葉隠
葉隠
数年前にオーディオ機器で音が変わる事に気づいて以来、 高級機器に散財しまくっています。(^^; 普段はアニメのサントラなどを中心に音楽を聴いています。 好きなアーチストは、ICHIKO、Ma…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

レビュー/コメント

TAD
TAD-D600
¥2,625,000(税込)
発売:2010年1月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

クロック性能がすごい。

ガンダム顔の無骨なボディですが、ガンダムの性能は伊達じゃない!

クロックが2つ乗っているのが最大の特徴ですが、ツインGNドライブのようなツインクロックによるピントの良さは最高です。価格が2倍以上のDCSのトランスポートセットにもまったく引けを取りません。
またDACとしても使えるため、最近流行のLINNのDSシステムや、PCトラポからのDACとしても使うことができます。
もちろん、その際も音は抜群に良いです。

価格も非常にお高いですが、クロック、DACとセットで買えば他の機種でもこの価格に近いぐらいの金額になるでしょう。
SACDも再生できますし、現行機種ではこのTAD-D600が一番オススメできます。
最近出たアキュフェーズのDP-900&DC901と比べて悩まれる方が多いと思いますが、TADのほうが低音の迫力が出ます。
また見通しのよさもこちらのほうが上だと思います。

低音が出るというのは非常に重要なことで、安い機種と高い機種の差は、乱暴に言ってしまえば低音が出るか出ないかの差といっても言い過ぎではないのです。

ただ低音過多で悩まれてる方や、逆にさらっとBGM代わりに気軽に聞ける音が好きという方にはアキュフェーズのほうがいいかもしれません。

このプレイヤーがあれば、我が家はあと10年は戦えます。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●音声入出力:XLRステレオ出力×1、XLRステレオ入力×1、同軸デジタル入力×1 ●周波数特性:CD/4Hz〜20kHz、SACD/4Hz〜40kHz ●S/N比:115dB ●消費電力:32W ●外形寸法:(本体部)450W×185H×440Dmm、(電源部)220W×185H×430Dmm ●質量;(本体部)26.5kg(電源部)13.0kg