矢切亭主人
矢切亭主人
時代背景や技術革新に合わせて、ピュアとAVを行ったり来たり。到達点はいずれ同じと信じて、欲望の赴くままに、仕事の合間を見て音を楽しむ日々。

レビュー/コメント

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

矢切亭主人さんのマイルーム

矢切亭主人の部屋

コメント

【矢切亭主人の帰還】2017.4~
 3年ぶりに愛知県の矢切亭に帰ってきました。

 メインスピーカーやプラズマディスプレイのレイアウトは初代矢切亭の時と変更ありません。

 ただし帰還に際して、デコラテーブルと3人掛けソファーが追加となったためこうなりました。

 ピュア系オーディオラックは隣室に配し、障子戸を開けるもしくは外すという変則運用です。背面はこんな感じでカモフラージュ(笑)

●ピュア系機器構成
 ADKのラックトップにはアナログプレーヤー、ラック内にプリアンプ、パワーアンプ、SACDP、DACを配置しています。

 この他入力ソースとしてLinux系ミュージックサーバーのVortex Boxをインストールした小型PCを配置し、DACとUSB接続。コントロールはタブレット端末の汎用MPDソフトを使用。データは別室の汎用PCでリッピングし、無線LAN経由でVortex Box内蔵のNASへデータ転送します。


 これらをソースに、300BシングルのパワーアンプでTANNOY を駆動します。

SACDP…Luxman D-08
PC Transport…Vortexbox2.2(Linux系)+タブレットコントロール
ADP TRANSROTOR ZET-1
DAC…AIT-Labo Dual ES9018 DAC
Pre…Luxman C-800f
Power…AIR-THIGHT ATM-300(300Bシングル)+高槻製出力管TA-300B
Speaker…TANNOY Prestige series Kensington/SE+スーパーツィーターST-200

●AV系機器構成
AV系はルーム左奥にある1畳分の余剰スペースに縦型ラックを配置。AVアンプを5chバイアンプモードで駆動しています。ディスプレイは古いプラズマ50インチですが、この世代からHDMI入力が1系統のみ搭載されているのでかろうじて現役。過渡期の製品なのでハーフハイビジョンであること及び、パネル駆動音(通称ジー音)が泣き所。SONYのKX-27HV1Sがもう数年持ってくれればKUROで決まりだったのですが…(泣)

BD Recorder-1 : Panasonic BZT9300
BD Recorder-2 : Panasonic BZT900
BD Player : marantz UD9004
LD Player : Pioneer LD-S9
Others : PS3
Premain Amp : Pioneer SC-LX90
Front SP : B&W Nautilus805
Center SP : B&W Nautilus HTM2
Rear SP : B&W DM602
Display : Pioneer PDP-505HDS

●過去の経過

【矢切亭はなれ Mk-II】2016.3~2017.3
矢切亭主人は諸般の事情から、昨年3月に、これまでの狭い1D住まいから3DKへの引っ越しを敢行しました。

中途半端に広いため、AVとピュアオーディオは分離。プラズマディスプレイはリビングへ。ピュア系は隣室から一番遠い6畳間が一応専用室となりました。オーディオとイス以外は一切物無し。

純和室でかなりデッドなので、音響調整材を試してみたくなるような部屋ですが、あくまでも仮住まいなので、そこまでの余裕は残念ながら有りません。

築20年4階建て安アパートの4階なので、下階への配慮は相変わらず必要ですが、余分な物のない部屋は、やはり左右バランスが良くて、安心して聴いていられます。

SPセッティングには、バズケロ御大にもお手伝いをお願いしました。まず手持ちのフロアボードにT-PROPをセットして大まかにセッティング。そして今噂のアイテム複合共振止めD-RENも、このタイミングでちゃっかり導入して、簡易版バズケロメソッドを少しだけ導入です。

デッドな部屋でもT-PROPのみに比べて、つやが少し乗り良い感じ。スピーカー筐体の横をコツコツたたくと、なるほどわずかな横プリン状態です。

オーディオやネットを楽しむ時間は少々減ってしまいましたが、もう少しこの遠州暮らしを楽しみたいと感じています。


【矢切亭はなれ】2014.4~

 2014年4月に、静岡県は遠州の国へ転居となり、「矢切亭はなれ」を開設いたしました。
築20年以上の古い和室ワンルームマンションで、オーディオを楽しむには劣悪な環境ですが、「音楽(と映画)の無い生活はありえない」と割り切って、限られたスペースにピュア系メインシステムと50インチプラズマテレビを無理矢理レイアウトしました。

