Ray
Ray
オーディオ歴は中学生からと長く、現在使用のExclusive 2402はほぼ30年使用しています。大学入学後ジャズ喫茶に入り浸り、そこの再生装置ーJBL Pro multi が気に入りそのまま同じSP…

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
'05年に自宅を建て直すときにこのオーディオルームには力を注ぎました。 まず、コンクリート直置き床の必要性から基礎をスラブオングランド工法の建物にし、スピーカーを置いている所には30mm山西黒御影石…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

レビュー/コメント

ES103 A/B
MURATA
ES103 A/B
¥210,000(税込)
発売:2001年10月5日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

不思議な、効果のあるSP

当方のSP Exclusive 2402 (インピーダンス 8Ω、95dB)は 2way SP で、高域が少しものたりなく感じる様になり、約8年程前にスパーツゥイーターES103Aを追加しました。インピーダンスが8Ω、90dB,入力端子に並列接続が可能で、指向性が±45度と他の物より指向性が広く、ミリ単位の調整が不要と言う理由でこのSPを選択しました。

再生周波数は、15 kHz〜100 kHzなので,当然高齢の私の耳には全く音は聴こえてきません。しかし私の息子には音が微かに、はっきりとチリチリと聴こえるようで、やはり年齢に伴う高域の可聴域の衰えは隠せませんでした。

この103Aは,高域の不足を補うつもりで採用したのですが、高域に対する効果よりは中低域、主に低域に対する効果がより顕著でした。
つまり、高域〜中域においては音のガサツキが無くなり、しっとりとした滑らかさが増していましたが、これ以上に低域の締まり、伸び、明瞭度が増しました。これらの相乗効果で、音場の立体感が確実に増しました。

接続コードは、癖の無い、ニュートラルな物が良いようで、私はビクター SC-1005 を使用しています。

また設置場所はSPの天板上でいいのですが、すぐ近くにウーファーがあるような場合には、ウーファーのエネルギーに負けてしまい、本領が発揮出来ない様です。この様な場合には、マイクスタンド等を使用してサイドに設置するのがいいと聞いています。

一方、MURATAにはもう一つ、ES105がありますが、103Aが落ち着きを増すのに対して、きらびやかで元気な音になるとの事です。どちらが良いかは、好みの問題でしょう。

sub systemではFOSTEX GS-90Aを使用していますが、こちらの方では,私の耳にも音がはっきり聞こえるのですが、その効果に関してはMURATAの製品にはほど遠いようです。

これとは別にスーパーウーファーを付け加えれば、中域〜高域の音の冴えが顕著になり、非常に音がまろやかになり、澄んできます。このスーパーウーファーにおいても音は殆ど聴こえません。

オーディオと言う物はほんとに面白く、奥が深いと感じております。

レス一覧

  1. byVOTTA7 at2008-01-29 00:51

    はじめまして。
    私も以前購入前提で自宅試聴したことがあります。
    メインスピーカーに変なキャラクターを乗せることなく自然に繋がる良いSTWですね。
    耳の高さに合わせリスナーに向けて設置するとボーカルの口元が小さくなるのを確認しました。
    ただ能率がA7に使うには低く、一緒に試聴したST-200に決めましたが最後まで悩んだ覚えがあります。

  2. by山田野案山子 at2008-01-29 11:07

    Rayさん今日は山田野案山子です。
    このSPの最大の特徴は電圧駆動ということにつきると思っています。音的には全く特徴が無いのが特徴で、能率さえ近ければほとんどどんなSPと組み合わせても問題を起こしませんね。
    私も2251の音が少し現代の最新型に比べて、ちょっととろいかなと思い始めたので、販売店より試聴用に借りて試聴した後直ぐに買ってしまいました。つけたときより外したときの方が違いが良く分かります・・・音が寂しくなります。
    使用したSP線はアコリバの単芯線を裸で使っています。
    スーパーウーファーは今はSPスタンドを新調して、全く必要性を感じなくなったので使う予定はありません。しかし私の知人宅で試聴させて頂いたときは、1台より2台で使った方が遙かに結果が良かったです。

  3. byRay at2008-01-29 14:03

    <oyjーhiroさんへ
    初めまして、早々のレス有りがとうございました。
    おっしゃる様にST-200の能率が95dBですので、能率的にはこちらがベストかと思っています。ただ設置の自由度の点からこの機種を選びました。
    oyj-hiroさんの所のALTEC A7から奏でられる音もきっと素晴らしいのでしょうね。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。
    PS :ABA-40に関して、これから設置機器にアースを取ってやれば、さらにABAの効果が増すみたいですヨ。

  4. byRay at2008-01-29 14:16

    <山田野案山子さんへ
    いつも色々な御教授有難うございます。皆様の色々なレスをもって、勉強させられています。
    ソウですか。そこまでSPスタンドの効果がありましたか。羨ましいです。
    複数台使用で効果がさらにあるとの事、web siteに”exclusive 2402 格闘家”
    http://www008.upp.so-net.ne.jp/tsu-net/audio.htm
    というサイトがあるのですが、ここでは、すべての方が2〜3台使用されていますね。
    当方もエール音響1710を加えてのマルチにも興味が湧いております。

  5. byVOTTA7 at2008-01-29 21:22

    こんばんは、oyj_hiroです。

    ES103Aの音圧レベルは15~20KHzまでは80dB位なので14KHzから95dB出せるST-200を選びました。邪道ですが13KHzあたりからだら下がりになるA7に繋ぐと高域が滑らかになりました。

    ABAのボードのアースはすでに行っていますが私の環境ではあまり変化が見られませんでした。Metal Force αもなかなか面白いですよ。

  6. byRay at2008-01-29 21:40

    oyj-hiroさんへ
    たびたびのレス有難うございます。
    そうなんですか、能率曲線を確認せずに、試聴のみで購入したもので、ESの能率がそこまでのものとは思いませんでした。理解不足でした。有難うございます。
    STがそこまで能率がいいのならば、並列2台が許されるならばSTの追加も有りですネ。
    エール 1710を加えてのマルチとの選択悩みそうです。

  7. byミヤモ at2008-05-16 13:53

    Rayさん

    ミヤモです。ES105ですが、実は私は一度、導入してから検討して外すという道をたどったことがあります。私のソナスに使用した感じ、ソナスの持ち味が薄れるというイメージになってしまい、最終的に無い方が良いという判断をしました。スーパーツィーターの持ち味は確かにkんじられ、システムや使い方では大変効果的なのは分かります。ご参考までに。

  8. byRay at2008-05-16 23:12

    ミヤモさん レス有難うございます。

    現在、ES103Aを2402の高域の不足を補うつもりでホーンSP 2402に採用したのですが、高域〜中域においては音のガサツキが無くなり、しっとりとした滑らかさが増し,これ以上に低域の締まり、伸び、明瞭度が増しました。これらの相乗効果で、音場の立体感が確実に増した感じがしております。

    103Aが落ち着きを増すのに対して、ES105の方はきらびやかで元気な音になるとの事ですが、使用経験がないので断定は出来ません。

    sonusに対してはFOSTEX GS-90Aを使用していますが、これはスーパーtwと言うよりはtwの追加と言った感じです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ラインナップ:ES103B(¥252,000/ペア・税込) ●再生周波数帯域:15kHz〜100kHz ●平均音圧レベル:90dB/W/m ●共振周波数:103kHz ●定格インピーダンス:8Ω ●最大許容入力:50W(ピンクノイズ入力) ●指向性:前方±45度 ●外形寸法:直径65×長さ110mm ●質量:1.3kg(1本)