平蔵
平蔵
「ラック」 コプラーレ(COPULARE)社 Bronze Spharen、Zonal Tone-Basis、Aural High End Stand、Analog Stand Sial  …

マイルーム

システム
システム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
コプラーレのラックに収まった機器です。 スピーカーは一部ですが、ホーンのあるのがWE-JBLらのシステム 真ん中が試聴会で使った戦前の独逸クラングフィルムの劇場用励磁型2ウェイ その他左に…
所有製品

日記

レビュー/コメント

TAKET-BATPRO
¥79,800(税込)
発売:2005年6月上旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

murata PIONEERと比較して

お使いのPIONEER R7 murata ES105 TAKET BAT ONEとプロらを使って。

R7はうちでも使い方が上手くいかず死蔵しています。
今も聞こえるかわかりませんが、チリチリと鳴っているのがわかりますよね。
これが自己主張して、元のツイーターとの音色が合わず繋がりませんでした。
内臓ネットワークではなく、クロスを換えればもしかしたら・・・

村田の圧電式であったかのセラミックスーパーツイーターもやはりチリチリと鳴っているのが聞こえます。
同様の理由で、常用のガルネリオマージュのディナウディオのツイーターとは自然に繋がるように聞こえませんでした。
今は、JBL 075の上に繋げています。
こちらはご承知のとおり、075は強烈エナジーですので、村田が目立ちません。

taketは、本当に20KHzからいきなり立ち上がっているのか、昔でもまるで聞こえませんでした。
癖もないようで、ディナウディオのソフトドームとはケンカしないようです。
ただ、前後位置はいずれもシビアではありますね。

レス一覧

  1. by椀方 at2010-02-03 13:52

    BAT-Proですが、Infinity RS-2.5に追加して使っています。
    リボンTWとは相性がいいようで、つながりに不自然さは感じません。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●最大定格:35V ●インピーダンス:8Ω ●再生周波数帯域:18kHz〜300kHz ●最大出力音圧:100dB/W/m 5段階切替 ●低域方向減衰率:2段階切替 ●質量:約300g ●駆動方式:高分子圧電ハイル型