おっさん
おっさん
特に、ありません。

マイルーム

停滞中
停滞中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
機材更新へ向け、暗中模索。
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

LUXMAN
D-06
¥525,000(税込)
発売:2009年3月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

クリア系の音が好きなら、一聴で虜でしょう?

納品されて、「ぽん!」とテーブルの上に設置し、アンプにつなげて出てきた音は、最近まで、籠り音で悩まされた自室(ルームチューニングでかなり改善しましたが)とは思えない程、透明感溢れる涼しげな音・・・なんとなく部屋の温度が数度下がったような(気分?)。

しかも、設置後2週間経過し現在は、透明感に音の重量感も出始めてきました。ALL LUXMAN(6シリーズ)で組み上げたシステム故に相乗効果も出ているらしいが(専門誌の受け売り)・・・別メーカーでも相性次第で更に上のクラスも喰う音がでるかも。

最大の美点は、音(演奏された音や歌)以外は再生しない事です。これって、当たり前で簡単そうですが、実は大変難しい技術なんですよ。

高原の別荘に滞在して、お茶の時間に音楽を楽しむイメージで音楽を楽しみたいなら、是非!。

でも、エージングが進むと違う印象に変わるかも・・・。

レス一覧

  1. byアコスの住人 at2009-09-01 07:02

    正に 「クール・ビューティー」 = 『日本美』って 感じでしょうか?

     エージングは ますます進んで行く事でしょうね  (^_-)-☆   SB-M1000の 喜んでいる姿が 目に浮かびます。  SB-M****の 隠れファン アコスでした。

  2. byヘリポン at2009-09-01 17:58

    音が澄んでいる。いいですね。
    私も試聴した時は惹かれました。

    今号のAA誌でも石原氏絶賛でしたね。
    あと数週間もすればエージングも落ち着いてベストコンディションですね。

    また音が変わりましたらレポお待ちしております。

  3. byおっさん at2009-09-02 00:55

    素人丸出しの下手なレビューにレスありがとうございます。

    日記と違って、こっちのレスのお礼ってどう書いて良いか難しいですよね?。

    ビクターとラックスマンのオーディオ再生に対する考え方をXL-Z900とD-06は、象徴してますね。

    ビクター:力強さの中に繊細さ
    ラックス:繊細さの中に力強さ


    かな?。また変な表現になった・・・(反省)。

  4. bykitatanuki at2011-10-07 14:37

    (おっさんさんの書き込み)→最大の美点は、音(演奏された音や歌)以外は再生しない事です。これって、当たり前で簡単そうですが、実は大変難しい技術なんですよ。

    →ご指摘は、まったく同感です。私のオーディオシステムは、オーディオ界の技術の進歩のお陰もあって、録音時のナマの音楽以外の余計な音をほとんど出さなくなりました。

    オーディオが気にならずに、音楽に没入できるようになるまでに、40年もかかってしまいました(笑)。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●対応ディスク:2チャンネルSACD、CD ●アナログ出力:アンバランス 1系統、バランス 1系統 ●デジタル出力 (44.1KHz、CD/CDレイヤーのみ) :同軸1系統、光1系統 ●デジタル入力 (32, 44.1, 48, 88.2, 96KHz対応):同軸 1系統、光1系統 ●周波数特性:CD:5Hz〜20KHz(-0.4dB)、SACD:5Hz〜50KHz(-3dB) ●全高調波歪率:0.0014%(CD時)、0.0017%(SACD/DSD時)、0.0007%(SACD/PCM時) ●S/N比:124dB(CD時)、104dB(SACD/DSD時)、120dB(SACD/PCM時) ●消費電力:24W(電気用品安全法)、1W(スタンバイ時) ●外形寸法:440W×133H×410Dmm ●質量:15.5Kg