takajun
takajun

マイルーム

マイ編集ルーム
マイ編集ルーム
私はオーディオマニアではありませんが、安い機材で、いい音が聴けたらと思っています。 最近は アナログレコードを VPI Super Scoutmaster と SME V-12 アームに取り…
所有製品

日記

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

BASIC Limited
CLEARAUDIO
BASIC Limited
¥134,400(税込)
発売:2004年
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

clearaudio BASIC PLUS 購入

clearaudio BASIC Limited の後継機種になる clearaudio BASIC PLUS を購入しました。

clearaudio BASIC PLUS


clearaudio BASIC Limited


電源部が本体と同一筐体になり、高級化するとともに、ACCU + という電池駆動のオプションが使用できます。(clearaudio BASIC Limited は電池駆動オプションが使用できません。)

国内では販売されていないので、円高もあり個人輸入をしましたが、アメリカでの価格は 900ドル + 送料 95ドルです。

clearaudio BASIC PLUS を VPI Scoutmaster with Signature Tonearm + ortofon MC★10W の組合せで試聴してみます。

非常にさっぱりした透明感のある色づけの少ない良い音ですね。ホルン等の金管楽器の音が金管らしく聞こえます。

そのまま、フォノイコライザ を ortfon EQA 777 に交換します。こちらは、音が豊かですが、色付けが感じられます。艶っぽいというか。決して悪い色づけではありませんが。

Mackie Onyx 1200F でサンプリング波形を見ると、不可試聴高域(48kHz以上)でのノイズが少し高いようですが、可試聴域での静寂性では ortfon EQA 777 より高いように思います。

結果オーライでしたが、欧州圏から個人輸入する場合は、電源電圧に気をつけないと、220V タイプが送付されると思いますので 昇圧トランスが必要になってしまいます。(アメリカから購入したので 115V でした。)






レス一覧

  1. bytakajun at2009-02-24 13:33

    こちらこそ はじめまして(ご高名はいつもお聞きいたしております。)

    電源電圧は ACCU+ というバッテリ駆動オプションを使用すると ± 25V から ±16.8 V まで下がりますし、115AC => 110AC でも大電力を扱っているわけではないので 大丈夫じゃないかと ・・・ (^^ゞ

    特に大音量域でサチルようなこともありません。残留ノイズレベルは EQA 777 の方が気持ち少ないように思います。

    価格に応じた(よりかは上かな?)フォノイコだと思います。

    先日、開腹してみましたが、OPアンプは、表面がグラインダで削ってあって品番不詳です。

    サブのイコライザであればお釣りがくる感じです。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  2. bytakajun at2009-02-24 13:38

    補足です。

    当初感じていた、低音域から中音域の不足感は、エージングが進んできたせいか、かなり厚みが増して良い感じになってきています。

    フォノケーブルを ortofon 6NX-TSW1010R に変更した事も影響していそうです。

    とはいえ相変わらず、変な色付けはなく、お気に入りのフォノイコになりそうです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

●ゲイン(1kHz):MC 60dB、MM 40dB ●入力インピーダンス:MC 800Ω/270pF、MM 47kΩ/270pF ●RIAA偏差:±0.1dB ●歪率:0.004% ●SN比:MC 73dB以上、MM 92dB以上 ●チャンネルセパレーション:90dB以上 ●最大出力:10V(1kHz) ●サブソニックフィルター:20Hz -6dB/oct ●外形寸法:本体 102W×50H×165Dmm ●質量:1.5kg