おっさん
おっさん
システム更新に向け、暗中模索

マイルーム

停滞中
停滞中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
機材更新へ向け、暗中模索。
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

TUNAMI II SP-B
OYAIDE
TUNAMI II SP-B
¥43,050(税込)
発売:2009年11月27日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

SPケーブルは、経験不足なので、感想大丈夫?。

本題の前に、十万円以上のSPケーブルを使っているユーザーで、「もっと良い音のケーブル有るのに・・・」という方は、読まないでください。

2.5mで2千円前後のSPケーブルで20年以上聴いていたので、本格的完成品ケーブルは2本目。
「ORB イノーバTS7」が初めての完成品ケーブルなので、それに続くケーブル。比較は、あくまでこのケーブルとの比較なので、ご批判等はご勘弁願います。


3万~4万前後で、SPケーブルを、どれにするか迷っている方には、候補に入れて欲しいケーブルです。そして、購入した方、数時間聴いただけで音の判断をするのは止めてください。

低域から高域までスムーズに伸び、音の分解力も十分、特に低域の馬力感は文句なし。しかし、この体験をするには、音を出す状況を20時間以上、できれば30時間という、それなりの時間が必要です。

oyaideの自信作なので、音に関しては、高級ケーブルからの、グレードダウンでなければ、「あぁ~失敗したぁ~!」という心配は不要です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●端末:バナナプラグSRBN<ケーブル部>●導体:PCOCC-A●線径:5.5Sq(69本/0.32mm)●構造:2芯キャプタイヤ構造●絶縁体(内部):高分子ポリオレフィン●絶縁体(外部):電磁波吸収体混入高分子ポリオレフィン●外装:ポリウレタン●シールド:1層=電磁波吸収体、2層=半導体(カーボン)、3層=銅箔テープ●外径:14.0mm●TUNAMI NIGO切り売りモデルもあり(\6,300/m)