アコスの住人
アコスの住人
動画26。 2019年10月2日撮影 https://youtu.be/nfcGj9pR4JA スーパーウーファーを2基に! TD725swを追加。 動画25.2019年5月4日に撮影 h…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

今日の一枚。 ハンターキラー ~潜航せよ~ 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月05日

 今日の一枚は 潜水艦物の最新作「ハンターキラー」です。

チョッと調べてみました。 どうやら「潜水艦もの」にはハズレが無い様です。
と、言う事で 「今日は一日 潜水艦ZANMAI(三昧)」としました。
先ずは最新作『ハンターキラー ~潜航せよ~』です。

大統領を守らせたら世界一の男「ジェラルド・バトラー」と 怪演な名優「ゲイリー・オールドマン」を主役級に据えた 最新鋭の潜水艦物語です。
潜水艦のイメージは「暗い」 まぁ-日の当たらぬ海中の艦が舞台なので暗いのは当たり前なのだが・・ この作品は艦内も明るく、地上・空と場面展開は多く キレイな映像も映える内容です。 
地上戦・海中戦・空中戦と様々あり そして心理戦もあって 見応え十分です。
残念なのはdts-HDMA7.1chである事。 UHD盤にはatmosが採用されてるが・・ 日本版は出ていません。 なぜ?? 
オモシロいですよ! 音響も素晴らしいので未見の方 是非ご覧になってみて下さい。

映画業界には「潜水艦映画にハズレなし!」と言う言葉がアルらしいです。
じゃ- 今日は1日潜水艦ZANMAI(三昧)だ! と言う事にしました(笑)
ワタシが所有してる潜水艦映画は以下の物

 古い順に左奥『レッド・オクトーバーを追え!』(1990)  右『クリムゾン・タイド』(1995) 左手前『K19』(2002)です。

「レッドオクトーバーを追え!」

Mr.007こと ショーン・コネリー主演のソ連原潜の亡命物語の様です。 様ですと言うのは・・ 今日見たLDが輸入盤でむか~~し見た記憶が定かじゃなくて(泣) 
改めて見たら・・ ドンパチは少なく派手さには欠けています。 潜水艦内部と言う窮屈さも感じられない作品です。 かなり有名な作品ですが 騒がられるほどの秀作とは思えませんでした。 内容は日本語字幕付きで見ないと・・BDでも買おうかな?

 「クリムゾン・タイド」

名優 ジーン・ハックマンとデンゼル・ワシントンの2大主演の大作です。 第三次世界大戦勃発の危機を描いた艦長vs副艦長と言う典型的な潜水艦モノです。 艦内が真っ二つに割れ 目的は同じであるものの 僅かなズレを見事に描いています。 潜水艦特有の閉塞感が十分に表されております。 爆撃シーンも多くありますがDD(AC3)のせいでしょうか? イマイチ感が拭えませんでした。

 「K19」

こちらも2大巨頭主演と言える ハリソン・フォードvsリーアム・ニーソンです。 これも艦長vs副艦長の構図です。 ソ連の最新鋭(1960年代)原水潜の物語。 船内での原子力の事故がフィーチャーされていて 今では日本人には心痛い作品となって仕舞いました。 
ソ連邦らしさが表現されていて「国家のため!」が印象に残る作品でした。 音響的な派手さは控えめです。 厚い氷を割りながらの浮上が見せ場ですが DDでは限界の様です。 伝わり方がイマイチでした。。

 久しぶりのLD視聴です。 

LDをトレイに乗せ引き込まれたものの 直ぐにOPEN。  ん?壊れたかな?? 再度クローズをしたらLDと認識しスタンバイ状態になりホッと一安心。

 ところが映し出された絵が ↓

ちっちゃ!(笑) これは直した後なのだが・・ 最初は字幕が切れていて 何がどうなってるのかサッパリでした(笑) 
原因はdvdoの出力設定にあった様です。 4:3ソフトなので それをそのまんま出力しないと 「切れ」て仕舞うようです。
それをズーム機能を使い画面いっぱいにしたのが ↓

プロジェクターは便利ですね。 こう言う芸当が簡単に出来て仕舞います。 それをメモリーに蓄えて いつでも呼び出し可能としました。
ただですら低画質のLDですが・・ それを画面(スクリーン)に引き延ばすのですから、より低画質になって仕舞います。 
また2時間を超える作品は2枚組となりA面→B面じゃ自動で対応出来るのですが挿し替えは当たり前の様に主導となります。  

因みに忘れちゃいけない作品にU-571があります

来られたお客様には定番な視聴盤です。 魚雷の水中投下では部屋の空気を揺らします。  船内の閉塞感は上手く表していますね。  
ですが ハンターキラーはその上を行った感じです。

あ-- オモシロかった! ヽ(^o^)丿

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスさん、おはようございます。

    「ハンターキラー」は良かったでしょ!
    昨年の4月ごろ日本で封切りの映画ですね。
    ラストシーンのロシアミサイルをロシア艦隊が迎撃
    する場面が音的に印象に残っています。

    潜水艦内の緊張感(圧迫感・危機感)は『U-571』の方が
    上ですね。

    byふかひれ at2020-01-05 06:47

  2. おはよーございます。   2020年も早朝からですね (^^)d

     今年も宜しくお願い致します m(_ _)m

    ハンターkは 潜内以外にも見せ場、聴かせ場がアルのが他の潜水艦映画とは違うと言う感じでした。  まだ1度しか見ていないので 話の奥底までは分かっていませんが・・・  何故、ロシアの駆逐艦は最後に政府側に付いたのか? あの時のロシア軍艦の艦長はどーしていたのか? 副艦長が制圧していたのか?  アレが無ければ戦争勃発でしたからね・・

     まぁー 口コミでも見れば解るでしょうね。 少し理解してから第二回目の視聴に挑もうかと(笑)

    byアコスの住人 at2020-01-05 07:36

  3. アコスさん
    まだ!LD
    現役何ですね。凄い‼️

    最近の映画は、CGが、大活躍で、凄いですね

    byX1おやじ at2020-01-05 08:51

  4. アコスさん、こんばんは。

    「クリムゾン・タイド」と「U-571」はBDに買いなおしましたが、「レッドオクトーバーを追え!」はLDのままです(^^;

    年末に「眼下の敵」のBDをワンコインで手に入れ観てました(笑)

    「K19」、「Uボート」はDVDのまま、個人的には「クリムゾン・タイド」の音楽が一番気に入っている((笑)

    byVOTTA7 at2020-01-05 22:20

  5. アコスさん、こんにちは。

    Uボートものも色々ありますが、ウォルフガング・ペーターゼンのU・ボート、ジョナサン・モストウで音響編集賞受賞のU-571は押さえておきたいものになりますね。 U96というヴォーカル・ユニットがDas BootをもとにCDアルバムDas Bootを出してます、ダンス・エレクトロニカ系で爆音いけます。今年も宜しく、です。

    byぺぶるす at2020-01-06 08:34

  6. X1オヤジさん

    LDは無くても どーって事はないんですが(笑) 大して邪魔にはなりませんし、ソフトも数枚持っているので、稼動状態は堅持しています。 立場はレコードプレーヤーと一緒です。

    見始めた時は画質の悪さに閉口ですが、時間が経つと馴れちゃいます(笑) それでも最新の技術を持ってすれば 当時のソフトでも今、蘇りますね。



    VOTTA7さん

    潜水艦映画は案外、少ないんですよね。 潜水艦は軍事秘密としてはトップに入るレベルの様ですね。 まぁー原子爆弾を何基も積んで人知れず潜航してる訳ですからね。

    リアリティーを追求すると難しいらしいです。 ハンターkは、元軍人(乗組員)の原作ですので比較的新しくよりリアリティーな作品でしたね。 まぁー今のロシアでは有り得ないでしょうが・・・ あの大統領には敵わないよね(笑)

    ハンターは 何しろ明るくて 隅々までよく見える作品でしたね。 海中以外にも見せ場が多く、これは他の作品には無い現象ですね。



    ぺぶるすさん

    音が活きる作品はおもしろい!! 潜水艦はイイよね~~

    乗りたいとは思いませんが・・・(笑)

    CDのご紹介 有難うございます! 調べてみます。




    ** 皆さま 今年もよろしくお願いいたします。

    アコス。

    byアコスの住人 at2020-01-07 14:21

  7. 潜水艦映画としては「ファントム」もお忘れなく!

    https://www.imdb.com/title/tt1922685/reference
    https://www.allcinema.net/cinema/346410

    Vottas7さん、クリムゾン・タイドの音楽担当のハンス・ジンマーのライブBDなんてのがあります。私も買いましたが、クリムゾン・タイドのほか、グラディエーターとか、ライオンキングとか、ダヴィンチ・コードとか、パイレーツとか、スーパーマンとか、楽しいです。

    https://amzn.to/2R6asXx

    by元住ブレーメン at2020-01-07 20:11

  8. 元住さん

     ありがとうございます。  チェックいたしました m(__)m


    ハンス・ジマーは買ったんですが 私の趣味ではなかったです・・ 残念。  まぁ- そー言う事もありますね (笑)

    byアコスの住人 at2020-01-07 21:12

  9. 「クリムゾン・タイド」は以前、BSデジタルをD-VHSで録画してまして久しぶりに棚からカセットを引っ張り出してみましたが中古で再入手したD-VHSデッキのローディングが悪く、部屋を温めて何度も出し入れをしやっと再生してくれ、それで安心してしまい、内容はスルーしたいと思います。

    持ち主のほうも新年早々、ギックリ腰をやってしまい、D-VHSデッキともども「お互いにポンコツだよな~」と実感した今年59歳になる新年の出来事でございます。(汗)

    byたかけん at2020-01-11 11:45

  10. たかけんさん

     何はともあれお大事に (^_^メ)

    D-VHSとは懐かしい響き。 手は出さなかったなぁ~~(笑)

     VHSデッキは一応、接続済みでアノ時は動いていました。 今はどーかな? 怖くて触れません(笑)  テープにもイッパイ録っていましたが今は何処??

     DVD時代には録画は休止状態でした。 DVDソフトも映像とサラウンド感は放送では敵わないので・・・  BDが出て来て放送クオリティで残せる様になってからボトボチと録画してディスク化。  今ではそれも半休状態。  配信で見れてしまうと保存してもなぁ~な心境。  ¥500/月で見放題には敵わんね(笑)


     私もポンコツ!  大事に使わないと・・ 処分されちゃうかも (爆)  自然淘汰?

    byアコスの住人 at2020-01-12 13:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする