カノン5D
カノン5D
オーディオマニア&アニオタのカノン5Dです。 オーディオの中でも、『自作スピーカー派』でして、特に「バックロードホーン」「共鳴管」「フルレンジスピーカー」という長岡的なスピーカーに興味があります。 …

レビュー/コメント

日記

お気に入り製品

カノン5Dさんのマイルーム

カノン5Dのオーディオルーム

コメント

写真・オーディオ・自転車・アニメ・ラジコン、と多趣味な私です。

ブログ「趣味の小部屋」http://blog.goo.ne.jp/4g1g4g0
HP「カノン5Dの資料室」http://kanon5d.web.fc2.com/
も立ち寄ってもらえると嬉しいです。

~私のオーディオシステム~

最近、転居が多いので、それぞれのシステムを紹介します。
2016年4月~(静岡)

マンションの3F。6畳(7畳ぐらいある?)を横方向に使用。
まだまだ片付いていませんが、これからいろいろと試していきたいですね。


パイオニアのN-50と、マランツのPMA-11S1がシステムの核となります。
スピーカーの所持本数が多いので、再生系はスッキリさせています。

2014年4月~2016年3月(茨城)

つい先日まで住んでいたところ。
9畳の空間でしたが、壁紙の素材が悪いせいか結構ルームアコースティックには苦労しました。


AKGの「C414XLS」を核とした録音システムも導入し、自作スピーカーの音をより多くの方に聴いて頂けるよう、試行錯誤しています。

~2014年3月(埼玉)

実家暮らし時代。パイオニアS-1EXを中核としたシステム。



各種自作スピーカーイベントにも参加していますので、
ぜひお会いしましょう!
・パークサウンド鑑賞会 (毎年3月~5月頃)
・塩ビ管スピーカー・関東オフ会(毎年5月頃)
・スピーカー再生技術研究会(毎年9月頃)
・ミューズの箱舟主催 イベント(毎年11~12月頃)

----------------主な自作スピーカー紹介--------------


「ツイン・ウィング」
共鳴管を使用した大型作品。
ステレオ誌付録のFostexP1000を搭載。40Hzまでの超低音再生を実現したほか、大型の本体ゆえのスケール感の表現が楽しめます。今は、FF105WK(FOSTEX製10cmフルレンジ)への付け替えを行い、よりレンジ感や情報量が向上しています。


「83Diamond」
2015年のミューズの箱舟自作スピーカーコンテストで、音質賞と総合賞を受賞したモデルです。
斜めカットを多用し、音質向上を狙ったほか、1回折り返しの共鳴管で80Hzまでの低音を分厚く表現します。


「スワン・ザ・バスレフ」
2014年のミューズの箱舟自作スピーカーコンテストで、音質賞を受賞したモデルです。
ステレオ誌付録の10cmフルレンジに「バックロードバスレフ方式」のエンクロージュアを組み合わせました。スワン型らしい音場感と、50Hz付近までの低音再生がポイントです。


「S-052 c0607搭載BH」
Right-EAR製の平面振動板ユニット「c0607」を搭載したバックロードホーン。独自方式の全面駆動平面振動板が出す圧倒的な情報量に加え、バックロードホーンの低音増強が相まって良好な



聴くのは主に、アニメの音楽です。
「カードキャプターさくら」「田村ゆかり」「豊崎愛生」「スフィア」などが中心でしょうか。サントラCDも良く聴きますね。

アニメ以外だと、和太鼓グループの「鼓童」が好きで、ライヴには二回行きました!
和太鼓という単純な楽器なのに、色彩豊かに奏でる素晴らしい演奏だと思います。
和太鼓が初めての方には「Heartbeat Best of KODO 25th Anniversary」をオススメします!

所有製品

前へ  [1] [2]  次へ <全13件中 1~10件を表示>
前へ  [1] [2]  次へ <全13件中 1~10件を表示>

詳細情報

  • 所有形態 : 借家(マンション)
  • 形態 : 専用室
  • 種類 : オーディオルーム
  • 広さ : ~6畳
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch