森のぞうさん
森のぞうさん
JAZZ・クラッシックから歌謡曲まで、気分しだいでいろんな音楽を聴いています。 初めてのオーディオはDENONのDP-60LとPMA-950に自作スピーカーから。はじめてのAVはPioneerのLD…

マイルーム

運命を信じて衝動買い
運命を信じて衝動買い
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
所有品に登録してあるのは一部です。また、登録順序と購入順序に関連性はありません。 以下、データベースになかったものです。 DAコンバータ:Mark Levinson No.360SL トーンアー…
所有製品
  • フォノイコライザー
    AMPHION PHONO 3
  • その他ポータブルオーディオ
    APPLE MC544J/A
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • スピーカーシステム
    SOLID ACOUSTICS ASSAM
  • スピーカーシステム
    SOLID ACOUSTICS #1019

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

レビュー/コメント

SPU-90 Annibersary
ORTOFON
SPU-90 Annibersary
¥220,500(税込)
発売:2008年11月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

発売時期に恵まれず・・・

オルトフォンの90周年アニバーサリーモデルということで300個限定生産で昨年11月に発売されている。高額モデルの発売時期としてはあまりいい時期ではないですね。
スペック等を見るとSynergyあたりがベースと思われるが、コイルや内部配線の素材変更/各部の剛性強化が行われているようだ。項目的に85年周年のアニバーサリーモデルほど購買者へのインパクトはないのではないかと思う。

ただ、聴いてみるとこれは良くできたSPUだと思う。
帯域の両端は素直に延びており、解像度もかなり高い。
この点では現代的なカートリッジと言えるが、中低域に感じる音の厚みと安定感、ぐっと押し出しのある音は、SPUというカートリッジに持っている私のイメージとよく合っている。
Synergyに比べても、SPUらしさということであればこちらの方がそれらしいように思う。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●出力電圧:0.3 mV ●周波数帯域(-3dB):20-30kHz ●周波数特性:20-20kHz +/- 2 dB ●推奨針圧時のトラッキング能力:80μm ●推奨針圧:3.0g (30mN) ●内部インピーダンス、直流抵抗:2Ω ●推奨負荷インピーダンス:10-50Ω ●カートリッジシェル:木質50%のフノール樹脂 ●コイル:純銀メッキの6N高純度銅線 ●質量:30g