球磨のぬいぐるみ
球磨のぬいぐるみ
-自己紹介- 球磨のぬいぐるみと申します。球磨と書いて「くま」と読みます。カメラで風景を撮影すること、オーディオで好きな音楽を聞くことを趣味にしています。また、気になるアーティストのライブ、役者の舞…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

レビュー/コメント

ESOTERIC
AZ-1
¥525,000(税込)
発売:2005年11月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

デザインアンプ

SZ-1、UZ-1と時を同じくして開発された「美しく暮らす」をコンセプトにして作成された、デザインアンプ。コチラもあまりオーディオ機器らしからぬデザインのため、好きです。

高さが一般的なそれと比較すると半分なためか、トランスが小さい。そのためなのか、最大出力はあまり大きくない。しかし、音を聞く限りはその心配はない。比較的鳴らしにくいとされるCM1やMG-20でも十分に鳴らせる。ただ、クールになる傾向があるので、スピーカーケーブルやアクセサリなので色付けを加えたほうがよい。

このアンプの付加価値、クロック出力はかなり使える。ただのおまけとは言えない。AZ-1経由でのスピーカーで聞くにしろ、プレイヤー直からのヘッドホンで聞くにしろ、一度外部クロックありで聞いてしまうと、外部クロック無しの生活には戻れなくなってしまう。

ただ、難点はデザインがデザインなので、AZ-1にあうプレイヤーはSZ-1かUZ-1に限られてしまうような気が。。。

※iLink以外での接続は試したことありません。アナログ接続の場合、印象が変わる可能性があります。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●最大出力:45W+45W(1kHz、8Ω負荷)、75W+75W(1kHz、4Ω負荷) ●適合スピーカーインピーダンス:4Ω〜16Ω ●周波数特性:5Hz〜95kHz(-3dB) ●入出力端子:オーディオアナログ入力→RCA×3系統、デジタルオーディオ入力→i.LINK×2系統、COAXIAL×2系統、OPTICAL×2系統、ワード出力→BNC端子×1系統、スピーカー出力→スクリュータイプ(WBT)×1系統 ●消費電力:45W(スタンバイ時 約1.5W) ●外形寸法:400W×77H×342Dmm(突起部含まず) ●質量:9.2kg