アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

祝 DENON 110周年

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月10日

残暑が残る昨今でありますがお元気でしょうか?  皆々様さま・・・

 ここ信州は 朝晩はすっかり涼しくなり 朝は清々しい風の寒さで目を覚ましたりしています(笑) (窓の閉め忘れです・・)

 第一陣の台風は過ぎ去ったものの・・ 列島各地に大きな傷跡を残して行きました。  もー いいですよね・・  もーごめんだ。   何処で何が起こるか分からない今です。  何しろ 御注意下さい。  お前もだ! ですが・・ (笑)


 
DENONが110周年だそうです。  10年前の8月に ワタシは同じ様な日記を上げていました。 (笑)
http://community.phileweb.com/mypage/entry/85/20100802/19893/
その時はまだ8月と言う事もあり 詳細は載っていませんでしたが・・
今回は 既に全貌?が明らかになっています。  正直言って「追加」を望みたいトコロですが (笑)

110周年記念モデルは 4種の4アイテムです。
 ☆ AVアンプ(一体型)
 ☆ プリメインアンプ
 ☆ SACD/CDプレーヤー
 ☆ カートリッジ

先ずはプリメインアンプ。  PMA-A110 ¥330.000-

色が分かり難いのですが・・ グラファイトシルバー(GS)の様で 一連の110周年モデルの オリジナルカラーのようです。  ちょっと濃いのですかね?

こんな感じのリア部
既にお気付きでしょうが・・・ 同価格帯では今でも人気のある#2000シリーズの最新モデル PMA-2500NE(23万)が母体ですね。  何処に10万円の違いがあるのかは分かりませんが(泣) 上位モデルSX11とは5万円の差。  プレミアム感は出るのでしょうか?  前回の100周年モデル同様に 残念な結果でした。 (←私感)

続いてSACD-CDプレーヤー。  DCD-A110 ¥280.000-

上級モデルSX11は36万。 下級モデル2500NEは18万。 
アンプ同様にプレミアム感は 何処にあるのか? 私には分かりません。

続いてはカートリッジ。  DL-A110 ¥62.000-

DL-103(GS色)+専用のヘッドシェル+収納ケース。

カートリッジはDL-103その物のようですが 103の為に造られたと語ってるシェルとの組み合わせで ラシサがより出て来ますでしょうか?

最後は・・・ AVアンプ。  AVC-A110 ¥630.000-

ここで ようやく フラッグシップモデルの登場!!  
ロッシー時代の名機 AVC-A1XV(69.3万2004年)
ロスレス創成期時代の名機 AVC-A1HD(73.5万2007年)
以来の ド級なAVアンプの登場です。
同社の最新アンプに搭載の8k対応やMPEG4AAC対応が新機軸でしょうね。 X8500Hが48万と言うプライスですから20万の差は何処にあるのでしょうかね?  13chアンプとパワー値に違いは無いんだけど(笑)

まぁー ここまで書いて何なのですが・・  あまりパッ!とはしていませんよね。    因みに100年の時は こんな感じでした。
  
100周年と言う とってもプレミアムな記念なのですが・・・ 
こんなもんでした (*_*)    ↑ 写真の他に AVアンプ、BDプレーヤー、ヘッドフォンがあったと記憶しています。  まぁ- 色違い程度で 同様にパッ!とはしませんでしたね (泣)

私的には 50万+50万で AVセパレートアンプ。  BDプレーヤーA1UDの後継機で UHDBDプレーヤーを出して来て欲しかったですね。 

お家事情が以前より厳しくはなっていると思いますが・・ 110年の歴史を誇るDENON!!  アッ!と声が出て仕舞いそうなモデルを こう言う時に出して来て欲しいモノです ヽ(^o^)丿 

大都市にお住まいの方々なら 近々ショップ開催の 視聴会が行われる様ですので 見た目だけでも良いので 感想でも戴ければ 嬉しく思います。


 地味にコロナ感染が増えてる信州のアコスでした。 (笑)


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスさん、こんにちは。
    本件ネットニュース系で相当幅広く報じられていましたね。 それだけデノンの110年というのは注目されているのかと、妙に感心した次第です。

