葉隠
葉隠
数年前にオーディオ機器で音が変わる事に気づいて以来、 高級機器に散財しまくっています。(^^; 普段はアニメのサントラなどを中心に音楽を聴いています。 好きなアーチストは、ICHIKO、Ma…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

レビュー/コメント

TAD
TAD-C600(Referenceシリーズ)
¥3,150,000(税込)
発売:2011年12月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

圧倒的な音の分離感

昨年C600を購入し、師走も押し迫った月末にようやくアンプが届いたが、最初は低音が暴れるし、高域もややきつく、なかなか思うように鳴らないアンプで聞いていられなかったが、一週間ほど鳴らしっぱなしにして、ようやくエージングが進んだのか、11月に試聴機を聴いた時に近い音で鳴るようになってきた。
ふわっとした上品さのあるノードストのバルハラケーブルの様な音である。

しかし、改めて聴きこんでみると、このアンプの真髄は圧倒的な音の分離感にあると思う。
この音の分解力が凄まじいため、コンプの強い曲や、他のアンプでは音がつぶれて聞こえる悪い録音のCDでも、ボーカルや楽器の音のひとつひとつが明瞭に聴き取れ、ゆえに聴くに堪えうる音楽として再生されるのだ。

無論、良録音のCDならば音が見えるような明瞭感を持って、眼前に響いてくることは間違いない。

ただし、このあまりの解像度の高さに音楽性が無いと考える人もいるだろう。良くも悪くも現代ハイエンドオーディオの方向性を追求した究極の製品であり、マッキンやラックスマンなどの柔らかい音を好む人からは不評であると思う。

だが、アキュフェーズが好きな人ならば別である。C3800がハーフハイビジョンならば、C600はフルハイビジョンに思えるほどの解像度なのだ。

とくにTAD-D600との組み合わせは素晴らしく、D600ユーザーならば、一度は試聴する価値がある。
ただ、C600はこの不景気の中、300万円と非常に高額なアンプである。試聴したならば、必ずや財布の中身と相談する悩みを抱えることになる。

金策に自信の無い方であれば、自賛して申し訳ないのだが、絶対に聴かないで欲しい。
もし、聴いて虜になっても当方は責任を取れないからである。

レス一覧

  1. by田舎のおじさん at2012-01-04 18:29

    葉隠さん、どうもですm(_ _)m

    いよいよエージングが進んできたようですね、金策しようにも、何にも手段は有りませんが、聴きに行きますね(Perfumeも)。

    ああ~~今から楽しみで御座いますデス。
    「買えないの、解っちゃいるけど、止められない」 お粗末でした、ではまた!

  2. byはやぶさ at2012-01-04 19:13

    葉隠さん、こんばんは。

    VIOLA好きの自分ですが、C-600は、かなり良さそうですね!
    聴いてみたいです。

    ハイレベルの機器群と相まって、素晴らしい音楽を奏でている事でしょう。
    是非お願いしたいです(^^)

  3. byCDバカ at2012-01-04 20:56

    レビュー待っていました。
    私の指向にドンピシャであることが裏付けられ、嬉しくなりました。
    C-3800との違いの表現もとてもイメージしやすく、無理してこっちにして良かったなあと安心もしました。
    結構本気で、C-3800+C-27コンビも考えていましたので。
    ああ~、もう本当に今月末が待ち遠しいです。

  4. by葉隠 at2012-01-05 01:00

    >田舎さん
    非常に高額な製品ではありますが、性能は折り紙付です。とくにFMのパワーアンプの音色ですら支配するこのアンプの音の解像度は圧倒的です。
    デジタルの世界は日進月歩なので断言はできませんが、あと2年、下手すると5年は、これを越える解像度のプリアンプは同価格帯以下では出ないでしょうね。
    アキュフェーズがこの製品に刺激されて、本気でC3800の後継機を開発すれば、肉薄するとは思いますが。
    プレイヤーのD600が発売された時も驚きましたが、それ以上にこのアンプの性能には驚きましたね。
    海外製品でこの音ならば500万以上はする性能だと思います。

    一月下旬あたりには新年会も一段落すると思うので、そのあたりが最初のオフ会のチャンスでしょうか。
    ぜひ、当宅でパヒュームもご堪能ください。

  5. by葉隠 at2012-01-05 01:08

    >はやぶささん
    今のところVIORAのような色気はあまりありませんね。
    とにかく実用性第一というか、解像度重視のアンプです。
    かといって、さほどうるさくはないんですが・・・

