マイルーム

生活のなかの音楽、人生のなかの映画
生活のなかの音楽、人生のなかの映画
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / ~4ch
築20年超のボロ家なので部屋の公開を躊躇っていたのですが、日記の方に写真を載っけてしまいましたので、思い切って「マイルーム」の内容を更新することにいたしました。(2010.8.28記)   1.…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

プロフィール

老夫さん
結婚(1970年)を機に、初めてステレオ・コンポーネントを組んで以来、現行システムが4代目。かれこれ40年近い時間が流れていったわけですが、システムの大枠は、おそらく、これで上がりでしょう。

もともとはクラシック音楽が聴きたくて始めたオーディオですが、5年前(2004年)、成り行きで映画再生にも突入。映画少年だった小生の夢、すなわち、自宅にスクリーンがあって、見たい映画を見たいときに見る、という状況が実現しました。

しかし、その反面、システムがやたらに複雑化。再生にいたるまでのプロセスが大ごととなり、家人なんか遠巻きにしているだけで触れようとしないほどです。

怪我の功名と言うべきか、複雑化してしまったシステムのおかげで、SACDマルチにも対応する結果となり、音楽再生が、俄然、豊饒なものとなりました。それまで音楽を聴くにはステレオ再生で十分、と考えてきたのですが、SACDによるマルチ再生は、コンサートホールで体験した音の響きを彷彿とさせてくれます。(でも、SACDマルチの状況は、明らかに縮小傾向にありますね。残念なことです。)

このコミュニティには、専用の部屋をあつらえたり、機器の改良や改善に情熱を傾ける能動的な方々が数多くいらっしゃいますが、小生の場合はまったくもって受動的。日常的な空間である居間で、既製の機器を操作するだけのいわば「単純享受者」に過ぎません。ですから、参加を躊躇っていたのですが、ときどき、発言してみたいなと思う興味ある議論が展開されたりしますので、思い切って登録することにしました。よろしくお願い申しあげます。
  • 性別 : 男性
  • 年齢 :
  • 職業 :
  • 家族構成 :
  • 都道府県 : 茨城県
  • 好きなジャンル
    ホームシアター
    オーディオ