斑駒
斑駒
HNを変更しました。 ロジコマ改め『斑駒(フチコマ)』です。 オーディオ歴は高校生から初めて三十年を超えました。 CP(コストパフォーマンス)を重視しつつ、 150万のシステムを手に入れた…

マイルーム

ニアフィールドリスニングの世界
ニアフィールドリスニングの世界
借家(マンション) / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
最終形です。 交差法(45度)/スピーカー間隔136cm/背面距離25cm センターラックでPCを最上部にセット。 2019年2月、スピーカーセッティングを正三角形(60度)に変更。 …
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

レビュー/コメント

DV-50s
ESOTERIC
DV-50s
¥577,500(税込)
発売:2004年2月中旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

超重量筐体によるエソテリック特有の剛直サウンド。

2012.9.20
生産も完了し、DVシリーズも終了しましたが、システム評価のために単体の感想を。

同ブランドでは最下位のモデルですが、普及品アンプを超える重量。
外観通りの剛直で線が太く力強いサウンドを奏でます。
SACD、DVD-Audioの再生できるユニバーサルプレーヤーを求めて、モデル末期で安くなったところを購入できました。

ドライブメカはパイオニアですが、独自のエソテリック・サウンドを聴かせてくれます。
ハイエンド機の入門機にふさわしいです。

でも試聴もほとんど行わず、ブランドできました。
オーディオ休止期にはDVDプレーヤーとして活躍。
(映像レベルは残念ながらPS3を超えているか微妙)。

ネックは初期のユニバーサルプレーヤ、単体完結で外部入力なし。(DAC入力があれば拡張性が見込めた)
基本的にDVDプレーヤなので、モニターがないと設定ができないのも不便です。
(Audio専用環境なので小型TVをつないで設定を確認が必要)

すでに7年超えでそろそろトラブル発生が懸念。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生ディスク: DVDビデオ、DVDオーディオ、スーパーオーディオCD、CD、CD-R、CD-RW、ビデオCD、DVD-RW、MP3ファイル ●映像出力:S1/S2映像×2、RCA映像×2、RCAコンポーネント映像×1、D1/D2端子×1 ●音声出力:アナログ音声RCA端子(2チャンネル)×2、5.1チャンネル音声RCA端子×1、2ch高品位アナログ音声出力端子、光TOSデジタル端子×1、RCAデジタル端子×1 ●消費電力:28W ●外形寸法:442W×157H×354Dmm ●質量:21.2kg