SICILIE
SICILIE
とにかくESLオタクです。 ESL2905の他に、オリジナルESLダブルスタックを所有しています。 アナログは、ほぼジャズ専用システムですが、デジタルでは懐メロばっかです。。80-90年代のポップ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レビュー/コメント

ESL2905
QUAD
ESL2905
¥945,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

やっぱりESL


写真はちょっと変なアングルですが、このスピーカーの異容が伝わると思いました。
ちなみにウチでのあだ名はタタミです。

とにかくESLが好きで、2905の他にオリジナル(ダブルスタック)を持っています。
ダブルスタックが素晴らしいので期待して買ったのですが、あまりの違いに最初は戸惑いました。低音は(オリジナルに比べれば)まあ出ますし、高域も良いのですが、肝心の中域にオリジナルの透明感がありません。
また、同心円状に音が出る分(オリジナルはビーム状)、音が薄くなってしまう印象がありました。

おそらくESLが好きな人は、最初から低域を捨てている気がします。
2905や最新の2912はここを頑張ってるんですが、ESLらしさは新しくなる度に薄まっているんじゃないでしょうかね。

とはいえ、せっかく手元にきた我が子ですから、できるだけ短所を補ってみようと思いました。
足元を100mmのH鋼と50mmのアルミブロックで固め、格子状にして2905を支えました。
さらに電源系を改善し、スピーカーケーブルをZONOTONEの太いものに変えたところで、ようやく及第点の中域になりました。やっぱりESL。

広い部屋に引っ越したら、4台のESLを共存させたいと思ってます。スピーカーだけで幅が4mになるので、また使いこなしが難しそうですが。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●型式:フルレンジ エレクトロスタティック ●出力音圧レベル:86dB(2.83V RMS/1m) ●定格インピーダンス:8Ω ●最大許容入力:55V ●周波数特性:28Hz〜21kHz ●歪率:1000Hz以上 0.15%、100Hz以上 0.5%、50Hz以上 1.0% ●消費電力:6W ●外形寸法:695W×1430H×385Dmm ●質量:41.6kg