晶
高校入学のお祝いに、予てから念願のオーディオ・システムを買ってもらってから、オーディオ歴40年(途中ブランク20年)です。 ソースのジャンルはジャズ90%、J-POP5%、特に決まっているアーチスト…

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

晶さんのマイルーム

音楽百景 晶のリスニング・ルーム

コメント

マンションの6.5帖の洋室です。

リスニング・ポジションから見て、左がほぼクローゼット、右がガラスドア、背面もガラスドアです。
入口がコの字になっていたり、巨大な柱や張りが右側にあったりで、普通の部屋ではなく苦労しています。
また石膏ボードの天井と壁面は最悪です。
しかも新幹線がすぐ横を走っていて、轟音で通り過ぎます。(-_-;)

左右前後非対称の部屋で、特に入口はコの字になっており、フラッターエコーとブーミングの対策をしています。
入口の天井にVentoと天井コーナーにPOST

QRD Diffractalはウレタン塗装し、粗悪な素材の補強と高域で吸音しているのを消し去ります。

右はブーミングが酷いのでQRD Diffractalの裏にYAMAHA ACP-2を挿入

リスナー側の天井コーナーにオーディオリプラス ハーモニックディフューザー SFC-HD

その他、石膏ボード壁の制振で、Ventoを多数使用しています。

本日のシステム
CDプレーヤー DENON DCD-SA1
 昔1650を使っていて良かったので、何となく購入
チューナー Accuphase T-109
 個人的にはT-1000、1100より音質が好みです
プリアンプ Accuphase C-3800
 ちょっと明るめの音色、メンテがしっかりしていて長く使えます
パワーアンプ Mark Levinson 532H
  以前所有していたDS-2000Zの低音を鳴らすのにこの位のパワーが必要でした。 更に左右のバイアンプにし、セパレーションを向上させてます。
スピーカー DIATONE DS-20000B Klavier
 しばらくDS-2000Zを使用していましたが、更なる上を目指し2016年12月に20000Bに変更しました。
XLRケーブル Accuphase ASLC-10
 8芯マルチハイブリッド導体は素直な音です
電源 Accuphase PS-1220
 全ての機器のグレートが上がったかの様になります
QRD Diffractal
 ウレタンつや消し塗装すると、最高です
YAMAHA ACP-2
 直接音が当たらないところに設置すると好印象です
VENTOSQ-OK
 吸音でも反射でも拡散でもなく、どこにでも手軽に設置出来ます

現在のルームチューニングの考え方
1.音の濁りが特に酷い発生部分だけの局所に吸音材を使用
2.聴いていて疲れない程度の、悪い録音のソースでも良く聞こえる程度の残響時間を取る。
3.石膏ボードの各壁面中央にVentoを設置し制振させる。(壁面との密着度を上げる為、コルクシートを間に挟む)

所有製品

詳細情報

  • 所有形態 : 借家(マンション)
  • 形態 : 書斎兼用
  • 種類 : オーディオルーム
  • 広さ : ~6畳
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch