音猫
音猫
オーディオ歴は長いのですが、知識・実力・力量共にありません。好きな音楽はJAZZ、ブルース、その他諸々。品質保証関係の仕事をしています。 【オーディオ遍歴】 1970年代:TRIOのアンプとP…

マイルーム

音猫の館
音猫の館
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
狭く、小さな「猫の額」程の貧粗な小屋住まいです。 2008年3月にアンプ類を入れ替えました。 現在使用しているアンプ類 1.メインアンプ McIntosh MC2102 2.プリ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

レビュー/コメント

NANO
AVANTGARDE ACOUSTIC
NANO
¥2,100,000(税込)
発売:2006年10月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

慣らし運転中ですが

9月に入ってやってきたAVANTGARDE ACOUSTIC NANOですが、いまだ慣らし運転中というかエージング中ということもあって、明確に音質をあれこれ語れませんが印象を一言書いておきます。取説によりますと約40時間のエージングが必要と書いてあります。

以前使用していたJBLとは格段に音質が違うというか、音のメリハリがはっきりしていることには驚いています。特にソロやボーカル音は素晴らしいの一言です。低音も上品な音質で、後を引かない軽快な切れの良い(ビールではありませんが)再生音というところでしょうか。なお、指向性が強いスピーカーなので、ある程度スピーカーの方向を聴く位置に方向づけしておく必要があります。頻繁にスピーカーの位置や方向を変える必要がある場合には、設置時にスピーカーを支える足の部分(1台につき7箇所)に「家具スベール」等を付けておくとフローリングの床などでは大変便利です。

難点はサブ・ウーファー内部にあるアンプがかなり敏感なようで、照明器具等の電源SWのオン・オフ時に発生する雑音というかパルスを拾う癖があるようで、それらのスイッチをオフする度にスピーカー(サブ・ウーファー)から”ボツッ”という異音が出ます。これを解決するため、また待機電力削減(約30Wの待機電力消費があります)のために、筐体の背面にある+12V端子(3.5mmのモノラル仕様のミニプラグ)でサブ・ウーファーのアンプの電源を制御しています。

理屈は簡単で、プリメインアンプ等の背面にあるアンプ電源と同期するACコンセントにDC電源を接続しておき、アンプの電源がオンになった時に、このDC電源もオンになるよう設定しておきます。あとはそのDC12Vを両方のサブ・ウーファーの電源端子(写真の緑色の部分)に供給してやるだけです。この場合には、サブ・ウーファーのメイン電源スイッチは常時オフにしておきます。こうすることでパワーアンプの電源をオンすると、それと同時にサブ・ウーファーに制御用のDC12Vが供給され、約1秒後にサブ・ウーファーのアンプが立ち上がります。

レス一覧

  1. byレーザー at2008-01-16 20:55

    こんばんは

    私、このスピーカーは、非常に気になっていました。
    この初代(全部で1000万円するというやつ)を
    フェアで聞いて、感動しました。
    このモデルになって、ちょっと感動は、薄れましたが。
    なかなか癖がありそうですね。

  2. by音猫 at2008-01-17 06:44

    レーザー 様

    レスありがとうございます。
    そうですね〜、私が気に入ったのは高音再生が無理していない所と
    ボーカルの生々しい再生音でしょうか。指向性が強いのでセッティング
    には気を使いますが、音圧レベルが高いので、あまりパワーアンプを
    意識しなくても済むのが良いかもしれません。

  3. byトーレ at2008-04-08 21:52

    こんばんは(^^。

    アヴァンギャルド、かっこいいですよね!DUOを少し聴いたことがありますが、専用サブウーファーも締まった低音でよかった記憶があります。JBLとはイメージ的に逆な感じもありますが、ホーンを突き詰めると正解なのかな~、と思います。ヴォーカルの生生しさが凄いですね!

  4. by音猫 at2008-04-09 04:40

    トーレ 様

    レスありがとうございます。
    最近は聞き慣れたせいか、JBL等他社のSPの音が目新しく
    聴こえます。サブウーハーは内蔵アンプで音質や帯域を
    コントロールすることが出来ますので、小気味よい音にな
    っています。
    今後とも宜しくお願い致します。

  5. byJAZZLAND at2008-05-09 12:35

    アバンギャルド試聴しました
    アンプはCHORD CPA3200+SPM1200
    CDPはエソテリックX01
    大変音の輪郭がよくでて いわゆる音離れが好いと思いました
    104DBあるのでA級のアンプと相性が良いのでは?
    と考えられます
    お勧めはLUXMAN M800Aです
    アキューフェズA60は同じ(60w+60w)ですが
    トランスがM800Aは1400VA A60は1000VA
    低音の出かた が まったく違います 

  6. by音猫 at2008-05-09 13:03

    >JAZZLAND 様
    アバンギャルドのどの機種を試聴されたのかは分りませんが
    おっしゃるとおり、A級アンプとの組合せはバッチリのよう
    です。特に球ではその特性が発揮出来るのでは?と個人的に
    考えております。

    LUXMANについては勉強不足で何も知りませんが、アウトプット
    トランスの無いパワーアンプはSPの保護面から避けるべきかと
    個人的には考えております。その理由は、特に、アバンギャル
    ドはアンプを内蔵しているためです。

    まあ、これは他のSPにも該当することかもしれませんが・・・
    ということで、今後とも宜しくお願いします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●周波数特性:300Hz〜20kHz、18Hz〜350Hz ●内蔵アンプ最大出力:250W ●クロスオーバー周波数:300Hz/3kHz ●入力インピーダンス:8Ω ●バスユニット定格:最大270W ●外径寸法:500W×1,270H×480Dmm ●質量:68kg