Ray
Ray
オーディオ歴は中学生からと長く、現在使用のExclusive 2402はほぼ30年使用しています。大学入学後ジャズ喫茶に入り浸り、そこの再生装置ーJBL Pro multi が気に入りそのまま同じSP…

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
'05年に自宅を建て直すときにこのオーディオルームには力を注ぎました。 まず、コンクリート直置き床の必要性から基礎をスラブオングランド工法の建物にし、スピーカーを置いている所には30mm山西黒御影石…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

レビュー/コメント

SWO-XXX ULTIMO
OYAIDE
SWO-XXX ULTIMO
¥7,770(税込)
発売:2006年9月5日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

非常に濃いです

いまさらの感もありますが、OYAIDE SWO-XXX ULTIMOの電源ボックス出来上がりましたので、試聴感を書かせて頂きます。『濃い」の一言です。CSE TX-2000で100Vに降圧し、プラグにフルテックFI-25MR→N2コード→SWO(鋳鉄ボックス)で試聴しました。低域は重心がさがり、太くなり、中高域もクリアーになり、音がより前に出て来て、音場も左右に広がりました。エネルギー感も増し、JAZZにはぴったりです。前の環境がTX2000→ CHIKUMA 22EVTだったのでよけいに差を感じるのかも知れません。また、ロジウムの影響でしょうか。CHIKUMAはCLASSIC用にしておきます。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ブレード:脱酸りん青銅(表面研磨)20A対応構造 ●メッキ:2回磨き上げの後、厚肉24K金メッキ(1.5μ)+パラジウムメッキ(0.3μ) ●シャーシ:高剛性ガラスフィラー入り(30%)PBT樹脂 ●バンド:24金メッキ厚肉真鍮 ●完全非磁性体、125V/15A仕様、電気安全法認証品 ●カラーバリエーション:P(パープル)、B/P(ブラック/パープル)