トラウトマン大佐
トラウトマン大佐
音楽を鳴らす為の装置を揃えてきました。 FM Acousticsに出会い音楽の真髄を堪能し充実した日々を過ごしてます。 単に音だけでは満足できず音楽が鳴る唯一のスピーカーKiso Acoustic…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

レビュー/コメント

HB-1
KISO ACOUSTIC
HB-1
¥1,365,000(税込)
発売:2009年6月20日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

KISOHB-1


正面

後方
私の購入したHB-1は写真のタイプでHawaiian Koa 価格200万
Kiso Acousutic HB-1を聴いてからスピーカーへの考え方が変わりました。もう
ガチガチに箱を固めたスピーカーの音では味わえない音楽の魅力を知ったことを
幸せに思います。

色づけのない音でオーディオ再生で何を求めていたかが解った事が一番の収穫
始めて見た印象は、こんなに小さくて「大丈夫?」でしたが・・・
今は逆に、こんなに大きなスピーカーで鳴かない箱で「大丈夫?」と考え方が変化しました。

その訳は楽器は鳴らして響かせて音を出しているのに、高級なスピーカーほど箱を鳴らさない構造
になっている。
音を振動板だけで正確に出すことだけでは本来の楽器の音は出るわけが無い世界中誰もが気づきそうな事だが、何処の
メーカーも達成していない現状でユーザーもメーカーの押しつけの理論で出来た製品で音楽を鳴らそうとしている。

それっておかしくないですか?
何処に鳴きを押さえた楽器が有るんですか?

よーく考えると当たり前な疑問ですね

もう私はその問題から解放されました。

楽器の弾けない私がオーディオという手法で音楽を演奏出来る楽器!
それが「Kiso Acousutic HB-1」

見た目で判断しないで自分の耳・心で選択した最終決断
聴いた事の無い方は聴けばその実力に玉砕されるでしょう。

純粋に音楽を楽しみたい人には、オーディオが介入した音楽を忘れさせてくれる製品です。

レス一覧

  1. byにら~ら at2010-02-25 03:08

    トラウトマン大佐オジャマします!

    木の響きと言うことで、先日ふと思いついたことなのですが・・・
    木繋がりで、ビクターあたりのウッドコーンユニットなんかをツイーターとウーファー共々でHB-1の箱で組んでみたらどうかな~?!な~んてバカな事を妄想していました・・・

    音が良い悪いは抜きにしても面白そうなんでやってみたいと思いました。

    妄想はともかく、これカッコ良いです!意匠としても世界レベル!そしてこの音の艶、色気は他で聴いたことの無いものですね。

  2. byトラウトマン大佐 at2010-03-05 10:43

    にら~らさん

    コメントありがとうございます。

    メーカーは色々なユニットで試した結果今のユニットに落ち着いたと聞いています。

    ウッドコーンのユニットを試したかどうかは知りませんが、今使用しているユニットは価格に
    関係なく選んだ結果、安いユニットを使用してますが、トータルで出てくる音は十分な
    クオリティでスピーカーという物の一番重要なポイントを考えさせられる製品でした。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●形式:2ウエイ・バスレフ・ホーン型 ●ウーファー:10cm コーン型 ●トゥイーター:1.7cm ホーン型(黒檀削りだしホーン) ●インピーダンス:8Ω ●クロスオーバー周波数:5,000Hz ●能率:85dB 1m/W ●外形寸法:148W×313H×224Dmm ●4.5kg(1本)