kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

レビュー/コメント

BDZ-EX3000
SONY
BDZ-EX3000
¥OPEN(予想実売価格300,000円前後)
発売:2012年10月13日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音も映像も専用プレーヤーを越えるんですね

今、 PS3 oppoのBDP-93 SONYレコーダーのX95 DENONの4010UDと使っています。最近 3D再生、音質、画質が全てそろって、一台に集約出来ない物かと悩んでいましたら、たまたま、安く買うことが出来ました。
映像は、X95とは全く別物です。昔DVDを1080Pにして楽しんだときは、その機種の持ち味が出て結構楽しんだ気もしますが、さすがにフルハイビジョンのデータが入ったブルーレイを再生する分には大きな違いは出てこないだろうと勝手に思っていました。だって、1080を1080で表現するだけだから。って思っていましたが、もの凄い進化をするとたまげました。更に、音質も、専用プレーヤーを越えてしまいます。4010UDは、DENON AVアンプの AVC-A1HDを使っているのでDENONリンクを利用したジッターレス伝送が出来ます。初めて聴いたときは感動したのに、これを上回る音質です。(性格は異なりますけど)
この数年間の進歩はもの凄いですね。ケーブルなどをしっかりと吟味して楽しみたいと思います。因みに、TSUNAMI GPXは低音の押し出しが強く、低音の分解のは低い。でも映画にはいい。という感じで、安めのオーディオテクニカの紫色のケーブルは少しだけ高音が強くなりますが、低音のしまりは良くなります。映画を観るには少し物足りないけど音楽を楽しむにはちょうどいい。といった具合なので、もう一本あまり高価ではない電源ケーブルを試してみようかと思っています。
オーディオ機器の一つとして我が家では活躍してくれそうです。お勧めの一台ですね。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●HDD容量:3TB ●チューナー:地上デジタル(CATVパススルー対応)×3、BS・110度CSデジタル×3 ●記録対応メディア:HDD、BD-RE(Ver2.1、2×まで)、BD-RE XL(Ver3.0、2×まで)、BD-R(Ver.1.1/1.2/1.3、6×まで)、BD-R XL(Ver.2.0、4×まで)、DVD-RW(CPRM対応 Ver.1.1/1.2、6×まで)、DVD-R(CPRM対応 Ver.2.0/2.1、16×まで) ●入出力端子:HDMI出力×2、コンポジット映像入力/出力×1/1、S映像入力/出力×1/1、ステレオ音声入力/出力×1/1、光デジタル音声出力×1、USB×2、LAN×1 ●消費電力:53W ●外形寸法:430Wx81Hx288Dmm(突起部含む) ●質量:約6.1kg