takabon
takabon
2002年12月に完結型ホームシアターセット YAMAHA DVX-S100を購入して以来のホームシアターファンです。 Philenumber 545 です。  今まではDVD購入に力をいれていまし…

マイルーム

映画館「東雲(しののめ)」
映画館「東雲(しののめ)」
持ち家(マンション) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
2008/07/06(土)、今までの一体型システム(DVX-S100)から念願の YAMAHA DSP-Z11 と B&W 703 CM-1他で11.1chシステムを構築しました。 Blu-ra…
所有製品
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D810
  • その他オーディオ関連機器
  • セットステレオ
    DENON RCD-M39
  • その他ビデオカメラ/関連機器
    PANASONIC HDC-TM90
  • 電源ケーブル
    OYAIDE TUNAMI GPX

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

可聴周波数域チェッカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月21日

インターネットを見ているうちに「可聴周波数域チェッカ」なるフリーソフトを発見。
masudayoshihiroさんの作品で、「リンク/blog・日記などでのご紹介は大歓迎」とあったので載せました。「自作ソフトウエア」の項目に入っています。

実際試したら(パソコン用の外付けスピーカ)15000Hz台後半でがっくり。歳ですね。
ヘッドホンでの試聴を推奨してるので今度はそちらを試します。
スピーカーの性能チェックにも使えますね。
また「聞こえづらい周波数域ではついつい音量を上げてしまいがちですが、使用者の責任に於いて耳の健康を十分に気遣って下さい。」とあるので気をつけましょう。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  heizouと申します。
     最近、耳障りな音を感じたりして、耳が悪くなったなあと思っていたものですから、早速体験してみました。
     なんと、30代の私の可聴上限周波数は8000Hz。
     違いの分からない男だとは思っていましたが、それほどとは・・・。(たぶん持病の治療のためだと思います。前回の入院のあとにぐっと来ましたので。)
     一方、家族は、子供達が18000から19000Hzと人並み。
     妻が、14000Hz程度と老化を感じさせる値です。
     もうこれで、オーディオ評論家の道は断念しました。(笑)

    byheizou at2007-05-24 12:16

  2. heizouさんこんにちは。
    試してみられたようですね。
    実際、数値で示されると厳しいものがありますよね。
    やはり高校生の息子は19000Hz近辺で、こちらが何で聞こえるのと思う音まで聞き取るんで、こちらの加齢をしみじみ感じました。

    このソフト、heizouさんが家族で試されたように、気楽に知人友人とわいわいゲーム感覚でやるのが一番かと思います。

    bytakabon at2007-05-24 12:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする