アコスの住人
アコスの住人
動画26。 2019年10月2日撮影 https://youtu.be/nfcGj9pR4JA スーパーウーファーを2基に! TD725swを追加。 動画25.2019年5月4日に撮影 h…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

電ケー製作記 3. 最終章 !(^^)!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月10日

電ケー最終章 !(^^)!

一回目の作成で 色々とあって・・ (笑)

2回目で どうにか 納得の出来る 完成の域に達しました (^^♪ (^^♪

それで 最初で最後の 比較してみよう- と言うのが今回の日記。

私的には 「ケーブル如き」なんですが(笑)  出費的には 5万円程度。  1.5m程度で2本作製でございます。 

せっかくなので 工具も「良いモノを!」と言う追加購入もアリ~のでしたが (笑)   まぁ- 色々と買って仕舞いました。  勉強にもなった(^_^)/


今までは・・・ ↓ こんな感じ。

上はSW(TD725sw)のコードで今まではコレがパワーアンプ(A60)用でしたが 置き場所を変えた結果 コードが届かなくなって仕舞い パワーアンプには純正の付属品を使用。 純正品は2p+アース線と言うプラグ。
 アース線をぶらぶらさせておくのも嫌なのでアダプターを使って接続していました。
その時の経緯はコチラをご覧ください。

写真を見ると 改めて密着度が違いますね。 アダプターがユルユルなので重みで隙間が・・

太さも比較すると こんなに・・・  太いから どーこーではないのでしょうが(笑) 「重厚壮大」と言うコトバは好きですので。。。 

挿してみるとコンナ感じ。

バチッっと密着! 良いですね~~ !(^^)!

アンプとの接続前に通電のチェック!  これを怠ってはいけません!!   素人自作ゆえに大事な儀式です。  もちろん配線がのミスが無い様に それぞれの端子間と 関係ない端子間でもチェックは大事。  電圧も大丈夫みたいですし (笑)    

アンプ側も ゆるくは無く 固くもなくと言う よい塩梅です。  加工が大変だった割には コード自体は軟らかく取り回しは楽ですね。




☆☆それでは 最初で最後の比較視聴です。

手島葵(Vo65)→ジェニファー(65)→ミッションインポッシブル(75)の順で現状を視聴。

 聴き慣れてるソフトですから まぁ- いつもの塩梅です。

ACコードを替えて 先ほどとは逆順で ミッションインポッシブル(Vo75)→ジェニファー(65)→手島葵(65)

 ミッションは気配から始まるのですが その所から既に一段深い位置から鳴ってる様な・・ SNが向上したのか・・ 沈んでる。
奥行き感が増した様な・・そして3曲目の最終部での部屋が揺れる部分は・・ 一段と の様な。   後でVo+10で再視聴。 ヤバイ!

 ヴォーカルの2作品は ノイズ感が払拭されて キレイに広がってる様な。  まぁ- 使い古された表現ですが「ベールが剥がれた」って感じ? って・・・(笑)   まぁ- 親バカですから そう感じるのかもね !(^^)!  自作品は愛おしィ-。

 少なくても ダメな方向へとは変わっていない様な。。  シールドが無いケーブルなので(後で気が付く(泣)) 内心は冷や冷やしていたのですが(*_*) 大丈夫でしたね。  まぁ- 駄耳ゆえに 違いが分からない男ですから (=_=)
自分で分からなければそれで良いですよね (笑) 

 結果的に 適切な長さのケーブルになりましたし コンタクトもバッチリ決まったので 大満足です。 
 
先ずは「見た目」からな私ですから (笑)

マルチアンプの電ケーなんですがね・・・

立派な市販ケーブルなのですが長いのが玉にきず! ラックの下をグルッとさせています。 次回はコレかな (笑)
候補のプラグは↓

ケーブルはコイツを使いたい・・ 15mmは魅力的です。

.

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスさんこんばんは。
    良いケーブルができたようですね!このケーブルの低域の押し出し感と、SNの良さは素晴らしいですよね!
    私、sirtoneのPWC-11008というケーブルも試してみたのですが、これもすごく良かったです。このフルテックの電源ケーブルと同じくらいの太さなのですが、取り回しは遥かに良かったです(というかこれより細いケーブルよりもはるかに良いレベルです。)。音はこれとはまったく違った傾向で太くて重たくて迫力満点な音でした。フルテックのケーブルよりは高域が優しく、SNが少し悪いかなといった感じです。とってもお値段が安いのですが、基礎レベル的には同じくらいに位置すると思います。私は、他メーカーの1m 1万程度のケーブルは数種持っていますが、レベル的には同じだと感じました。

    byとも at2020-03-10 18:09

  2. ともさん

    ありがとうございます。

    音質が どーのこーのはよく分からないのが実際なのですが(笑) 見た目的にNGなのはアカンやろ!が私のオーディオ道です。

    無駄に長いとか、細いだろーとかって 精神衛生的にも悪い方向へと傾いてる様に感じてしまいます。 そう言うのが改善されるだけでも 良い方向へとシフトしてるんだな~と思います。


    良さそうなケーブルをご紹介頂きありがとうございます。 初めて知ったブランドなので興味深々です(笑) 次の機会にでも採用してみましょうかね (^O^)

    今日、以前製作した電ケーの仕上がりの不味さが気になり三本修正致しました。 修正の三本は例の硬さno1のアレでしたので(泣) 手先がボロボロです(笑) マルっきり言う事を聞かないヤツは手こずります ( ´ ` )

    でも なんだか楽しいんですね \(^o^)/

    byアコスの住人 at2020-03-11 17:19

  3. アコスさん

    大変お久しぶりでございます。

    通電チェック!
    大切です。一番大切ですね。

    自作して、一つのミスで、家燃えた

    なんてなったらシャレでは済まさせませんからね。
    年1くらいで、締め直しなどもすると安心ですね!

    私もRCAの自作から始まり、
    今ではケーブル類は、HDMIを除き、
    全て自作しております。

    正規品の半分以下で同級品ができるので(細かい半田は除き・・・w)

    ちなみにともさんがあげている、
    sirtoneのPWC-11008というケーブル、
    私も使っていますが、これは革命的だと思います。
    すばらしいケーブルです(太さ、加工のしやすさ、音質、取り回し)
    もちろん、個人差はありますよw

    sirtoneはあまり知られていないかもしれませんが、
    RCA、同軸、電源、私はsirtone使っています。
    もともと、ギターのシールドなど作っているメーカーで、
    最近一部オーディオ勢から好評です。

    後日、時間ある際に記事書こうかと思います。

    ではでは!!

    byKei at2020-03-13 00:31

  4. keiさん

     多少の苦労はあっても 楽しいひと時です。  根を詰めすぎて 腰や腕が痛くて堪りませんが(笑)

     Sir toneは keiさんも ご推奨でしたか。  ますます興味深いですね (^_^)v

     次は是非にです!

    ありがとーございました。

    byアコスの住人 at2020-03-13 07:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする