oryaaaaa
oryaaaaa
激安環境で作者してるのに、High-Endの実績があるフリーソフトウェア作家。写真は High-End 2018 ミュンヘンにて、ユーザーが教えてくれました。ハイエンドオーディオ向け超高音質サウンドプ…

マイルーム

 
 
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 
所有製品

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

レビュー/コメント

26C3000
TOSHIBA
26C3000(REGZA)
¥OPEN(予想実売価格140,000円前後)
発売:2007年4月25日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

PS3との相性最高!

10万前後で買いました。映像モードの設定種類は非常に豊富で、ユーザー設定可能モードは3つ、そしてPCとゲーム用にまたあります。ゲームモードのレスポンスは良く、遅延を感じることはありませんでした。ソニーは東芝に感謝しないといけません。ブラビアが不可能だった、あらゆる短所をすべて克服して、値段も安い。音は低音が無いこと以外は不満なし(TruBassは無効で)。

短所は視野角度によって黒浮きが起きること、PC接続のDotByDot表示はHDMI接続のみで有効(VGA接続はノイズが乗って使えないし、フルスクリーンビデオに対応しない)、チャンネル割当で未使用ボタンをビデオ入力に割当不能(操作がややこしい、映像モードのアサインでも可能になれば便利だ)。

店頭で確認するとき、設定>映像設定でファインシネマがオートになっています。これが有効だとデジタル放送のほとんどで、露骨に画面が遅れているように見えます。これがオートで役立つのはデジタル放送で24fps映画のときだけで、他のドラマなどでは無駄な処理となってしまいます。(オートにするんなら、番組表の映画ジャンルと連携させて有効無効を切り替えるべきだと思いました。外部入力ではファインシネマは無効です。)

追記:PS3 1080p/24Hzの強制有効で、24Hz表示が可能です。感動しました。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●サイズ:37V型 ●解像度:1,366×768