いなかのクラング
いなかのクラング
栃木の田舎で オイロダインでアナログを主に楽しんでます。 以前は山登り、アマチュア無線、写真はフィルム時代から今でも楽しんでます。

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

いなかのクラングさんのマイルーム

音楽とオーディオを楽しむ

コメント

KlangFilm Eurodyn KLL439
アルニコ製のスピーカを愛用。

2020/06/30
石井式ですが、開口部(後ろ側を除き)を全て塞ぎました。
スピーカー周辺は剛性と全面反射を考慮してます、(演奏者の楽器に
似せて360°反射を)それに加えSP箱が大型で角面と悪い条件で、音が背後に廻ってくれません。
全般には無駄な吸音を抑え響きを重点とした部屋作りを目指してます。

部屋後壁の開口部はスリットを設け低音と残響の調整をしています、
約15畳の部屋ですが大型spには狭く直接波と1次反射音の時差が少なくホール
感の再生の限界を感じます。寸法比は上手く定在波の偏在防止になってます。

(部屋に悪影響のブーミング・フラッター・定在波の対策に試行錯誤?です)
最近は上記3悪玉が薄れ満足する響きになってきてます。又、定在波には
アンクが有効と感じ導入をし自作も一緒に活用しています。

2020/06/12現在
夜間の様子(明るく撮れ過ぎてますが)
ハロゲン光と相まって心地良い響きが溢れます(^。^)

アナログ盤をメインに往年の名演奏と感動の再現を夢見ながら、
失敗と期待の繰り返しを・・・、終わらぬ遊びを続けてます。

2020/06/30
中高音の混濁感を減らす為、フラッター対策として
壁は貼り物だらけで美観はまるでありません。

部屋の変更を重ねる度、感じることは。
..."音楽は・部屋という楽器・の響きを聴いている"... と気付かされます。

所有製品

  • KLIMAX DS/1
    ネットオーディオプレーヤーLINNKLIMAX DS/1

詳細情報

  • 所有形態 : 持ち家(戸建)
  • 形態 : 専用室
  • 種類 : オーディオルーム
  • 広さ : ~14畳
  • 防音設備 : 防音あり
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch