SICILIE
SICILIE
とにかくESLオタクです。 ESL2905の他に、オリジナルESLダブルスタックを所有しています。 アナログは、ほぼジャズ専用システムですが、デジタルでは懐メロばっかです。。80-90年代のポップ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

レビュー/コメント

VIV LABORATORY
Rigid Float 7inch
¥240,000(税込)
発売:2011年4月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音は良いがかなりの癖ありアーム。


雑誌で色々と話題に上がっていたアームですが、理念に共感したため導入しました。
悩んだ挙句選択したのは7インチ。スピード感を重視しました。

まず注意すべきは、プレイヤーを物理的に選ぶということ。
本体の上にアドオンで乗せようとしたのですが、アームの標準高がかなり高く、プラッターが分厚いモデルでなければ針高が高すぎて設置できません。
LINNなどは、まず無理でしょう。当方では、本体の外側に専用柱で土台を作りました。

音質は、大変静かなアームとの印象です。情報量はそれほどでもないと思うのですが、S/Nがめっぽう高く、ノイズがかなり減ります。
ハウリングマージンも相当に高く、ウチではフルボリュームでもハウリングゼロでした。

ただし、トレース能力はかなり低いので注意が必要。ウチのカートリッジでは、AC-5が被害を被りました。コンマ数ミリ程度のソリがある盤が、バンバン針飛びします。
インサイドフォースキャンセラーも皆無なので、針は相当選ぶと思います。
トレース角もメーカーは相当適当に考えていて、果たしてこれでいいのか?と疑問を持ちます。
より長いモデルでは改善するかもしれませんが、イケダのカンチレバーレスなどは十中八九トレースしないはず。

ということで、

①できるだけ長いモデルを選ぶ。
②外付けで足を作成する。
③トレースできない針を覚悟する、インサイドフォースで傷んでもいい針を使う。
④デザインが悪いのはもうしょうがない。

を許容できる方であれば、導入する価値がありそうです。
ウチではちょっと・・・アレでした。。

レス一覧

  1. by試聴記 at2013-01-21 22:18

    はじめまして。
    針飛びをするということですが、アームリフトがアームに干渉していませんでしょうか?
    拙宅でも同じようなことがあり、調べてみたら下げていたにも関わず、アームリフトがアームに接触していました。それとウェイトもベース近辺で調整するとベースに接触して針飛びを起こしました。写真を拝見すると2つウェイトを使っているのかなと思いましたが、拙宅では2つ使うと、アームを支えている磁性流体を押し出してしまい、アームの動きが極めて悪化してしまいました。その結果、SICILIEさんのご指摘のように、僅かなレコードの反りにも追従できずに針飛びが頻発しました。

    現在はアームリフトが干渉しない高さに調整し、ウェイトも重い方を一つ、ベースから離して調整した結果、アームの動きが滑らかになり、レコードの反りにも追従できて針飛びがなくなりました。

  2. bySICILIE at2013-01-21 23:11

    はじめまして。

    試聴記綴さんもこのアーム使われているんですね!

    ご教授いただいたアームリフトを見てみたのですが、現状では干渉はなさそうでした。しかし角度によっては、確かに接触しそうですねこれ。。
    ウェイトについては、過去に2つを離したり間にゴムをかませてみたりしたのですが、残念ながら変化はありませんでした。

    また土台の素材をいろいろ試したんですが、やはり改善は見られませんでした。

    他のカートリッジはある程度トレースできるので、単に相性の問題かもしれません。
    しかし、直下のパワーアンプが熱を持ってくると若干だけ盤が反るのですが(たぶんコンマ1~2ミリ)、それにすら反応して針飛びしてしまいます。ペラ盤でなければ問題ないのですが。

    やはり使い手を選ぶということでしょうか?ハマったときの音は素晴らしいんですけどね~

    もし良いアイディアがあれば、是非ご教授ください!
    お気に入りにご登録させていただきますm(_ _)m

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする