たかうた
たかうた
家族の理解あってのこの趣味! のんびりとやっています。

マイルーム

生活とオーディオの部屋
生活とオーディオの部屋
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
以前はリビングに設置していていわゆる「リビングオーディオ」でしたが、子供の成長と生活スタイルの変化から、とうとうリビングから追い出されました・・・。 現在は寝室に設置しています。 部屋の形状も長方…
所有製品
  • スピーカーケーブル
    LABORATORIUM Yter
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Cremona M
  • 電源ケーブル
    TRANSPARENT RPL MM2X
  • XLR(バランス)ケーブル
    KIMBER KABLE KS-1121
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    HARMONIC TECHNOLOGY Magic Link One

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

レビュー/コメント

V-5xe
AYRE ACOUSTICS
V-5xe
¥1,029,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

バージョンアップしました

空間表現のすばらしさに魅了され、V-5xの時に導入しました。
このたび、V-5x→V-5xeへのバージョンアップを行ないました。
内容は電源部の改良ということですが、まず第一にノイズフロアの改善です。これは予想以上でした。
ホールトーンなどの背景の情報量が大きく改善されました。
音の輪郭も鮮明になりましたが、エッジが強調されて「ハッキリクッキリとなった」というのではなく、前後方向の表現が改善されて立体感が増したという感じです。
AxissのHPには「より力強い音質」という表現が見られますが、決して「ゴリゴリッ」とした力強さではありません。立体感が増したことによって、各楽音の存在感が増し、それが「力強さ」につながっていると思います。
Ayreはもともと「押し付けがましいところのない自然さ」が持ち味なのですが、そうした点がバージョンアップでスポイルされることは全くありませんでした。

レス一覧

  1. byたかうた at2007-12-14 01:10

    自己レスです。
    足を変えてみました。
    Ayre Myrtle Wood Blockです。
    ストレスの無い、大変伸びやかな音になりました。
    Ayreユーザには、必須だと思います。
    やはり純正だけのことはあります。
    値段も手頃でオススメです!

  2. byfuna3 at2013-09-24 19:57

    たかうたさん
    こんにちは、funa3と申します

    今更ではありますが
    少数派Ayre V-5xeを使用されていると知り
    レスを書かせて頂きます

    私は、未だにV-5xの状態で使い続けています
    V-5での購入だったため、一旦はアップグレードを行ったのですが
    次のアップを行うと、浮気心が出て買い替えてしまうかも?と
    自戒の意味でアップせずに使用しています。
    本音は、何年も使ったアンプに追加投資が惜しいのだとご理解ください。

    足をWood Blockに変えられたそうですが
    私の場合は足下に御影石(35㎜厚)を敷いています。
    敷く前と後では音の力感に歴然とした差があり
    お試し程度で敷いた石が、今では定位置となってしまいました。

    いずれにせよ、足元のチューニングは大切ですね。
    同じとは言えないかもしれないV-5xeオーナーのたかうたさん
    今後ともよろしくお願いします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力:150W(8Ω)、300W(4Ω) ●ゲイン:26dB ●入力インピーダンス:100kΩ(アンバランス)、200kΩ(バランス) ●周波数特性:DC〜200kHz ●バランス端子ピン極性:Pin1/Ground、Pin2/Positive、Pin3/Negative ●最大外形寸法:460W×198H×440Dmm ●質量:25kg