夜更けのミミズク
夜更けのミミズク
音が好きなのか、機械をいじるのが好きなのか分からないおじさんです。

マイルーム

極ニアフィールドリスニング
極ニアフィールドリスニング
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
電源環境が悪く、聴き疲れする原因が電源のノイズであることがわかってから、電源ばかりいじってきました。 電源関係 2012年7月に200V電源を引きました。 200V壁コンセント(IZUM…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

レビュー/コメント

LDac1000
LOGIFULL
LDac1000
¥1,575,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ES9018sの音として最高峰である。

LDac1000はES9018sの音として最高峰である。音の隅々まで繊細さが行き渡っていて破綻する様子が全くない、安心して聴いていられる心地よさがある。
 初めてこのDACを聴いたのは4年前である。国産メーカーの技術の粋を集めたDACが完成したという記事に興味があり、オーディオ専門店で試聴させて頂いた。女性ボーカルを主に聴く私としては、声の柔らかさに虜になった。そのときの組み合わせは、送り出しがCEC社TL0Xであった。この音が忘れられなくなり、次にお店に訪れたときにもう一度LDac1000を聴かせて頂いた。その時は送り出しがE社のCD トランスポートであった。ところが思ったほどの音がしなかった。不思議な気がしてその時は帰宅した。また次に別のフロアで聴いた音に同じような興奮を覚えた。その音は、ブルメスターのベルトドライブCDトランスポート969とD/Aコンバーター970のセットであった。そこで、送り出しの大事さを知った。送り出しはベルトドライブに限る。
 自身としてはどうにかしてベルトドライブのCDトランスポートとLDac1000を手に入れたいと考えた。しかし高い。まずC社TL0Xの中古を手に入れた。次にES9018の音のDACを探した。FidelixをはじめこのES9018搭載DACの人気は高い。台湾製のES9018搭載のDACを手に入れた。ボーカルの領域については満足な音を聴くことができた。その間にES9008搭載DACを聴いたが、私としてはやはりES9018の方が心にすっきりはまると思った。なんとしても最高峰のLDac1000を忘れがたく思っていた。先日思いがけずに入手できたので我が家に招き入れた。

音は思っていたとおり女性ボーカルの柔らかさ、音の余韻の広がり、ふとするとエコーが効いているような感じがする。音域の広がりがはっきりとしていて、ドラムの力強さと絞まり、ピアノの音の消え入るときの繊細さなどを心地よいと思う。

レス一覧

  1. byHarubaru at2016-06-22 22:02

    夜更けのミミズクさん、こんばんは。

    このDACの音効いてみたいですね。私は大したことはできないのですが、次を狙うのはDACかなと思っていますので、とても参考になりますね。

    本当は金田さんが、新しいDACを発表してくれれば、金田式アンプと合わせられるので、それが一番の候補なのですが、当分出そうにありませんので、いろいろ探し始めている所です。

    また、レポートを宜しくお願いいたします。

  2. by夜更けのミミズク at2016-06-23 00:14

    Harubaruさん、レスありがとうございます。
     私がLDac1000に興味を持ち始めた時に、ES9018のDACチップを搭載するO社ユニバーサルプレーヤーを聴きたくて、あるフロアに出向きました。そこで担当している方に「DACチップを変えても同じですよ」と云われてびっくりしました。残念ながら試聴が十分にできずO社の評判を確認していません。今までいろいろな記事でも、使うDACチップの種類で音が異なるといわれていますし、私はそう思っています。以下、私の好みです。M社No.512とP社MPD-5ではM社の音の方が柔らかいと思い所有していたことがあります。D社Vivaldiは試聴しましたが、値段が気になって好みかどうか判断できませんでした。それ以前にE社D-03を所有していたこともありますが、最近のA社AK4495Sチップ搭載機の音を十分に聴いていません。私はメーカーの回し者ではありませんが、国産メーカーを大事にしたいと思うバイアスはあると思います。私は、MISIAが好きです。彼女の声が高く伸び、そして消えていくところに心惹かれます。坂本冬美、ダイナ・ショア、ダイアナ・クラールなども好みです。その声の響きを心地よく表してくれるDACチップが9018であると思います。
     LDac1000では、声の温かみとその声にまとわりつくようなくすぐったいような響き、これをホログラフィックというのでしょうか、のような雰囲気があります。お店の方からは機器の中に電源を複数持ち安定化させている効果であると説明を受けました。同じ時に比べた同価格帯のM社MADACとは、DACとしての使用では明らかに情報量が違いました。機会があれば是非お聴きになることをお勧めいたします。

  3. byHarubaru at2016-06-23 16:02

    夜更けのミミズクさん、再レスです。

    詳細なご説明ありがとうございます。これだけいろいろなDACの音を聴かれて決められたのですね。私も女性ヴォーカルの艶やかで高く伸びるのが大好きですので、このDACは良さそうですね。

    置いてあるショップを見つけて、是非聴いてみたいと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●出力端子:XLR×1、RCA×1 ●入力端子:S/PDIF×1 ●出力インピーダンス:300Ω(XLR)、150Ω(RCA) ●最大出力レベル:2.2Vrms ●周波数特性:8Hz〜60kHz(-0.5dB/192kHzPCM信号入力時) ●THD+N:0.002%以下 ●S/N比:110dB以上(XLR)、100dB以上(RCA) ●入力可能デジタル信号:32〜192kHz/16〜24bit ●電源:AC100V 50/60Hz ●消費電力:60W ●外形寸法:430W×115H×360Dmm(突起部除く) ●質量:15kg