ぽんたDX
ぽんたDX
オーディオ歴は約10年です。学生の頃から始めて今では社会人です。父の影響で自分もオーディオの「沼」に入り込んでます。よろしく御願いします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

CRYSTAL CABLE
SR2-2M(CrystalSpeak Reference Yラグ2m)
¥717,150(税込)
発売:2005年
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

非常に聴きやすいケーブル



Crystal Cable社のSPケーブル「CrystalSpeak REFERENCE」です。

今回自宅視聴を経て購入に至りました。

再生環境は
CDP:マランツ SA-14(初期バージョン+DEXA Techinologies NeutronStar)
PreMain:MA6900
SP:Wilson audio Sophia-2

BDP:SONY BDP-S5000ES
AVamp:SONY TA-DA5400ESからフロントSP分はMA6900へ

環境:洋室10~12畳

視聴ソフト
・ダイアナクラール The Girl in the Other Room(SACD)
・シゼルストーム SWEDISH LULLABY
・ノラジョーンズ come away with me(SACD)
・グレースマーヤ Last Live at DUG(SACD)
・ハロルドメイバーン KISS OF FIRE
・ジョンフォガティ Premonition
・ブラックサバス 悪魔の掟(SHM-CD)
・サンタナ SantanaIII
・水樹奈々 Live Fever(BD)

女性ジャズボーカルものからロック、ハードロック、BD音楽ディスクまで幅広く聴いてみました。

Crystal Cableを聴くのは初めてでしたがまず第一印象としては
やや高域が弱く中低音域が強い感じでしたが、言い換えればどの音域もよく拾えており
確かに前評判通り解像度が高く、音の分離が良いと思いました。
また、一般的に高解像度だと長時間聴いてると疲れますがこのケーブルはそれがなく
音が柔らかいためか長時間聴いていても全く苦にならない感じです。
総評としては解像度が高いけれど音としては柔らかく、上品な感じにまとめる、
といった感じでしょうか。
欠点としては上品よりになるためか熱いライブやコテコテのロックなどには不向きかも
しれません。
ただSPがWilson audioなので色付けが少ないケーブルなのかもしれませんが。

やはり自宅視聴だと自分の環境で試せるのが良いですね。

以上です。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする