ぶ~。
ぶ~。
皆さんはじめまして!! ピュアオーディオをメインにホームシアターもやっているぶ~。と言います。 オーディオ歴はもうすぐ20年というところですが…まだまだウンチク好きな青二才です。 そろそろ落ち着…

マイルーム

とりあえずMy Room
とりあえずMy Room
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いろいろやりたいのは山々ですが、所詮はマンションの一室… いずれ引っ越すことを考えつつ、いまはできる範囲でごそごそと…という感じでしょうか。 部屋の形は縦長のシューボックスに近い感じ、広さはお…
所有製品
  • その他ケーブル
    OYAIDE HPC-LS
  • ヘッドホンアンプ
    FiiO E6
  • ヘッドホン
    VICTOR HP-FX500
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CK100
  • その他アクセサリー

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

ABA
A-30
¥3,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

エントリークラスの天板防振にぴったり!!

最近のビデオレコーダーのような天板が薄い機器や、1960~70年代製の『あまりエンクロージャーに注目されていなかった時代』のビンテージオーディオの天板に載せて使うのにぴったりの大きさ・厚さ・重さ。
メーカー的にはラック棚板の補強用途を狙ったようだが、大きさ的にAV機器の天板に載せて使用する用途にぴったり。但し、今A-30を載せているPanasonicのDMR-BW880の場合、奥行きが短すぎて10cm弱はみ出すが…

肝心のDMR-BW880がまだエージング途中なのではっきりした評価は下せないが、

・明らかに重心が下がり、安定した音調になった。
・チャンネルセパレーションが改善され、特にマルチチャンネルソースで改善効果が顕著。
 (例えば、マルチチャンネルのライブ盤を再生すると反射音だけではなく、ホールの空調音も明確に聞こえるようになった)
・箱鳴りが抑えられ、本体の出す雑音がかなり抑えられるようになった。
 (但し、HDDのシーク音等のメカ音を抑えるのは無理。恐らく天板を開けて吸音フェルトでも詰めないと消えないのでは…でも、エアフローを考えないと故障するし…)

というところがファーストインプレッション。
本体に重量負荷をかけなくて済むので筐体変形を心配する必要がないし、なんといっても安価!!
今度はCDR-HD1300やAT-K33の天板に載せてみて、好ましい変化が確認できれば追加購入しようと思っている。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:395W×0.6H×295Dmm