レーザー
レーザー
ソフトウェアエンジニアの中年オヤジ。 趣味のA&Vが、高じて、プロジェクターに手を出し 徐々にグレードアップ。 ほとんど初心者モードではあるけれど。・・・ DVD、BDなど仕事からみをあり、自…

マイルーム

柄沢マイシアタールーム
柄沢マイシアタールーム
神奈川湘南藤沢の地(柄沢)に住んでいます。 今の楽しみは、WOWOWのHV映像のコレクションとBDのコレクション 2007年末に、AVアンプをONKYOのSA805に変更しました。最近,SA706…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

レビュー/コメント

KDL-40HX800
SONY
KDL-40HX800(BRAVIA)
¥OPEN(予想実売価格22万円前後)
発売:2010年7月16日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

安い

本日、搬入されました。

4倍速の威力を確認
まず、BDのTESTベンチディスクを再生。
車のナンバープレートを映している映像でも問題ありません。
ハンモックの映像も問題ありません。
やはり買って良かったです。
9万円台で、4倍速ならお買い得です。

そしてやってみたかった、サイドバイサイドの3D→2D変換
ソニーでは無理でした。(シャープでは可能)
メガネが来るまでは、なんとか2Dとして見れれば良かったんですけどね。

HX800は、サイドライト方式のLEDバックライトですが
やはり、省エネに貢献していますね。
録画機能が無くなりましたが満足しています。
あとは、3Dメガネを入手して
3Dディスクプレゼントも貰って
できれば、PS3があれば嬉しいです。

思ったより、インチダウンの印象はありませんでした。(42インチ→40インチ)

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●サイズ:40V型 ●バックライト:ダイナミックエッジLEDバックライト(エッジ型 部分駆動) ●解像度:1,920×1,080 ●チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×1、地上アナログ×1、3D映像表示、モーションフロープロ240Hz、シネマモード、24p入力対応、ライブカラー、BRAVIAプレミアムフォト、ブラビアエンジン3 ●入出力端子:HDMI×4、PC入力(D-sub15ピン)×1、LAN×1、USB×1 ●外形寸法:952W×613H×250Dmm(スタンド含む) ●質量:16.4kg(スタンド含む)