Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品
  • ヘッドホン
    AKG K172HD
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLI-1
  • LANケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA
  • その他ビデオレコーダー
    SONY COMPUTER ENTERTAINMENT CECH-ZD1J

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

レビュー/コメント

TSS-15
YAMAHA
TSS-15(シネマステーション ミニ)
\OPEN(予想実売価格25,800円前後)
発売:2004年10月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

初めて5.1chをやろうと考えている人に

今はもう持ってないですが、初めて5.1chで音を聴きたいと思った時に購入した製品です。
5台とも同じスピーカーなので音色が揃ってるのがイイところです。サテライトスピーカー
なので、低音は出ないに近い状態ですが、代わりにサブウーファーがかなり高い帯域の
低音までカヴァーしてます。現在のシステムと比べると、低音の質感にかなり違和感が
あったなぁと思います。アンプにはヘッドフォン出力があって、ヘッドフォンを繋ぐと
擬似5.1chで楽しめます。防音室を持たない私にとって夜間の視聴時にはとても頼りになった
機能です。ただジャックがミニサイズなので、標準サイズしてほしかったですし、アンプから
独立させて、ヘッドフォンアンプとして同梱しておいてほしかったです。アンプをプリとパワーに
分けておいた方が良かったと思います。初めて5.1chをやるという方にオススメです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
<アンプ部>
●出力:サテライト 6W×5、サブウーファー 18W ●入力感度:200mV ●ヘッドホン出力レベル:450mV/30(1kHz、200mV) ●再生周波数帯域:40Hz〜20kHz ●入力端子:RCAピン×1、光デジタル×2、同軸デジタル×1 ●出力端子:RCAピン×6ch ●外形寸法:102W×260H×196Dmm(スタンド含む) ●質量:1.3Kg

<サテライトスピーカー部>
●型式:密閉型 ●スピーカーユニット:5cmコーン型フルレンジ、防磁型 ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:70W×91H×110Dmm(スタンド含む) ●質量:0.4kg

<サブウーファー部>
●方式:ヤマハ・アクティブサーボ・テクノロジー方式 ●スピーカーユニット:13cmコーン型ウーファー、防磁型 ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:220W×239H×220Dmm ●質量:3.4kg