oryaaaaa
oryaaaaa
激安環境で作者してるのに、High-Endの実績があるフリーソフトウェア作家。写真は High-End 2018 ミュンヘンにて、ユーザーが教えてくれました。ハイエンドオーディオ向け超高音質サウンドプ…

マイルーム

 
 
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 
所有製品

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

レビュー/コメント

Micro Music Monitor
BOSE
Micro Music Monitor(M3)
¥49,980(税込)
発売:2006年3月3日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

すぐにこれにしたまえ!

このスピーカーは耳が衰えてから買う贅沢品ではない。パソコンスピーカーは4千円程度で十分と考えていたら大間違いだ。これが高価な理由はケースが頑丈なのと、スピーカー自体がプレミア仕様など、ありえない高級仕様になっているんだ。iPodや携帯音楽プレイヤー向けのスピーカーシステムはあるけれど、このBOSE Micro Music Monitorに匹敵するモデルなんて存在しません!

購入した直後はモニター感が先行しますが、エージング効果で1ヶ月ぐらい鳴らすと少し柔らかい感じになってきて、オールジャンルに適した音になってきます。スピーカーケースがとても硬いので、不要な音の共振がなく、明瞭で低音がある程度きっちりでてます。ですが、まずい置き方があるので注意。スピーカーの上部が見える位置、指向性が強いのでエリアを外れるところ、この2つは気をつけて下さい。指向性が強いため、テレビに適用すると左はBOSE M3で右は通常という(相方がうるさいの嫌い)巧みな使い方があります。

パソコンあって、音楽を聴きたいから5万円前後のミニコンポを買うなら、これを買いなさい。その選択は、どうあがいてもBOSE M3に音で負けて後悔するんだよ。

レスを書く

このレビューはレスが許可されていません。

【SPEC】●ユニット構成:50mmフルレンジドライバー×1(防磁) ●定格出力:20W×2(ACアダプター使用時)、2W×2(電池使用時) ●入力感度:300mVrms(ACアダプター使用時)、85mVrms(電池使用時) ●入力端子:ステレオミニジャック×1 ●電源:AV100V(50/60Hz)または単3アルカリ乾電池×4 ●消費電力:16W、1W以下(スタンバイ時) ●外形寸法:60.4W×122.0H×122.5Dmm(1本) ●質量:0.6kg(右)、0.6kg(左/電池含まず) ●付属:リモコン、キャリングケース、AC電源アダプター、ACコード、オーディオ入力ケーブル、スピーカー入力ケーブル