Ray
Ray
オーディオ歴は中学生からと長く、現在使用のExclusive 2402はほぼ30年使用しています。大学入学後ジャズ喫茶に入り浸り、そこの再生装置ーJBL Pro multi が気に入りそのまま同じSP…

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
'05年に自宅を建て直すときにこのオーディオルームには力を注ぎました。 まず、コンクリート直置き床の必要性から基礎をスラブオングランド工法の建物にし、スピーカーを置いている所には30mm山西黒御影石…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

TRV-EQ3SE
TRIODE
TRV-EQ3SE
¥210,000(税込)
発売:2008年10月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

第2世代電源を搭載したTRV-EQ3SE/A.kプレミアム Ver.2

このフォナイコライザーはTRI TRV-EQ3SEをベースに、オーディオ工房・神奈川テレビジョンさんが独自の視点よりコンデンサー、内部配線材交換、真空管12AX7をJJ ECC803SからGoldenDragon E83CC-01に変える等のバージョンアップを施したA.K.originalが出発点です。
機能面で小生が気に入っている所は出力に、簡易型では有りますがバランス出力とRCA出力があり、XLR端子の極性は手持ちの機器に合わせて2番、3番の極性を合わしてくれる点、及び入力がMM,MC1,MC2と3系統ある事です。また、MCトランスはベース機器がスーパー パーマロイコアーを使用している点とインピーダンスが2段階に切り替えられる事も見逃せられません。

このシリーズが今年の7月にVer.UpされA.K premium Ver1.として改良されました。主な変更点は整流管をダミーで灯し、整流回路を特殊半導体整流に変更し、電源部の大幅な強化を図り、内部配線材も変更、また、ネジの材質までも吟味し、サイドウッドの装着と相まってボディー剛性の強化と振動抑制を得ている点です。
この変更で音的には重心が随分低くなり、MC1,MC2の違いをそのままにその良さを引き出し、音の分解能も増しました。
MC2のポジションにおいては音が前に前に力強く出て来て、音域全体にエネルギー感が感じられ、低域の締まり、中高域の解像度が十分に感じられます。JAZZ向き?
片やMC1では一転して音の輪郭が非常にはっきりして、繊細で、それでいて音痩せが感じられません。Classic向き?

この頃、このフォノイコの音決めで重要な位置を占めておられるVOTTA7さんが色々な真空管12AX7を使っての音の違いを日記にアップされていました。これに刺激され小生もJJ,Svetlana ,Mullard,RCA,松下,Golden Dragon等を入力、出力段に試し最終的に入力段にRCA、出力段に松下を使用する事で気に入る音楽が聴ける様になりました。

そして'09/12月に出川式第2世代電源を搭載したA.k premium Ver.2となりました。
この電源部の強化によりMC1ポジションでの音楽にエネルギーが注入され、現在ではMC1ですべての分野の音楽を聞いています。
このフォノイコの改良目標機器はNAGRA VPSだったと言う事もあり、このVer.2で聴く音楽には音のキレ、エネルギー感、スピード感が感じられます。
真空管を変える事により自分好みの音を探す事が出来、C/P的には非常に高いフォノイコではないかと思っています。

レス一覧

  1. byRay at2010-01-08 08:57

    ログさん お早うございます。

    間違いの御指摘、有難うございます。早速本文を訂正させて頂きました。

    このEQはさすがにVOTTA7さんが情熱を注がれただけに、素晴らしいですね。大手メーカーでは出来ない、使用者側からのコンセプトで作られている、ここらはさすがにガレージメーカーの面目躍如と言った所でしょうか。

    ログさんからお墨付きを頂いたのなら本物ですよね。
    出川式電源をを得て、本当にエネルギッシュなEQになったと思っています。
    C/Pが非常に高い逸品かと!

  2. byVOTTA7 at2010-01-08 22:41

    大人の音という表現は難しいですね。

    私もA.k premiumとの比較でVPSを大人と音と表現しましたが、これは音楽を聴く上での経験値の差からくるチューニングの素晴らしさのことです。

    この辺は12AX7の選別でよりVPSに近づくことが出来ると思っていますが、それには使い手のセンスも試されます(^^;

    現在Mullard-BRIMARが私の好みです。

  3. byRay at2010-01-08 23:22

    VOTTA7さん 今晩ワ

    VPSが大人の音、これはフォノイコとして完成されたものと言う事でしょうね。
    しかし、大人は酸いも甘いも経験しているので、その経験に基づき自分好みに調教していく術も持ち合わせているのではないかと。

    大人の真価を発揮する為には、一つ一つの機器を調教するのではなく、システム全体を如何に胴調教するかではないかと思っています。

  4. byVOTTA7 at2010-01-09 21:30

    ログさん、そんなつもりで書いた訳ではありません(^^;

    気を使わせるような文章ですいません。

    >一つ一つの機器を調教するのではなく、システム全体を如何に調教するかではないかと
    私のスランプの原因はまさにこれでした。ようやく回復中です。

  5. byRay at2010-01-09 21:36

    ログさん 
    あっちこっちでスミマセン。

    機器が大人であろうとなんであろうと、SPから出てくる音楽が気に言っていれば一番良いかと。

    この気にいって、良いと言う感覚を言葉にするのはまた大変な。

  6. byRay at2010-01-09 21:38

    VOTTA7さん

    オーッ、回復の兆しですか。
    この反動がまた恐ろしや。

  7. bytoyocrim at2012-04-08 14:23

    こんにちは
    以前お邪魔した時は初対面でしたしトライオードのフォノイコとしてしか認識していませんでした。なかなか凝った改造をしていたのですね。

  8. byRay at2012-04-08 15:36

    toyocrimさん 今日は

    このフォノイコは紹介文中にも有るように、A7マルチ使い、アナログ大好きファイルのVOTTA7さんが音決めしたと言っても過言は有りません。
    VOTTA7邸の音楽は小生の目標ですので、迷わずこのフォノイコに走りました。

    現在の12AX7は出力段RCA、入力段MULLARD で落ちつきました。
    SPUには、32Lの内蔵フォノイコ、MMよりこのフォノイコのMMの方が合っている様です。
    ただ、オフ会時にお話させて頂いた様に、XSD-15はこのフォノイコを通しての音楽は不可でした。GOLDRING ELITEには、このフォノイコのMC1が合っている様です。
    お教え頂いたトランスはすぐに見つからない状況ですが、地道に探していこうと思っています。現行トランスはC/Pがいいとは言えませんので。

    今後ともご指導よろしくお願いいたします。

  9. bytoyocrim at2012-04-08 16:24

    レスありがとうございます。
    私もカートリッジはSPUを始めFR-7,DL-1000等色々所有しております。でも時折カートはEMTだけで良いんじゃないか?と思うくらいEMTは独特というかEMTにしか出せない音があります。
    拙者宅でお聴きいただいたときはEMT929アームとOFD-25でmonoレコードを聴いていただきました。TSD-15に変えてステレオレコードも聴く時間があればと思っておりましたが残念です。
    EMTはトータルとしての音を作っているので汎用性が無いのが残念です。トランスが早く見つかると良いですね。

  10. byRay at2012-04-08 17:14

    toyocrimさん 再レス有り難うございます。

    そうなんですよね。EMTの解像度とエネルギー感をバランスよく出してくれるトランス、やはりEMTのトランスしか無いようですね。2~3年程前迄は結構中古が出回っていたような。
    最後は現行品しか無いのかな?

    また、お聞かせの程を!!!

  11. byRay at2012-04-18 21:48

    103系好きさん 今晩ワ
    再三にわたるレス恐れ入ります。返事遅れました事をお詫びいたします。

    このフォノイコはガレージメーカーが聞き手の視点に立って作った逸品だと思っています。真空管フォノはプリ管を換装する事で好みの音楽を得られる事が利点と感じています。
    松下、ムラード、RCA、ブリマー、テレフンケン、JJ 等を入力、出力段に試し、結果カートリッジ、GOLDRING ELITEでは出力段RCA、入力段MULLARD で落ちつきました。

    また、使用するカートリッジによっても組み合わせが変わってくるみたいです。
    いろいろ遊び、楽しんでいます。
    DENONのPRAもとあるファイルのお宅で聴いた事が有りますが、なかなか良さげなフォノイコですね。DLシリーズにはベストかなと感じています。

    今後ともいろいろお教え頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●回路形式:NF型フォノイコライザー ●全高調波ひずみ率:0.1% ●周波数特性:−1dB(10Hz〜70kHz) ●SN比:【MM】90dB/【MC】87dB ●チャンネルセパレーション:>90dB ●リアカーブ偏差:±0.25dB(20-20,000Hz) ●ローカットフィルター:15H、18dBoct. ●入力感度:【MM】1.5mV、【MC】Low0.23mV、【MC】High0.19mV ●ゲイン:【MM】42.5dB、【MC】58.7dB(Low)、【MC】64.4dB(High) ●入力負荷抵抗:【MM】47kΩ、【MC】2Ω−47Ω ●定格出力電圧:200mV ●入力端子:3系統 MM/MC1/MC2 ●出力端子:2系統RCA/XLR ●使用真空管:JJ社製ECC803S(12AX7)×4本 曙光電子製5AR4×1本 ●抵抗器:日本製KOA高品質カーボン抵抗器 ●コンデンサー:ドイツ製ムンドルフコンデンサー ●消費電力:15W ●サイズ:315W×340D×185Hmm ●重量:10kg