musiclover
musiclover
昨年の夏にオーディオ趣味を復活。大学のころ、塾でバイトして、オンキョウとトリオのセパレートアンプ、テクニクスのプレイヤー、スタントンやオーディオテクニカのカートリッジとアルテックのスピーカーを買って聞…

レビュー/コメント

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

musicloverさんのマイルーム

ジャズ中心歌謡曲以外大好き・マッキントッシュ・JBL・トーレンス・オルトフォンのファン

コメント

オーディオ熱が再発してまだ1年も経たぬ間にかなりの変遷がありましたので、自分のために更新します。
・(2011年初夏)オーディオ店の誘導に身を任せ、新品で一通り揃える
 → Luxman L550AX, B&W CM1/9/ASW600, Luxman D-05, OPPO 93NXE , YAMAHA RX1067
・(2011秋)Luxman SQ-38u追加, Phasemation DAC, JBL4425MK2, Tannoy Stirling SE, Pioneer N50 この間ケーブル類にもそれなりに投資
・(2011冬)PCオーディオにはまって、ノイズと格闘して制覇したと思ったら、突然あるきっかけでアナログ病を発症, DP1300Mk2, DP-500Mを購入後短期間で売却しビンテージのベルトドライブMicro611とThorens 124を揃える
・この期間、高額なケーブル類を全てベルデン8412に変更したり、メッキ処理のない電源に変えたりしています。
・また、JBL4425を3ウェイの4429に変更しました。
・N50でインターネットラジオやハイレゾを時折聴きますが、メインはLPのエネルギー溢れる豊かな音を楽しむようになりました。
・(2012年新春)マッキントッシュの濃厚な音に引かれて、Luxの真空管は手放し、MA6300から現在はC29+MC7300となっています。同時に、CDプレイヤーもOPPO+Lux D-05からOPPO+マッキンMDP7005となっています。

要するに、自分の本当に好きな音も分からず揃えてしまい、すこしずつ音が分かるようになって入れ替えたと言うことです。
自分で言うのもおかしいですが、この1年間で結構分かるようになってきました。まだまだ初心者ですが、ここまでにもかなりのコストと時間を費やしましたね!
アナログの楽しみは、手間です。手間を惜しむといい音楽は聞けませんが、手間を正しくかければそれだけの結果が返ってくるところです。「正しく」が難しいのですが・・・
最近興味が強いのは、高価な最新商品ではなく、カートリッジを含めてビンテージ物をオークションで探すこと。入れ替えのコストは殆どかかりません。目下の関心はSHURE V15シリーズです。TYPE3を3つ(針3種類:E,HE,MR)とTYPE4(SAS針)を使っていて、TYPE5を購入予定です!アナログやマッキントッシュ、JBL、トーレンスのお好きな方、よろしくお願いします。

2012/9更新

・JBLの38cmウーファーの4333に変更
・パワーアンプをLUXMAN MQ68CUSTOM、プリアンプをマッキントッシュのC22
Commemorative Editionに変更
・ラックスマンMQ88uを追加。真空管をビンテージ品(TelefunkenのAX7/AU7、GEの6550Aに変更。
・パワーアンプCrown D-75Aを追加

所有製品

詳細情報

  • 所有形態 : 借家(マンション)
  • 形態 : リビング兼用
  • 種類 : オーディオ・シアター兼用ルーム
  • 広さ : ~14畳
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : ~60型
  • スピーカー本数 : ~2ch