できんボーイ
できんボーイ
長年英国製一辺倒でやってきましたが、JBL4428に出会ってからシステムを全部変えてしまいました。でも、ネットオーディオ導入以来、もう一回LINNに戻りそうな気配を残しつつ、結局デンマーク方面に向かっ…

マイルーム

思い切ってメープルにしました。
思い切ってメープルにしました。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
今まではROKSANのRADIUS2とLINNのKARIK+KAIRN+KLOUTを、TARGET AUDIOの 黒い鉄製のラックに入れていましたが、見た目は真っ黒でした。 今回の入れ替えにあたり…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

4428
JBL
4428
¥257,250(税込)
発売:2003年7月14日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

らしくないJBL?

自分の中にあった思い込みのJBL像は、この4428を聴いて大きく変わりました。
それまでは、何となく粉っぽい中域と、きつい高域、量は多くてもコントロールの難しい
低域、という印象だったのですが、この4428はとてもしなやかでくっきりとした各楽器や
声の輪郭の中に、量感豊かな低音が溢れ、管楽器、シンバルが実体感を持って目の前に
飛び出してくるような、とても気持ちの良い音楽世界を眼前に展開してくれます。

おもにジャズを聴きますが、このスピーカーに変えてから、今まであまり聴いていなかった
CDやレコードも引っ張り出して聴くようになりました。聴いている音量も知らぬ間に
以前よりもかなり大きくなったと思います。近所迷惑にならないかと心配です。
また、あまりの心地よさに音楽を聴きながら眠ってしまったこともありました。

SACDもこれ程音が良かったのかと感動しています。もちろんCDも凄いのですが、やはり、
決定的に違いが分かります。アナログは、盤にもよりますが、素晴らしい再生をしてくれます。
ソースが優秀であればある程、その優秀さをありのままに伝えてくれます。

大きさもあまり大げさでないのが良いと思います。但し、重いので、一人で運ぶのは危険です。



Sonoglassバイラジアルホーンの気持ちよさは格別です。


ブルーバッフルに収まるのは30cmケプラーコンポジットウーファー。見た目にも格好いい。

レス一覧

  1. byのぶやん at2009-07-02 09:33

    おはようございます できんボーイさん。

    4428は私が以前試聴した印象とはかなり違いますね!
    口径が大きい故コントロールしにくい低域や,中・高域は
    なんとなく薄い幕が貼っているような気がしました。

    できんボーイさんの努力の結果成し得たものと思います!
    ここまで追い込まれたのは素晴らしいの一語に尽きます。

    今後も素晴らしい4428でJAZZをお楽しみ下さい(^^♪

  2. byRay at2009-07-02 13:09

    できんボーイさん おはようございます。
    初めまして、Rayと申します。

    JBL+McIn、この組み合わせは、やはりJBLをならす常套手段なのですネ。
    充分な容積のあるお部屋でならすホーンSPの音色、充分な低域に支えられたバイラジアルホーンの音色はさぞかし素晴らしい音色と推測いたします。

    小生も以前はJBL Proでマルチを構築して聞いていましたが、JAZZを聴くには充分満足感を与えてくれたのですが、クラッシックはとても聞けたモノではありませんでした。

    この4428で奏でられる弦の音はどのような感じなのでしょうか。

  3. by 音楽大好中年 at2009-07-02 14:00

    こんにちは、できんボ-イさん。

    私も大のJBL党で現在、4312A・4425・4344を使っておりますが、4428もほしいSPのひとつです。

    ちなみにタンノイも2組使っています。
    さすがにクラシックは、JBLでは、聞きません。

  4. byMac_cel at2009-07-02 16:00

    JBLは最近のスピーカーが忘れてしまった音が前に出る実体感を持った音楽を聞かせてくれますね。

    魂のこもった厚い音の再生が出来ますので、音楽にのめりこんでしまいます。

    私もJBL党で4428も使っています。

  5. byできんボーイ at2009-07-02 22:30

    皆さん、温かいレスありがとうございます。たった3日前にこのコミュニティにマイページを書き始めたばかりというのに、こんなに多くの方に見ていただき、正直すごく驚きました。それと、ちょっと恥ずかしい。4428好きの方がたくさんいらっしゃって、とても嬉しいです。週末は、周りから苦情が出ないぎりぎりの音量まで上げて、4428を楽しみましょう!今後もよろしくお願いします。

    のぶやんさん
    努力の成果とは、買被りです。さらにアンプも一緒に買ったものなのでセッティングを追い込んでもいなければ、エージングもできていないと思います(汗)。これから少しずつがんばります。

    Rayさん
    実は、クラシックはまだあまり聴いていません。先週末にフィンランディアを聴きましたが、管の迫力はなかなかのものでした。。。改めて今聴いてみましたが、ん~、金管とコントラバスは強調され全体としてのまとまりが厳しいかも。寝室のシステム(RogersLS5/9+LINN Classic)の方が、小さな音量でもオーケストラらしいまとまりを聞かせてくれました。

    音楽大好中年さん
    JBLのスピーカーをたくさんお持ちで羨ましい限りです。しかもタンノイまで。私の現状システムでは厳しそうですが、やはりJBLではクラシックは無理ですか?

    牌牌さん
    初めてのホーンスピーカーに何となくウキウキしています。マルチですかぁ。そうすると、ブルーアイズがもう一台必要ですね...さらに、アバンギャルドまでは...さすがに...でも、格好良かったりして...

    Mac_celさん
    魂込めて聴き入っていると、つい音量が上がっていて驚いてしまします。壺にハマると本当に素晴らしい再生をしてくれますね。

  6. byJAZZLAND at2009-07-03 08:56

    できんボーイさん初めまして今日は

    4428は大変好く出来たスピーカーだと思いますオーディオルームの後ろにスペースがあるので

    もう1セット組む積りですが4428かタンノイスターリングかで迷ってます

    タンノイは使った事がないのですが同軸型でホーンが中高域を担当しているので魅力的です

    でも4428は何回聴いても好いですルックスは抜群だし音が前に前に出てくるのが魅力です

    ところでマッキンのCDPはどの様な音の傾向ですか?

  7. byできんボーイ at2009-07-03 23:49

    JAZZLANDさん、はじめまして。レスありがとうございました。

    JAZZLANDさんのマイページにお邪魔してきましたが、素晴らしい機材を大量にお持ちですね。JBLもMcIntoshも、今回市場調査の時に見かけて、雲の上の存在だよね、と感じていた機材を実際に使っていらっしゃる方がいたとは!しかも、空いたスペースに(!)4428の新しいシステムが組めるなんて...羨ましい限りです。

    さて、ご質問の件ですが、今まで使っていた機材を全て一度に変更したため、CD単独の評価が難しいことに気付きました(KARIKは下取りに出してしまいましたので繋ぎ換えて試聴できませんでした)。そこで、LINNのKARIK+KAIRN+KLOUTシリーズの音と、McIntoshのMCD301+MA6600の音の印象を全体で比較しますと(スピーカーは両者とも4428に繋いだ印象です)、①解像度が高く粒立ちが良い、②線が太い。力感がもの凄く伝わる、③音像が目の前で展開する、ように思います。
    一方、音の静けさや奥行まで含めたステレオイメージについては、LINNの方が優れていたように思います。

    ん~、ここまで書いてきて、良くも悪くもJBLのスピーカーの傾向とMcIntoshアンプの傾向はよく似ていて、両者が強め合っていることが良く分かりました。4428は、もともと私の勝手なJBLのイメージより、余程ヨーロッパ的なサウンドを聴かせてくれるスピーカーだと思うのですが、LINNで聴いた時にはさらにその傾向が強まり、その無骨な格好に似合わない(?)比較的にきれいなまとまりの良い音を再生していました。音の飛び出し方も控え目でした。(もちろん、以前使っていたB&W M802S2に比べると、楽器は飛び出し、汗は飛び散っているように聞こえましたが(^_^;))しかしMcIntoshに替えた途端に、ベースはぶりぶりと地を這い、スネアやシンバルは痺れるような音の塊として鼻先に飛び出してきました。これに、やられました。で、明日は朝から少しボリュームを上げて、アマゾンから続々と届いているSACDを楽しみたいと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●形式:3ウェイブックシェルフ型 ●使用ユニット:300mm径ケブラーコンポジットコーン・ウーファー(1200FE-8)、50mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー(175Nd-2)+バイラジアルホーン、19mm径ポリプロピレン・ リングラジエーター(015M)+バイラジアルホーン ●インピーダンス:8Ω ●許容入力:200W(RMS) ●出力音圧レベル:91dB(2.83V/1m) ●周波数特性:40Hz〜40kHz(-6dB) ●クロスオーバー周波数:900Hz、7kHz ●外形寸法:400W×635H×338Dmm ●質量:32.5kg