    静寂さや解像度を最優先する方には、唯一といってもいいアンプでしょう。ケーブルその他で色気や優雅さを出すことも可能かもしれませんが、そのあたりはこれから可能性を探っていくことになりそうです。とにかくこいつの持っているポテンシャルはずば抜けていますよ。

  6. by葉隠 at2012-01-05 01:42

    >CDバカさん
    レビューお待たせしました。
    こいつを聞く前にC3800に手を出さなかったのは、非常に運が良かったですね。
    無理してC600を購入して絶対に良かったと断言しますよ。

    このアンプは最低でも5年、下手をすると10年以上ハイエンドオーディオの世界でトップクラスの性能を維持できると思います。
    C600を手放す可能性があるとしたら、C600mk2か、mk3あたりの発売の時じゃないかと思うぐらいです。

    C3800も(海外製品に比べ)コストパフォーマンスに優れた名機でしたが、C600を聞いてしまうと、やはりかなりの差を感じると思います。
    とくに高域の伸びやかさは、女性ヴォーカル好きの方にはたまらない福音となるでしょう。
    もちろん、2倍近い価格なので性能も違うのは当たり前ですが、価格が2倍だから性能も2倍といかないのは、100万を越えるオーディオ機器を使っている方ならばよくご存知と思います。

    しかし、C600には価格が2倍ならば性能も2倍という、価格に比例するだけの性能があると思います。

    欠点としてはデザインがちょっと変わっているので、見た目で部屋に置きたくないという方はいるかもしれませんね。
    デザインには好みもあるでしょうが、自分はアキュフェーズが勝っていると思います。
    ただし、D600を保有していて上下に並べることができるのならば、ぞの統一感からC600&D600は十分にカッコイイと言えるでしょう。

    性能的にはアキュフェーズがC3800を別電源筐体で、さらにモノセパレート仕様で作ってくると凌駕する可能性がありますが、さすがにそこまではやらないでしょうし・・・

    とにかく期待を裏切らない製品であることは保障しますよ。
    ただし、商品が届いて開梱後、最低一週間は、音を我慢しなければいけないことだけは覚悟しておいてくださいね。

  7. by葉隠 at2012-01-05 08:16

    kf6gtkさん
    お早うございます。
    C3800は名機なんですが、C600がちょっとチート過ぎますからですね。他のプリアンプと比べれば十分に満足できるハイエンドアンプですよ。
    自分も、B&W、アヴァロン、TAD、ディナウディオのスピーカー使いならば、ぜひにもとkf6gtkさんの背中を押すところですが、JBL、ソナス、タンノイ、ハーベスあたりだと、C3800との組み合わせもアリかな、とは思います。
    もう一度聞く機会があるそうなので、じゅうぶんに検討してから判断をされるとよいと思います。

  8. byCDバカ at2012-01-05 20:38

    葉隠さんのとても丁寧で且つ熱いレス、ありがとうございます。
    読むにつれ、再レスせずにいられなくなりました。
    C600の登場を待って良かったと、改めて思いました。
    私の場合にはC-2400からの変更ですから、その違いは更に大きく感じられることと思います。
    期待は更に高まっています。
    エージングの件、情報ありがとうございます。
    最低でも一週間ですね。了解です。
    自分的には一ヶ月~三ヶ月を本領発揮の最低期間と心しておくようにします。
    D600がそうでしたから。
    ああ~、もう、あと3週間が待ち遠しくてしょうがありません。

  9. by葉隠 at2012-01-06 09:53

    C2400からのアップグレートですと、すごい変化でしょうね。
    私もこのC600にはまったく期待していませんでしたが(TADの前モデルC2000があまりたいしたことがなかったため)、最初に出てきた音を聞いた時にはビックリしました。

    音量を絞るとピントが良くなり、上げると音像が大きくなるので、音量をいじるだけで、好みや気分で雰囲気を変えることができます。
    爆音が部屋を包み、スピーカーの前に音があふれてくるのを楽しむのもよし、音を絞って、存在感のある楽器やボーカルを楽しむのも良しですよ。

    CDバカさん、3週間は長いですがもうしばらく楽しみにお待ちください。(^^)

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】 <本体部>●入力端子:XLR×3、RCA×3 ●出力:ライン→XLR×2、RCA×2、録音→XLR×1、RCA×1 ●外形寸法:450W×150H×440Dmm ●質量:29kg
<電源部>●外形寸法:220W×185H×430Dmm ●質量:15kg