レーザー
レーザー
ソフトウェアエンジニアの中年オヤジ。 趣味のA&Vが、高じて、プロジェクターに手を出し 徐々にグレードアップ。 ほとんど初心者モードではあるけれど。・・・ DVD、BDなど仕事からみをあり、自…

マイルーム

柄沢マイシアタールーム
柄沢マイシアタールーム
神奈川湘南藤沢の地(柄沢)に住んでいます。 今の楽しみは、WOWOWのHV映像のコレクションとBDのコレクション 2007年末に、AVアンプをONKYOのSA805に変更しました。最近,SA706…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

レビュー/コメント

AUDIO-TECHNICA
AT-PEQ3
¥7,350(税込)
発売:2000年6月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

中古ですが

友人からは、何度も指摘されて居ましたが
なかなか導入できませんでした。
本来はMC型にも対応したのを買うべきでしょうが
私は、このSHUREのカートリッジに満足していますので
MC型にすることはないと思います。

オークションで買おうと思っていましたが
3000円以下で買えたので
ポチりました。
本来は評判の高い
個人で製造販売しているあの製品にしようかと
2万円以下で買えるので悩みましたが
まずは違いが分かるのかということで
オーディオテクニカの安価なので
試しました。

結果
やはりAVアンプ内蔵のとは違いました。
音の聴きやすさ、澄んだ音になりました。
これなら、そのうち
2万円ほどのフォノイコに変えてもいいかと思いました。

そして利点として、AVアンプをオフして
レコードが視聴できます。
トライオードのTRVー88SEの外部入力にフォノの出力を繋げて
聞いています。
なんとなく入力1の方が音は良さそうな気がしますが
ここにはエソのSACD
入力2はMac miniに繋いでいるDSDDACを接続しています

たいしたレヴューではありませんが
お許しを

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●定格入力:2.5mV(1kHz) ●定格出力:150mV(1kHz) ●最大許容入力:60mV ●イコライザー偏差:20〜20kHz、±0.5dB ●SN比:80dB(JIS-A) ●入力インピーダンス:47kΩ ●電源:DC15V、300mA(ACアダプター) ●消費電流:20mA ●外形寸法:70W×30H×92Dmm(突起部を除く) ●質量:約160g(本体のみ) ●付属品:1.0m接続ケーブル×1(RCAピン-RCAピン)、ACアダプター(AD1503J)