    私は、気がついたらDL103とDL301/iiをそれぞれ所有している以外はデノン製品にはあまり縁がないのですが、記念限定品に弱いのでDL103のシェル付き版を購入しそうな気がします。

    byJoe Frazier at2020-09-10 13:45

  2. AVセパレートを出して欲しかったなぁ…。(切実)

    byHermitage at2020-09-10 14:27

  3. アコスさん、こんにちは

    PMA2500NEも所有しております。
    現在、税込で190、000程度で買えますね。
    ビシッと決まる低音や押し出すサウンド。どこかの家具屋のうたい文句ではないですが、お値段以上の音です。

    最近出たこのレンジは、メーカー問わず、350,000万程度で10万近く値上がりして「なんだかね〜」の感じです。

    byおにっち at2020-09-10 14:38

  4. JoeFrazierさん

     アナログ楽しまれていますネ (^_^)/   DL-A110はカッコの良い専用シェルを奢り 野暮ったい(デザインが半世紀前ですから)DL103を見た目からゴージャスにした感じですね。 (写真でしか見てませんが(笑)) 

     DENONは短期間使った記憶しかないんですが 自分にはしっくりこなかったのかな?   DENONファンは多くいらっしゃるので そーじゃなくても記念モデルとして JoeFrazierさんの様に 入手する方は多そうですね。


    Herさん

     ご無沙汰してます。  前回よりは良かった思いますが(笑) あの価格で 一体型を作り続ける理由が知りたいですね。   ユーザーの声は 現場には届かないのですね (*_*)   たかが10chで(笑) あの巨漢を作り出すメーカーが・・・ 13chでアソコに収める 志向が分からない。   大人の事情的な「鶴の一声」なのでしょうかね?  (泣)


    おにっちさん

     #2000シリーズは 気が付いたらオリジナルの2.5倍の価格。  徐々に徐々に 価格上昇が・・・  それでも未だ CPの高いモデルには間違いありませんね。  好みは分かれるところですが コッチ好きなユーザー層が多い事は確かですから。

     オリジナルから25年近く経ち 脈々と受け継がれている点は 何処にも真似の出来ない 立派な事ですしね (^_^)/  

      

    byアコスの住人 at2020-09-10 18:09

  5. アコスさん。お久しぶりです。
     やっとMPEG-4 AACに対応‥と思いきや、既にパナの4KレコではPCM変換で実現できているステレオ&5.1chのみ対応で残念ながら22.2ch音声をatmosやDTS:Xなどの三次元サラウンドに変換する機能は見送られたようですね。他社も様子見ですし4k8kの22.2ch音声対応はメーカーのほうが消極的ですね。

    byたかけん at2020-09-12 09:26

  6. たかけんさん

     毎度! ありがとうございます。

    MPEG4AAC対応がボチボチ始まっても 22.2chは置いてきぼり。   せっかくの技術なんだから どんどん魅せれば(聴かせれば)良いのにね。  伝説のアナログハイビジョン放送だって まともに見れた者なんて ほんの僅か!  MNコンで私は見た程度だしね(笑)  

    今となれば8kチューナーは そんなに特別な物(高価)じゃないと思う。  HDMI2.1で8KがHDMI一本で送れる様になった。  次世代のAVアンプでは標準装備になるだろうね。  送るモノが無くても・・ (泣) 

    レコーダーには4kBSがどんどん採用されてる。 それなら8kBSも搭載して 4kや2kにダウンコンバートして魅せれば良いのに! 当然22.2chだって 3D音場にするってもんでしょ!    

     NHKに常設してある22.2chではチープ過ぎて視聴に耐えられない(笑)  何故 新規なMPEG4に拘ったんだろう?  atmosや:Xは マルチには既に対応しており デコーダーは既に浸透してる。  配信はDolbyDigitalPlusAtmosで成功してる。 

    メーカーは そのウチに MPEG4AAC22.2ch対応を謳う サウンドバーを出してくるんだろうな(笑)  情けない!

    byアコスの住人 at2020-09-12 18:52

  7. アコスさん。>伝説のアナログハイビジョン放送だってまともに見れた者なんてほんの僅か‥に反応します。(長文気味)

