たくみ@深川
たくみ@深川
下町は深川在住の音楽ファンです。旧録音のクラシックから、最近のワールドミュージックまで、時代、ジャンルを問わず何でも聴いてます。

マイルーム

板張りの専用オーディオルーム
板張りの専用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
16畳ほどの板張りの専用オーディオルームです。 建てた当初は響きすぎでどうしょうもなかったのですが、 5年ほど経ってかなり落ち着いてきました。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオレコーダー
    SONY PCM-D50
  • プロジェクションテレビ/ディスプレイ
  • AVプリアンプ
    ACCUPHASE CX-260
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-F3II

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

レビュー/コメント

SONDEK LP12
LINN
SONDEK LP12
¥714,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

使い手の姿をそのまま映し出す「聴く鏡」

このプレーヤーについて、私ごときが今更語ることは何も無いわけですが、
本当に、このプレーヤーは使い手の姿勢、人柄、音楽への考え方、
色々なものを映し出す まさに「聴く鏡」と言えるのではないでしょうか。

私のようなずぼらな人間が使えば、ずぼらな音しか出ませんが、
愛情を持ってきちっと調整する方が使われれば、本当に底のない可能性を見せてくれる、
そんなプレーヤーだと思います。

一関の「ベイシー」でかかった、エリック・ドルフィーのバスクラを聴いたとき、
私はそれがとてもオーディオから出た音とは思えませんでした。
「音楽は演奏とともに中空に飛び去り、二度とそれを取り戻すことは出来ない。」
と言ったのは、かのドルフィー自身ですが、
彼の音と魂までも、その空間に呼び戻してしまうような再生。
その最上流点に、このプレーヤーが有ったという、その記憶がある限り、
私は自分の未熟さを嘆きつつも、このプレーヤーと対峙していくことになるのでしょう。

レス一覧

  1. by山田野案山子 at2009-01-08 21:43

    たくみ@深川さん今晩は山田野案山子です。
    このプレーヤーを私も使い続けて30年経過しました。しかしこのプレーヤーは使い手を見るというか、使う人によって出る音が全て違います。ですからLP12の音というのはありそうで無いのです。ベイシーの音は菅原さんだから出せる音であって、別の人が操作しても同じ音は出ません。ベイシーの音を出そうとして、LP12+3009インプルーブド+V15Ⅲという組み合わせを取る人が時々おられますが、同じ音を出すのは至難の技だと思います。私は全く違うやり方でアプローチしようとやっています。同じ音を目指しても不可能なので、最終的に目指すものが同じであれば良いと思っています。このプレーヤーを使うに当たっては365日止めないことが原則です。しかしこれに気がついたのは1年前でした。

  2. byたくみ@深川 at2009-01-08 23:24

    案山子さん 今晩は レス有難うございます。

    LP12+3009インプルーブド+V15Ⅲ という組み合わせで、
    同じく素晴らしい音を出していたという評判であったのが、
    私が住んでいる深川にかつてあった、ジャズ喫茶「タカノ」の
    高野さんであったようです。

    残念ながら、私が深川に移り住んだ時には、もはや高野さんはこの世の人でなく、
    店も閉店されてしまっていました。
    もう少し早く知っていればと、重ね重ね惜しいことをしたと思っています。

    365日止めないことが原則なのですか、私もそれには気付きませんでした。
    これからもLP12に関しては、案山子さんのHPを見ながら、勉強して行きたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  3. by阿修羅 at2009-02-28 13:49

    初めてコメントさせて頂きます。

    友人にアナログがメインの人が何人か居るのですが、
    その中にLP12を所有している人がいて、お邪魔して聞かせて貰った事があります。

    私も当時はそれなりにハイエンドと呼ばれるシステムを構成していましたが、
    CDではまず聞く事が出来ないLP12の柔らかい音に感動した記憶は忘れられません。
    その時からアナログプレイヤーとしてのLP12に強い憧れがあります。

    先日、同LINN のSONDEK CD12を購入する機会に恵まれましたが、
    再び良い機会に恵まれる事があれば、何れ手に入れたいと考えています。

    アナログは全くの素人な自分ですが、
    もし購入する事があれば色々と勉強させて頂きたいと思います。

  4. byたくみ@深川 at2009-03-12 11:13

    阿修羅さん 亀レスですみません 初めまして
    CD12購入おめでとうございます。

    LP12は今は本当に高嶺の花になってしまいましたね。
    以前はバルハラ電源にITOKやAKITOがついた物が
    結構安く手に入れられたのですが、それらの保守をLINNが
    やってくれなくなった今では、なかなか難しいものになってしまいました。
    私が使っているLP12のリンゴ電源ももう保守対象外です。

    そういったこともあるので、これからLP12を手に入れられるなら、
    調整も含めて、しっかりと面倒を見てくれる販売店の方との
    お付き合いが大事になるのではと思います。
    是非、頑張って手に入れてください。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●駆動方式:ベルトドライブ ●駆動モーター:24種シンクロナスモーター ●ターンテーブル質量:3.75kg ●スピード偏差:<ベーシック電源>(33rpm)0.1%(電源偏差による) <バルハラ電源>(33rpm)0.03% <リンゴ電源>(33/45rpm)0.03% ●外形寸法:445W×140H×356Dmm ●質量:10kg