hide234
hide234
99年に5.1chの環境を整えて早8年。 これと言って既環境に不満は感じていなかったのですが、 01年に購入したBSデジチューナーのみ搭載されたプラズマ (パナの50'初号機)から、07年にデジ…

マイルーム

ようやく人並みに。。。
ようやく人並みに。。。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
現在のシステム全景 No32Lを導入(12年12月) M-800Aを追加導入・BTL化(12年7月) M-800Aを導入(12年4月) SPをPL300に変更(…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

SE530PTH
SHURE(ヘッドホン)
SE530PTH
¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
発売:2007年11月9日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

まるでスピーカーがそこにあるよう

DAPはiPod、イヤホンはパナの実売5千円程度の物を利用していましたが、
イヤホンが断線という不幸に見舞われ、どうせだったらいいものにと思い
清水の舞台から飛び降りる思いwでポチっとしました。

使用し始めて1週間以上経ちますが、いまだにうまく装着できず、
鏡を見ながら装着していますw
まぁこれは慣れの問題でしょうね。
遮音性が高いこともうたい文句のひとつになっているため期待していたのですが
装着初日は「???」でした。しかも音もシャリシャリしてるな、と。。。
帰りの電車内でちょっと強めに押し込んだら、、、、おぉ!これか!
うまく装着しないと能力の半分も発揮されないようです。
音も始めの印象とは激変。

日本の普及価格帯(~1万程度)のものは、総じてドンシャリな味付けだと
巷間言われているので、それに慣れてしまっている私の駄耳には、もしかしたら
低音が不足気味に感じたりするのかなと思いましたが杞憂でした。

正直イヤホンでここまで変わるとは思いませんでした。
まるで耳元でスピーカーが鳴っているかと錯覚するような脅威の分解能。
一番感動したのは、DAPの音量を上げても「うるさい」と感じないことです。

あとPTSは利用していません(未開封)。
遮音性が高いといっても曲間では少しは聞こえますし、基本的に
通勤時に利用するので、第三者と話すこともないですし。。

総じて不満点はありませんが、一つ弊害もあります。
それはDAPの力不足が気になってDAPを買い換えたくことです。

ということで、レビューはHD60GD9へ続くw

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア型×3 ●感度:119dB SPL/mW(1kHz) ●再生周波数帯域:18Hz〜19kHz ●公称インピーダンス:36Ω(1kHz) ●入力コネクター:3.5mmステレオ・ミニプラグ、金メッキ ●ケーブル長:約45cm ●質量:約14g(ケーブル、コネクタ含む)