     1980年代末期、地元大型百貨店で36インチHDブラウン管に表示される生撮影した動く金魚は正にブラウン管が水槽になったように生々しくハイビジョンの凄まじい画質を実感できました。

     それから10年、間もなく西暦2000年になる目前、職場で50インチ大型モニターを導入する機会があって私の独断でP社ハイビジョンPDPテレビを導入しMUSEハイビジョン放送を常時見ることが出来るようになりました。

     当時のPDPはフルHD解像度でありませんでしたが、50インチ横長大画面とハイビジョン画質でそれなりの鮮明な画質でしたが、10年前のHD生金魚より極めて劣った画質でMUSE放送の限界を思い知らされました。

     2000年12月にBSデジタル放送が始まり「あのHD生金魚の画質」と感激し、約1年遅れの2002年1月に型遅れのBSデジタルチューナーと安価な36インチHDブラウン管テレビを組み合わせBSデジタル放送が見られるようになり、女子フィギュア競技などを食い入るように鑑賞してました。

     当時、D-VHSで録画した番組を再生すると制作側の気合の入った撮影のせいかパッと見て今の4K放送と見間違うほど鮮明です。

     その後、地デジ放送開始⇒カメラ(レンズ)小型化⇒撮影技術劣化等の負の連鎖で放送画質は下がり続け、NHKでも一時酷い画質でしたが、数年前から4K収録をするようになって画質の底上げが図られ現在の4K8K放送に至ると思います。率直に言って今の8K放送画質はMUSE方式と同様「まだ本気を出してない」と思いますが、これは別の機会に‥

     話は元に戻って伝説のアナログハイビジョン放送ネタですが、たまたま2006年の春に仕事で泊まった公共の宿にパナ製28インチMUSEブラウン管テレビが置いてあって、早朝、BS9chのクラシック演奏番組を見せてもらいましたが画面サイズと相まって「DVDの再生画質と殆ど変わらないべ‥」と思いました。(BS9chは2007年9月停波)

     現在、実家にはパナ製の28インチ地デジブラウン管テレビが現役で置いてあって、これもレーザーディスクが地デジ放送と殆ど変わらない画質で再生でき、時々、古いレーザーディスク・カラオケの再生で活躍してますね。

    byたかけん at2020-09-13 20:27

  8. たかけんさん

     おもしろく ニヤニヤしながら 読ませて頂きました。

    30年位前 某量販店に勤めていました。  時はBSはやっと市民権を得た頃でしょうかね?  BSチューナーや BSアンテナが各社から多数販売されていた 楽しい時代でした (笑)

    MNで見せる(victorだったかな?)TVが店頭に導入されましたが「これがハイビジョン?」って程度の酷いモノでした。 まぁ-36インチでも ワイド(横長)が珍しい時代でしたので 人の目は惹いていましたね。 

    NECだったかな?(富士通?) 魚百景は私も驚愕の画質でした。  30インチ程度のハイビジョンブラウン管とベースバンドのHi-ViLDプレーヤーとのセットで 基本はレンタルだったと思います。 水槽をイメージしてるのですが 「まさに本物!と言う感じの高画質でしたね。  奥行き感が見事に表現されていました。  短時間の店頭デモで・・ あっという間に引き取られてしましました(笑)

    私がオーディオコーナーを担当していたころ 富士通ゼネラルのプラズマTVがやってきました。  私はLDとAVアンプを組み合わせて5.1chを組んでいました。 リアスピーカーは天上から吊って(JBL)やりたい放題でしたね(笑)  そのまんまDVDに突入していきました。

    店としてはプラズマTV(pioneer)を主力として 大型TVの展開を企ててはいましたが 50インチでは100万オーバーが普通の時代ですから なかなか売れませんでしたね。 そもそも地上波の画質を50インチで見ちゃうと ダメダメでしたから (笑) BSはある程度でしたが 中身が今と同じで 魅力がありませんでしたから・・  まぁ-デジタルになっても TV視聴の主力は地上波でしたので 無理やり引き延ばしたような絵は 説得力に欠けていました(爆)

     現代の様に TVが安くなったのは嬉しいですが イマイチ感動はしなくなっちゃいましたよね。

    byアコスの住人 at2020-09-14 21:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする