斑駒
斑駒
HNを変更しました。 ロジコマ改め『斑駒(フチコマ)』です。 オーディオ歴は高校生から初めて三十年を超えました。 CP(コストパフォーマンス)を重視しつつ、 150万のシステムを手に入れた…

マイルーム

ニアフィールドリスニングの世界
ニアフィールドリスニングの世界
借家(マンション) / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
最終形です。 交差法(45度)/スピーカー間隔136cm/背面距離25cm センターラックでPCを最上部にセット。 2019年2月、スピーカーセッティングを正三角形(60度)に変更。 …
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

レビュー/コメント

B&W
FS700
¥39,900(税込)
発売:2003年10月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

とりあえず有り合わせで~ブックシェルフにはスタンドが必須です。

JBL(S143)を緊急処分。(この時決断がなければS143は粗大ごみだった)
一応、STUDIO 580 CH(JBL)を狙うも家電量販店モデルと一蹴。
次のターゲットは小型ブックシェルフ、ELAC 310IBで決まりかけたところでTB2i-sigの登場。
暖色な音に魅せられてTB2iに決定。
ただ、専用スタンドがなく、即納できるFS700をチョイス。
同じスタンドで試聴で聴けた暖色が出るかもと期待しつつ。

柱に砂つめたり、インシュレータ試したりして、音を詰めてまあまあな感じになったところだけれど、もう少しオーディオ的なクオリティの高いものにチェンジ。
TB2i-sigには小さい天板(BS243はジャストなんだけど)で微妙に安定感が不足。
音に粗さはあるがゴリッとした芯のある音は最後に出ていました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●型式:ブックシェルフ・スピーカー用フロアスタンド ●外形寸法:367W×604H×240Dmm ●質量:8.0kg