ぶ~。
ぶ~。
皆さんはじめまして!! ピュアオーディオをメインにホームシアターもやっているぶ~。と言います。 オーディオ歴はもうすぐ20年というところですが…まだまだウンチク好きな青二才です。 そろそろ落ち着…

マイルーム

とりあえずMy Room
とりあえずMy Room
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いろいろやりたいのは山々ですが、所詮はマンションの一室… いずれ引っ越すことを考えつつ、いまはできる範囲でごそごそと…という感じでしょうか。 部屋の形は縦長のシューボックスに近い感じ、広さはお…
所有製品
  • その他ケーブル
    OYAIDE HPC-LS
  • ヘッドホンアンプ
    FiiO E6
  • ヘッドホン
    VICTOR HP-FX500
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CK100
  • その他アクセサリー

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

LS-21
LOGICOOL
LS-21
¥OPEN(直販サイト価格3,980円)
発売:2008年4月18日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

意外とバランス良し。但し、作りはとってもアメリカン。

最近流行の2.1chスピーカー。携帯電話のミュージックプレーヤー機能を自宅で活用するために購入。iPodやDSなどは会社に持ち込めない規定があるので、携帯電話にできるだけ機能集約している。
で、音質。

価格はこの手の製品でも最低ランクであるにも関わらず、上から下までバランス良く鳴らしてくれる。
また、マスターボリューム以外にウーファーのみ独立したボリュームがあるので、ある程度は好みのバランスに調整することが可能。
作りも比較的綺麗で、サテライトスピーカーの後部に余ったケーブルを纏めておくスペースがあったりして、使い勝手は比較的考えられていると思う。
が、音質は期待してはいけない。バランスの良さは帯域を欲張らなかったために成功した可能性が高いし、サテライトは直径6cm程度のフルレンジ一発なので、高域再現性(特に倍音領域)にかなり難がある。
但し、ボーカル帯域の再現性は価格の割にかなりのレベルに達しており、バスボリュームを上手く調整すれば昔流行った『ドンシャリ』系音質に簡単に持ち込むことができるためpopsやrock系に、また、MCなどの話し声もかなり分かり易く表現してくれるため、PC用だけではなく、薄型TV内蔵スピーカーの代替用途であればこの機種に入れ替えることでかなり改善されるものと想定される。

気をつけないといけないのが、この機種に限らずLogicoolの製品は『ロットにより出来不出来の落差が非常に大きい』ということ。
なので、入手したら一刻も早くセッティングし、初期不良の有無を確認した方が良い。
新興国生産品を馬鹿にするわけではないが、工業製品品質の一定製はまだまだmade in JAPANに一日の長があると思わせる。
価格はかなり安い(見た目は結構な高級感が漂うが)ので、1セット購入して気に入ったら、別途予備機を確保しておくのも良いかもしれない。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●型番:LS-21 ●定格出力(RMS):7W ●最大出力(PEAK):14W ●ユニット:センター 50mmメタルダイヤフラムドライバー (左右各1)、サブウーファー 95mm Max-X ハイエクスカーション防磁設計 ●入出力端子:入力 3.5mmステレオミニプラグ(x1)、出力(ヘッドフォン用) 3.5mmステレオミニジャック (x1) ●外形寸法:86Wx147Hx81Dmm(サテライト)●質量:500g(サテライト)