apogee
apogee

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

ES103 A/B
MURATA
ES103 A/B
¥210,000(税込)
発売:2001年10月5日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

これまた、バテレンの魔術のよーな

村田製作所のES103が生産中止になると聞き、「いつかは購入したい」が「今買うしかない!」に変わり、購入に踏みきりました。

中低域を担う楽器や音声だって当然に高音域成分が有るんだから、とゆー理屈付けをして自ら理解したようなつもりにはなっていますが、高域のみならず、中~低域にかけても音の質感がアップし、例えば弦を弾く音の「滑舌が良くなる」とでも言うような効果を耳にするにつけ、このスーパートゥイーターの「不思議な」効果には、かなり驚いています。(ボーカルやメイン楽器の合間に隠れがちだった高音域での効果音が明確に聞こえるようになったのは、言うまでもない)

既存のスピーカーのレベルが1~2弱ランクくらいアップした感があります。値段が高いので、万人にお勧めするのは、ちょっとナンですが、個人的には購入に踏みきって良かったと思っています。

尚、ケーブルは、三菱電線工業のCX-1を奢りました。

レス一覧

  1. byアキュマニア at2008-05-17 07:03

    製造中止になるのですか?通常より安くなるということはないのでしょうか?スーパーツイーター、私もほしいなあ。結構よさそうですね。楽しまれてください。

  2. byapogee at2008-05-17 17:02

    レスをありがとうございます。

    下位機種(と言って良いかと思われます)のES105の方は、改良版として製造・販売を続行するようです。103と105は音の傾向が微妙に異なるようで、私が調べた限りでは、「在庫限り!」という煽るショップがありこそすれ、従来より安価にて処分!的なところは見あたりませんでした。
    5.1chのセンタースピーカー用にも一つ追加したくなったりしてますが・・・予算切れです。センターのみならず5ch全部に使ってみたいですが、夢のまた夢です。

  3. byP53 at2008-05-17 21:03

    ES105がモデルチェンジしてES105A Suonoになるそうで、いきつけのオーディオ屋さんに行って視聴してきました。効果に関してはまったくapogeeさんの言われるとおりです。1度つないでしまうと2度とはずしたくないと思ってしまう感がします。値段も1本8万円で1本売りもしてくれるそうで、いずれ購入してしまいそうです。

  4. byapogee at2008-05-17 21:17

    P53 様

    レスおよび情報を、ありがとうございます。

    > 値段も1本8万円で1本売りもしてくれるそうで
    とりあえずセンタースピーカー用に欲しくなった場合、一本売り
    はありがたいです!

    > いずれ購入してしまいそうです。
    良いですヨ~!
    私はまだ、殆どポン置き状態ながらも、幸福感を味わえてます
    から~!

  5. byRay at2008-05-17 23:07

    apogee様 初めまして Rayと申します。

    MURATA 103 SPに福音をもたらしてくれるSuperTW 生産中止になるとの事、本当に残念ですネ。

    小生もほぼ発売時からこれを使用していますが、これを使用する事により、高域〜中域においては音のガサツキが無くなり、しっとりとした滑らかさが増し、また、これ以上に低域の締まり、伸び、明瞭度が増しました。これらの相乗効果で、音場の立体感が確実に増しました。

    高原の澄んだ空気のような存在、これがMURATA 103Aと思っています。

  6. byapogee at2008-05-17 23:25

    Ray 様

    レスをありがとうございます!

    > ほぼ発売時からこれを使用しています
    使いこなしの先達! 私はこれからアレコレとトライして
    みるつもりですが、ノウハウ等、ご教授いただけたら、
    幸いです。(ポン置きでも幸せを感じられる、この
    ユニットは、使い始め初期の感想ながら、本当に素晴ら
    しいと思います。)

    本当~に、
    > これを使用する事により、高域〜中域においては音の
    > ガサツキが無くなり、しっとりとした滑らかさが増し
    の通りで、程よい「実態通りの湿気・湿度」を感じられ
    るようになります。

    > これ以上に低域の締まり、伸び、明瞭度が増しました。
    > これらの相乗効果で、音場の立体感が確実に増しました。
    も、同感です。
    最初は耳を近づけて音が出てるのかしら?と思いつつ、
    中高~高域の変化に意識が向かいましたが、初期の高域
    に関する感動が少し落ち着くと、ハッと実は、中低~
    低域がピシッと締まり、少~し膨張ぎみだったかもしれ
    ない音場が実体通りに実像を結び、ステレオフォニック
    って、こーゆー感じの事を言うんだったよナ~!という
    感動を久々に味わう事ができました。

    > 高原の澄んだ空気のような存在
    そう!目にも、耳にも(!)、香りにも明確な存在感は
    感じられないのに、ナ、何?この清涼感・明瞭感・実存
    感は!?とゆー体験ができるようになりますよネ~!

    この「感動」,「不思議体験」は、是非未体験の人にも
    知って貰いたい!と思いました。(まだ、在庫分を購入
    することは、可能です!)

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ラインナップ:ES103B(¥252,000/ペア・税込) ●再生周波数帯域:15kHz〜100kHz ●平均音圧レベル:90dB/W/m ●共振周波数:103kHz ●定格インピーダンス:8Ω ●最大許容入力:50W(ピンクノイズ入力) ●指向性:前方±45度 ●外形寸法:直径65×長さ110mm ●質量:1.3kg(1本)