 和室6畳ですが、畳を痛めないよう安い切り売りのカーペットを敷いています。視聴位置背面側の壁はコンクリート打ちっ放しに壁紙、SP側背面側は新建材様で、どちらも音はあまり漏れないですが、外側のガラス戸を開けていると盛大に音漏れがするようです。また天井からは結構音が伝わってくるので、むしろ低音の床下伝搬に注意が必要そうです。いずれにしても大音量禁止、深夜鑑賞禁止といったところでしょうか。

●機器構成
SACDP…Luxman D-08
PC Transport…Vortexbox2.2(Linux系)+タブレットコントロール
DAC…AIT-Labo Dual ES9018 DAC
Pre…Luxman C-800f
Power…AIR-THIGHT ATM-300(300Bシングル)+高槻製出力管TA-300B
Speaker…TANNOY Prestige series Kensington/SE+スーパーツィーターST-200

当初スピーカーは設置場所が狭いことから平行配置でスタートしました。定位は決して悪くありませんが、やはり細かくて繊細な音色がそがれているため、マニュアルどおりの内振りに変更しました(寝るとき足が閊えるのですが…)。

アナログプレーヤー及びAVアンプ+B&W805は旧矢切亭にて再開設の日を夢見ながら休眠中です。
また、アナログディスクはおろか、CDさえも収納スペースが確保出来ないため、十数枚程度のSACDを除き、ほとんどのCDも旧矢切亭で休眠させていることから、音楽ソースはほとんどVortexboxに頼っています。

【矢切亭…休止中】
 矢切亭は築50年以上の古民家で、床は鶯張りで水平も取れなくなって、オーディオ的には少々苦しい環境ですが、引っ越しを機に数年前からオーディオ機器を持ち込み始めました。とりあえずお気に入りの音色に包まれながら、試聴の間に合わないWOWOWの録画ソースに追われる毎日です。

 今回アナログプレーヤーの導入を機に、ピュア系とAV系の機器配置を分離しました(矢切亭Version2と呼称)。リスニングポジション右脇に古いデコラのテーブルを配置し、ピュア系ラックの代わりにしています。
テーブルトップにはSACDPプレーヤー及びアナログプレーヤー、下段にプリアンプ、パワーアンプ、DACを配置しています。

 この他入力ソースとしてLinux系ミュージックサーバーのVortex Boxをインストールした小型PCを配置し、DACとUSB接続。コントロールはタブレット端末の汎用MPDソフトを使用。データは別室の汎用PCでリッピングし、無線LAN経由でVortex Box内蔵のNASへデータ転送します。

これらをソースに、300BシングルのパワーアンプでTANNOY を駆動します。

SACDP : Luxman D-08
Analog Player : Transrotor ZET-1+SME M2-9
Phono EQ : 合研LABO GK03As SPL
Cartridge : ZYX R-1000 cosmos LTD /S
PC(Vortex Box): ベアボーンShuttle XH61V+Corei 5-3450S+crushal CT512M4SSD2
Pre Amp : Luxman C-800f
power Amp : AIR TIGHT ATM-300 + 高槻電器TA-300B
DAC : AIT-LABO Dual ES9018DAC
Speaker : TANNOY Kensington/SE + ST-200

AV系はルーム左奥にある1畳分の余剰スペースに縦型ラックを配置。AVアンプを5chバイアンプモードで駆動しています。ディスプレイは古いプラズマ50インチですが、この世代からHDMI入力が1系統のみ搭載されているのでかろうじて現役。過渡期の製品なのでハーフハイビジョンであることとパネル駆動音(通称ジー音)が泣き所。SONYのKX-27HV1Sがもう数年持ってくれればKUROで決まりだったのですが…(泣)

BD Recorder-1 : Panasonic BZT9300
BD Recorder-2 : Panasonic BZT900
BD Player : marantz UD9004
LD Player : Pioneer LD-S9
Others : PS3
Premain Amp : Pioneer SC-LX90
Front SP : B&W Nautilus805
Center SP : B&W Nautilus HTM2
Rear SP : B&W DM602
Display : Pioneer PDP-505HDS

所有製品

前へ  [1] [2] [3]  次へ <全23件中 1~10件を表示>
前へ  [1] [2] [3]  次へ <全23件中 1~10件を表示>

詳細情報

  • 所有形態 : 借家(マンション)
  • 形態 : リビング兼用
  • 種類 : オーディオ・シアター兼用ルーム
  • 広さ : ~6畳
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch