hide234
hide234
99年に5.1chの環境を整えて早8年。 これと言って既環境に不満は感じていなかったのですが、 01年に購入したBSデジチューナーのみ搭載されたプラズマ (パナの50'初号機)から、07年にデジ…

マイルーム

ようやく人並みに。。。
ようやく人並みに。。。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
現在のシステム全景 No32Lを導入(12年12月) M-800Aを追加導入・BTL化(12年7月) M-800Aを導入(12年4月) SPをPL300に変更(…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

レビュー/コメント

UE900
ULTIMATE EARS
UE900
¥OPEN(直販サイト価格39,800円)
発売:2013年3月15日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ザ・モニターイヤホン と言って差し支えないでしょう

前愛機SE530の断線という不遇によって出会うこととなった
UEのハイエンドイヤホンです。
通勤時(片道約2時間)使用で丸三日使用したところです。

・装着感
Shure同様、いわゆる「Shure掛け」をするタイプですが、
丸4年平日は毎日SE530を使用していた私でさえ慣れが必要です。
耳裏部分に該当するワイヤー(チューブ?)部分の形状維持が
Shureより弱いようです。
ただ、これは私がShureユーザーだったことに起因しているので
Shureの利用経験が無い方であれば問題ないかと思います。
(その場合はその場合で「Shure掛けに慣れる」というプロセスは
必要ですが。。。)

・遮音レベル
これも残念ながらSE530には一歩及ばずといったところです。
遮音度が高いのでSE530でもウレタンのイヤーパッドを使っていたのですが、
これの形状が影響しているようです。
Shureのそれは「砲弾型」なのですが、UEのそれは「ほぼ球形」。
つまり、砲弾型のShureのほうが「耳栓」としてうまく機能している
ということのようです。
Shureに付いていたものを流用してみようと試みましたが、径が
違うようで装着出来ず。
汎用タイプが市販されているようですので、そちらを調達すれば
遮音レベルはShure同等を維持出来るかと思われます。

・音
タイトル通りですね。
SE530を使っていた時はモニターライクだと思っていたのですが、
UE900と比べるとSE530の方が濃いですね。
かと言ってSE530がモニターライクではないかというとそんな
ことはなく、スピーカーに例えると、UE900がPL300でSE530が
802D、そんな感じかと。
低域は明らかにSE530の方が強いです。どちらも低域に2ドライバーを
割り当てているのですが、結構違うものです。
とは言え、UE900の低域が弱いということはなく、VADERのWINGSの
イントロのバスドラも音割れすることなく鳴らします。
(実売1万円以下くらいのものだと同曲は確実に音割れします)
ボーカルはとにかく気持ちいいですね。

・ケーブル
UE900はリケーブル可能なモデルです。
標準ケーブルの音は決して悪くはありませんが、SE530のケーブルと
比べると細いため、取扱いには気を遣いそうです。
低域がどうしても欲しい、という場合は、PCOCC系のものを
奢ってあげればいい塩梅になるのではないでしょうか?


「聴き疲れ」とは全く縁が無い上質イヤホンと言えるでしょう。


※4/3追記
オーダーしていたイヤーチップが届きました。COMPLYという、世に存在する
大半のイヤホンに対応しているメーカーの製品です。
UE純正に比べるとやはり遮音レベルは格段にあがります。
しかし、、、本日PhileWebに掲載されたUE900レビュー記事を読むと
なんとUE900の純正ポリウレタンイヤーチップもCOMPLY製とのこと。
だったらこの砲弾タイプを純正で付けて欲しいところですね。

参考までに各紙のUE900レビューを貼っておきます。

AVWATCH

PhileWeb

※4/10追記
SE530の呪縛から逃れることは不可能なのか、COMPLYのイヤーチップでも
遮音性に満足出来ず、色々探索したところ、eイヤホンのブログにタイムリーな
記事
が。
ここで「一番遮音性が高い」と紹介されたいたMONSTERというメーカーの
トリプルフランジを購入。さっそく試しましたが、、、
「すぐ横で鳴っているスピーカーの音がほとんど聞こえなくなるほど」は
流石に言い過ぎかと。
う~ん、ダメですね。確かにCOMPLYよりは若干遮音性が上がりましたが
とてもSE530のレベルには及びません。
こうなると「恐るべしShure」としか言いようがありません。
UE900、音はいいだけに惜しいですね。

レス一覧

  1. byモニオ at2013-03-30 11:04

    hide234さん

    私もUE900には大変興味があります。旧機種のTriple 10を使っていますが、音の違いがどの程度か今度実際に試聴しようと考えていたところです。

    Triple10はShure挿しをすると大きなユニット全体がに耳にずっぽり収まる形で意外に気に入っていたのですが、UE900は小型化しているので装着感が気になるところです。

  2. byhide234 at2013-03-30 19:27

    モニオさん こんにちは。

    他誌ですがAVWATCHで10とUE900の比較レビューが載っていましたね。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20130329_593188.html

    私は10を知らないので、モニオさんには私のレビューより
    上記記事の方が参考になるかもしれませんね。

    上記記事では後半でSE535との比較も載っているのですが、
    私はそっちが気になってしまいました。
    530→535で大分傾向が変わったとのネット上のレビューが
    多いのですが、AVWATCHのSE535比のUE900感と私のレビューの
    SE530比のUE900感がまるで違うので、恐らく530と535は
    相当変わったんだろうなぁと遠い目。。

    装着感ですが、AVWATCHのレビューを読む限りでは10比では
    向上しているようですね。
    大手量販店は試聴させてくれます(ショーウィンドウ内の
    ものは基本的に試聴用のようです)ので、装着感も事前に
    確認可能ですよ。

    10ユーザーのUE900感もお聞きしたいところですので、もし
    購入されましたらレビュー頂ければ幸いです。

  3. byくずのは at2013-03-30 22:14

    hide234さん こんばんは

    UE900よさげなようですね。
    機会があったらきいてみます。でも意外と試聴用がおいてない気がしました。
    私のSE535LTDは、SAECのリケーブルでエージングがすすむごとにだんだん本領発揮してきた感じがします。シンバル、サックス等の広域の綺麗さ、ウッドベースの低域等の生々しさ、空間制御はかなりよくなってきましたね。中域の曇りもリケーブルしてから取れた気がします。
    どうも楕円のイヤーピースが慣れなくて、三段キノコにしました。ほぼ外の音聞こえませんw。遮音性がいいぶん。音はよくなったような気がします。

    Shure掛け。。。今までエティモを使っている人間には最初装着が苦痛でした。まぁ慣れればどうにでもなりますけどね。

    そういえば、PCOCCを古河が生産やめるみたいですね。
    2年分は各メーカーで在庫抱えるようですが、その後どうなることやら。

  4. byhide234 at2013-03-31 06:07

    びんぼうくじさん こんにちは。

    試聴ですが、ショーケース内で本体を見せているもの(箱から
    出して展示している)は試聴OKだとヨドバシの店員が言っていました。
    恐らくメーカーから展示用として出されているものなのでしょう。
    535比だといい勝負ではないかと思います。
    (私の感想では530比では上記レビューの通りですが。。)

    PCOCCはケーブル大手各社が頭を悩ませているようですね。
    新規機器導入予定がある方は先行して電ケーを調達しておいた
    方がいいかもしれませんね。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●ドライバータイプ:バランスド アーマチュア クアッドドライバー ●入力感度:101dB SPL/mW ●周波数特性:20-20kHz ●ノイズアイソレーション (遮音性):26dB ●インピーダンス:30Ω ●本体重量 (ケーブル含む):19g (マイク/マルチファンクションボタン付きケーブル装着時)16g(オーディオケーブル装着時)