自転車男
自転車男
オーディオはほどほどにと思っていたのですが、 普通の感覚からするとそうは言えないほど 投資してしまいました。 今は、お酒と一緒で呑まれない程度に「いい加減」にやってます。

マイルーム

夏はMOS 冬は球で
夏はMOS 冬は球で
リビング兼用 / その他 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
登録できない所有製品を挙げておきます。 [メインシステム] ターンテーブル:VPI SCOUTMASTER CDプレーヤ  :TEAC VRDS-25XS プリアンプ  :A&M C101…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

Signature Diamond
B&W
Signature Diamond
¥2,730,000(税込)
発売:2007年9月受注開始
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

人生最後のスピーカー?

故上杉佳郎先生がステレオサウンド誌に、
「スピーカー道楽の果てに、枯淡の境地に達した人に推奨できるスピーカー」
ということを記事に書いておられました。購入に至ったきっかけはそれだけです。
実を言うと発注した時は完全に不見転で、まさに"見る前に飛べ"状態。
後日、納品前にオーディオフェスタで実際の音を聴けた時は安堵したものです。

音ですが、評論家の先生方やユーザーのみなさんが語り尽くした感がありますが、
私なりに。

聴き込んで驚いたのが、純度の高さです。
付帯音や固有音をほとんど感じない、ハイ上がりでもないのに情報量が多い。
高忠実度とはこのことかと目から鱗が落ちる思いでした。
心配していたケブラーコーンの癖も個人的には全く感じません。

音場感も独自の境地を感じています。サービスエリアが広いというか、
左右のスピーカーの間と周辺にホログラフィックに出現する音像がリスナーが
ベストポイントを外れても保持されて、ボーカルなど歌い手が本当にそこで
歌っているようです。

また、片ch8Wの管球アンプでもなんとか鳴るぐらい電流負荷は軽いので、
常識的な音量の範囲では、大方の機種で鳴らすことは可能です。
しかし、アンプの個性を見事なまでに引き出し、それは冷酷ですらあります。
その点はアンプ遍歴を重ねる向きには逆に魅力になるでしょう。

良いことばかりを書きましたが、好みに合わないと思われる方もいるかと。
スピーカーからの音を浴びるように全身で聴いたり、下腹にズシッとくる
いわゆる重低音を好まれる方はダメでしょう。HR・HMなどはあまり面白く
ありません。

総合すると、B&Wが一般家庭用の2chオーディオの限界に挑戦した傑作だと
思います。買うには相当の思い切りが必要でしたが、手に入れて本当に
良かったと満足しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------
2012.8.9追記

上杉佳郎先生の文章には、当時の私にとっては魔力に近い説得力が
ありまして、真空管アンプに組み合わせる「オーディオあがり」の
スピーカーを求めていた私を清水の舞台から飛び降りさせてしまいました。

京都の石庭にも例えられた「スピーカー道楽の果て」に選ぶという
意味は、私なりにできる範囲でアンプを色々と試した体験から、
管球アンプ製作者でもある上杉先生が、アンプの特性を最大限表現する
モニターとしてその敏感さと、フルレンジでは得られない品位の高さ、
2WAYスピーカーとしての完成度の高さを評価されていたのだと感じています。

レス一覧

  1. byakahanamizuki at2012-07-01 21:19

    こんばんは。そして始めまして。

    私も購入のきっかけの一つとして、上杉さんの評価がありました。
    そして
    間違っていなかったと思います。

    姿は無理なくリビングと調和し
    2wayならではのバランスの良い音色とワイドレンジが両立され
    しかし
    前段機器のどこを変えても、それが反映される鋭敏さ持ち合わせ
    まだその能力の上限は見えません。
    大切に使い続けて行こうと思っています。

    今後もよろしくお願いします。

  2. by自転車男 at2012-07-01 23:17

    akahanamizukiさん、こんばんは。
    はじめまして。

    拙レビューにコメントいただきありがとうございました。

    akahanamizukiさんの日記は以前から拝見しておりました。
    ユーザーの絶対数が少ないだけに、使いこなし情報は大変参考になります。
    私も皆様の参考になる情報を発信できればいいのですが、オーディオ以外にも
    多数の趣味を楽しみ、一杯一杯のところがありまして、なかなか公開する
    ところまではいきません。

    拙宅ではSPケーブルに関してはバイワイヤリングにしておりまして、
    シングルに比べますと、明らかに優位でした。ご参考まで。

    本当に私には身に余る良いSPですが、不思議と持て余している感覚は
    無く、長く付き合っていこうと考えております。

    今後も日記を楽しみにしておりますので、よろしくお願い致します。

    P.S.
    戦国鍋TV、関西では土曜の深夜に放送されておりまして、日曜の朝一番に
    録画したものを見るのが週末の楽しみになっております。
    番組の存在を知ったのはakahanamizukiさんの日記でした。

  3. byX0 at2012-07-02 05:34

    自転車男さん、はじめまして!
    こんにちは、X0です。

    記事を楽しく読ませて頂きました。
    Diamond…実に参考になるレビューですね~。
    うらやましいです…
    今後の更新も楽しみにしていますよ!

