おっさん
おっさん
システム更新に向け、暗中模索

マイルーム

停滞中
停滞中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
機材更新へ向け、暗中模索。
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

8N-A2080 III Evolution
ACROLINK
8N-A2080 III Evolution
¥168,000(税込)
発売:2010年8月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

抜群の解像度と高域再現性。

リサイクル写真ですみません。

極太の鮮血色のケーブルが本製品です。

まあ、基本的な音の傾向は語りつくされてますので、簡単に。

使用直後は、かなり高域に寄ったキンキンする音に愕然とされます。「失敗した~!」と感じる人もいるかも・・・。

それも、時間の経過とともに影をひそめ、高域の伸びはそのままに、キンキンな感じが消えて行き、数時間も経てば「あ~買って良かった!。良い音だ~!」と変わっていくでしょう。

でも、人間相手の商品なので、完璧な製品は存在しません。重低音好きには、受け入れられない低域の薄さは(抜けすぎが原因?)、大いなる欠点になる可能性があります。私のシステムでは、偶然組み合わせが良かったのか、2か所(要するに2セット)の接続に本製品を使ったところ、改善の状況が出ました。しかし、同じ使い方をしても、他の家庭でも改善するかは、保障できません。

ただ、中高音域の美しさと解像力は、現在のケーブルでは、最高峰の1本であることは、確かと感じます。

もしかしたら、低域が出過ぎているシステムには、ジャストフィットするかも。さらに元々重低音が出やすい大口径ウーハーのSPを使っていれば、心地良い低音が出るのかも知れません。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする