kakki
kakki
昔はオーディオ活火山でしたが、最近は噴火の予定も無く、休火山になりました。 子供が大きくなって、余裕が出来たら活火山に戻れるかな。

マイルーム

将来は専用室が欲しいのう・・・
将来は専用室が欲しいのう・・・
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リビング兼用のオーディオルームです。
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

レビュー/コメント

DENON
RCD-N8(CEOL)
¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)
発売:2012年10月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

万人にお薦めできるネットワーク時代の小さな実力機

先日、Denonのネットワーク講習会に参加した時にこちらの機器が使用されていました。

小型で生活に溶け込むデザインですが、CDプレイヤー、アンプ、そしてネットワークプレイヤーが合体した、ネットワーク時代の一体型機です。

製品ページはこちら

特徴は・・・

①音が良い!

歯切れよく、クリアで、かといって刺激的な部分は皆無で実に良い音です。セットのスピーカー、SC-N8と組み合わせると、低音の厚みこそ大型機に譲りますが、ほとんど数十万円の高級機並と言っても良いでしょう。

②部屋のどこにいてもiPadやiPhoneから簡単操作

専用のアプリをダウンロードすれば、スマホやiPadから簡単に選曲、音量調節が可能です。ネットワーク時代では当たり前かもしれませんが、アンプまで統合されているため、ソースを問わずに、全て同じ画面で簡単操作が可能です。

③CD、Youtube、iTunes、ネットラジオなど、多彩なソースに対応

ネットワークプレイヤーとしてNAS上のファイルを再生可能な他、iPad上で聴いているYoutubeやiTunesの音をAirPlayで簡単に飛ばすことができます。また、ネットラジオにも対応しており、手軽に高音質なBGMを流すことができます。通常のCDをクイックに聴くこともできて隙がありません。

④オーディオに馴染みの薄い人にも買いやすい低価格

これだけ良い製品ですが、実売価格は2万円台。ペアとなるスピーカーと合わせても4万円でお釣りが来ます。

大型機をお持ちの方のセカンド機として、あるいは、普段iPhoneやYoutubeで音楽を聴いている人がより良い音で音楽を聴きたいときにぴったりな製品です。

オーディオに興味の無い人や、遠ざかっている人にも一度試して貰いたい、ネットワーク時代の小さな実力機です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●実用最大出力:65W+65W(4Ω、JEITA) ●入力端子:iPod/iPhoneドック、ネットワーク、USB端子×1、光デジタル、アナログ音声×3 ●出力端子:サブウーファープリアウト×1、ヘッドホン出力×1、AUX OUT×1 ●消費電力:55W ●外形寸法:280W×112H×301Dmm ●質量:4.0kg