いてみます・・ !(^^)! !(^^)!

    byアコスの住人 at2018-11-11 09:50

  9. ふかひれさん

     どうしても 天井から吊らせたいみたいですね(笑)  まぁ- TVだって吊れるんですから このくらいなら頑張れば!ですかね。  ただし普通の天井高ですから 頭ぶつけそうですね。 

     ウチは Auroには手を出しませんし もう一つの「なにか?」も関係ないので 7.1.4はこれで完成です。  JBLには使えそうなSWはありませんし 今後も出現しそうには無いので スピーカーはコレで「上がり」です。  4312SEはサラウンドバックの位置に置きます。  以上で10年余り苦楽を共にしたBOSE464とは完全にお別れです。  もらってくれる方を募ったのですが誰も手を上げてもらえず 買い取りに出そうかと考えています。  もう、物理的に置けないので(笑) 無く成らない限り先には進めません(*_*) 


     ## 800の方は如何ですか? 今月中 いやソロソロお出ましでは?  触り心地 持ち心地 操作心地 動作心地 楽しみにしています。 自分はコレからなので・・ じわじわと準備中です (笑)

    byアコスの住人 at2018-11-11 11:26

  10. FUMIさん

     田舎の展示場(最新モデルは無しだから田舎)くらいにはなれますかね(笑) 知識も財源も無いので ヴィンテージクラスは持てません。 だから博物館には・・・

     4312Eも聴いた事が無いのですが 古き良き時代の4311/12の音はフルレンジ仕様に分があるのではないでしょうか?  ただ、SEは3ウェイにしただけではなく 上級機のユニットを奢った事に存在の意味があると信じています(笑) 

     限定品ですから市場から姿を消すのも時間の問題ですからね・・  気になられてるなら 一度は耳にしてみても・・。

    byアコスの住人 at2018-11-11 11:35

  11. CENYAさん

     達人にコメントを頂き 恐縮です。 m(__)m

    50年のキンピカは凄かったですね (笑) ゴージャスさを前面に出して来て・・・ 時々 メーカーはこう言う手法を取ってきますね。  まぁ- 採算を棚上げし「記念」と言う事ですから 当時もちょっとくすぐられたと思いますワタシ。 

     今も時々 中古市場やオクに顔を出しますが・・ 達人CENYAさんの様には成れない私には リスクが大き過ぎて・・ なるべく状態の良い 新しめのモデルに行き着きます。 

     何はともあれ 向かい入れたスピーカーなので もうちょっとの間 ステレオで聴き倒したいなと・・(笑)  今も後ろで 快調に奏でています ヽ(^o^)丿   ワクワクは 現在進行形!

    byアコスの住人 at2018-11-11 11:45

  12. 放蕩一(代)息子さん

     君の倍は生きてる私にはJBLはただただ憧れのモデルだった。  4311にインパクトを受けて 計画を立てて(貯金)4344をようやく手に出来た。。  今思えば無謀な計画だったし 6畳間に強引に押し込んだJBLは本領も発揮する事なく 長い時間を費やして仕舞ったんだろうね。  しかし ただただ欲しかった・・ あの頃。

     大人から見ると あの横の「JBL」のロゴは安っぽさを演出してるにしか見えないのだが 今でもJBLはブランドとして成立してますから ブランド力だけでも商売が成り立つので あのロゴは外せないのでしょうね。  為替レートの関係で 安くなった4312の登場辺りから イメージ戦略でロゴを採用し始めたと記憶しています。  私にはチープにしか映らなくて・・(笑)

     ただし、音は随分と洗練されてきましたし(私的には良)外観のチープさ(笑)は継承しながら シリーズを絶えさせないJBLの思いは立派だと思います。 


    JBLに始まり・・・  JBLで終える オーディオ人生。  後、50年くらいは「モツ」だろう!  エッ!??  そんなに生きるの! って突っ込みは無しで。。。

    アコス…。

    byアコスの住人 at2018-11-11 12:01

  13. アコスの住人さま

    おめでとうございます^^


    う~・・・

    byMotoko at2018-11-11 12:38

  14. Motokoさん

    ありがとー ございます (^o^)

    ウィ!

    byアコスの住人 at2018-11-12 14:35

  15. アコスさん、こんにちは

    ブツは16日夕方納品となりました。

    byふかひれ at2018-11-13 13:10

  16. アコスの住人さん、こんばんは。

    いつの間に4312SEが?

    どんどんJBLさんの製品が増えていきますね。

    ある意味うらやましいです。

    私の方は減らしていく計画中ですので。

    でも60周年記念モデルのLS80は残すつもりです。

    アコスさんもどんどん楽しんで下さい。

    それでは、また・・・。

    byterios at2018-11-13 20:18

  17. ふかひれさん

     準備は万端?  

    しっかりと205との比較しちゃって下さいね (笑)


    teriosさん

     スイマセン・・・ (>_<)  

    詳しく言うと 増えてる訳ではなく変えています。 一応SE導入でアガリです。  これ以上増やすと、アノ方にまた 叱られます(笑)

     LS80が残されるんですね。  これはリビングにあっても違和感がなく(す--っととけ込める) JBLらしさは 音に残していますから さり気なくJBLを味わうにはちょうど良いですね (^^♪   4429では 主張がアリ過ぎですから(笑)

     今は4312SEを楽しんでいます。 先代を片付けないとセッティングが出来ないんでね・・・(笑) テキトーなセッティングの割にはイィ感じだったりしています。 

     趣味も コノ辺りで止めておけば もっと違た 人生だったのかも? (爆) アッハッハッハ・・・

    byアコスの住人 at2018-11-13 21:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする