球磨のぬいぐるみ
球磨のぬいぐるみ
-自己紹介- 球磨のぬいぐるみと申します。球磨と書いて「くま」と読みます。カメラで風景を撮影すること、オーディオで好きな音楽を聞くことを趣味にしています。また、気になるアーティストのライブ、役者の舞…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

UZ-1
ESOTERIC
UZ-1
¥630,000(税込)
発売:2005年9月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

デザインプレイヤー

「美しく暮らす」をコンセプトとして作成されたデザインプレイヤー。
どうもオーディオ機器はいかにも「オーディオ機器です」と主張しがちなので、こういうコンセプトで作られた物は非常に歓迎できる。

もちろんデザインだけではない。音もしっかりしている。VRDS-NEO搭載機ほどかっちり、きっかりではないにしろ、情報量豊富で、濃厚な音を奏でてくれる。むしろ、堅苦しさがないぶん、コチラの方が好みである。ただ、もう少し奥行き(立体感)があると、なおよい。

高さが一般的なそれの半分ほどであることもあり、低重心。それもあってか、読み込みは非常に安定しているような気がする。一方で、1枚の基盤が大きいこともあり、同社の他の製品と比較して、剛性が低いように感じる。

映像系にはHDMIで1080iまで対応している。さすがBDと比較すると見劣ってしまうが、地上デジタルと比較する限りは大きく見劣りすることは無い。(もちろんHD撮影のものと比較するとさすがに見劣る)。色自体はかなり自然。音についても少し前のレコーダーとは比較にならない。

機能についてはプレイヤーとして最低限の機能がそろっているだけ。使いやすいと言えば使いやすい。人によっては不満を感じるかも。ただ、プログラム再生は欲しかった。

外部クロックを入れると、大きく音の印象が変わる。特に、情報量、質感はぜんぜん違ってくる。可能であれば、高精度のクロックを供給するにこしたことは無い。

レス一覧

  1. byレーザー at2008-12-25 21:14

    こんばんは

    これは、団塊世代に向けて企画されたものだと思いました。
    今なら、相当安いっしょね。
    でも、映像系やオーディオ系は、それなりいいものを使ってますもんね。

  2. by球磨のぬいぐるみ at2008-12-26 00:17

    レーザーさん、こんばんは。

    >今なら、相当安いっしょね。
    悲しいくらい安いです(T_T)。買い取り金額もSZ-1の方が高いし。。。でも、満足しているからよいです。
    「デザインオーディオ」面白いアプローチだと思うんですけど、あまり支持されていないみたいですね。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●周波数特性:5Hz〜88kHz(DVD Audio) ●SN比:130dB(DVD Audio) ●ダイナミックレンジ:107dB(DVD Audio) ●歪率:0.002%(DVD Audio) ●オーディオアナログ出力:RCA×2系統 ●デジタルオーディオ出力:i.LINK×1系統/COAXIAL×1系統/OPTICAL×1系統 ●アナログビデオ出力:コンポジット(RCA×1系統)、S1/S2出力(S端子×1系統)、D1/D2出力(D端子×1系統)、コンポーネント出力(RCA×1系統) ●デジタルビデオ出力:HDMI端子×1系統(デジタル音声出力含む) ●ワード入力端子:BNC端子×1系統 ●消費電力:25W(待機時 約1.5W) ●外形寸法:400W×77H×342Dmm(突起部含まず) ●質量:8.5kg