    さっそく『お気に入りユーザー登録』もさせて頂きました。
    今後ともよろしくお願いします!
    では、また。

  4. by自転車男 at2012-07-03 03:12

    XOさん、はじめまして。

    コメントありがとうございました。
    大したレビューでもなくてお恥ずかしいですが、本格派のマニアでもない
    私の耳でも分かる素性の良さや、独特の個性が少しでも伝われば、と思い
    投稿致しました。

    私もアニメはメインではありませんが結構見まして、攻殻機動隊やエヴァはじめ、
    新海誠さんの作品なんか好きです。精霊の守人も見てました。
    XOさんのように150インチスクリーンで、イマドキの高画質作品を観れたら
    気持ちいいでしょうねぇ。

    残念ながら、拙宅のAV環境は32インチのブラウン管ハイビジョンを
    中心としたコンパクトシステムです。
    X0さんの弩級システムとは較べようもありませんが、今となっては貴重な
    ブラウン管が寿命を迎えるまではこれで行こうと思ってます。

    フロントにSigーD、リアに805diaを使ってサラウンドができたら...
    なんて妄想するときもありますが、これ以上は宝くじでも当たらないと無理ですね。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

  5. by自転車男 at2012-07-06 23:34

    103系好きさん

    はじめまして。
    スピーカーのレビューのレスに書いたアニメ作品について
    コメントが付くとは思いませんでした(笑)

    「秒速5センチメートル」いいですよね。
    エンディングがyoutubeにupされているので、もう一度見直しました。
    (自分はHDDレコの記録を消してしまいまして、後悔しています)

    最近の大成建設のCMも新海さんの作品でしたが、
    すぐに分かりましたよねぇ。

    私のシステムの中でアナログはサブですが、CD、SACDでは超えられない
    壁があって、やめられません。
    103系好きさんの日記も興味深く拝見しております。
    今後ともよろしくお願い致します。

  6. byカイ at2012-11-12 23:12

    自転車男さん、はじめまして。  “カイ”と申します。

    >スピーカーのレビューのレスに書いたアニメ作品について
    コメントが付くとは思いませんでした(笑)

    Signature Diamondに関する記事をチェックしていたら、自転車男さんが新海誠作品ファンとの記事を偶然拝見し、思わずレスさせていただきました(笑)

    >「秒速5センチメートル」いいですよね。

    当方、アニメは詳しくないのですが、この作品は見たことがあります。ストーリーも良いのですが、BGMを担当している天門さんが創リ出すピアノメロディーが結構好きでして...。まぁ、打ち込みのピアノ音を使っていたり、オーディオ的には非常に残念な楽曲が多いのですが、メロディー自体は好きです。

    私は「秒速5センチメートル」のサントラ欲しさに、DVDを購入したクチです(笑)

    さてさて、前置きの方がとても長くなってしまいましたが、Signature Diamond良いスピーカーですよね!

    3Wayスピーカーの長所を理解しつつも、2Wayスピーカーの持つまとまりの良い音に、いつの間にか心奪われてしまうことがよくあります。

    お気に入りユーザーに登録させて頂きました。
    今後とも何卒宜しくお願い致します。

  7. by自転車男 at2012-11-13 00:29

    カイさん、はじめまして。
    コメントありがとうございました。

    また新海作品についてレスが(笑)
    このコミュニティーに隠れファンはたくさんいそうですね。

    カイさん、ピアノを趣味で弾かれるとのこと、羨ましいです。
    実は私もつい先月からヤマハのピアノ教室に通いはじめました。
    数年前にグールドのゴールドベルクを聴いて衝撃を受けて以来、
    いつか自分でもピアノを、と思っていたのですが自宅の近所に教室が
    出来たので思い切って入門しました。

    まだ、とても楽しむところまではいかず、しょぼい練習曲を
    四苦八苦しながら弾いてます。
    当面の目標はサティーのジムノペディーのオリジナルが弾けるように
    なることですが、この曲、意外に難しい...

    さて、私は残念ながらPMCは聴いたことが無いのですが、カイさんの
    レビューを拝見していると、良さがよく伝わって来ます。
    LINNとの組み合わせからは、ハイセンスで耽美的な音がして
    きそうです。

    Signature Diamondに関する記事をチェックされていたとのことですが、
    もしや購入を検討されているとか?いいですよ〜Sig-D。
    スピーカーの形状から原理的に音場感が理想的で、本当に生々しく実在感の
    ある音は他とはひと味違うと思います。
    最近は、アーティストを目の前に召還する「イタコ」みたいなSPだな
    なんて思うこともあります。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●形式:2ウェイバスレフ型 ●ユニット:1×25φダイヤモンド・ドーム・トゥイーター、1×φ180mmウォーブン・ケブラーコーン ベース/ミッドレンジ ●再生周波数帯域:32Hz〜33kHz ●出力音圧レベル:88dB ●公称インピーダンス:8Ω ●クロスオーバー周波数:3.8kHz ●外形寸法:230W×930H×375Dmm ●質量:25kg