カイくん
カイくん
KEFとタンノイを経てディナウディオをずっと使うつもりです。

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

レビュー/コメント

C-2820
ACCUPHASE
C-2820
¥1,260,000(税込)
発売:2011年12月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

一聴歴然 C-2820

 デモ機を自宅試聴した感想。まさに一聴歴然、現有のC2400と聴き比べる必要は全くなし。凄み、格の違い、鮮明さ、力強さ、普通のチームにトッププレーヤーが一人入って来て、他の選手が心を入れ替え気合いを入れるように、スピーカーは勿論、パワーアンプやCDプレーヤーまでもたたき起こされた感じだ。工業製品のディナウディオC-1Ⅱが、まるで工芸品のフランコセルブリンのAccordoのような音を鳴らす。弦のこすれた音、ボーカルの生っぽさ、音がふるえる、透き通って届くエコー感、メリハリと迫力、感動をどのCDにも吹き込む、すくなくとも3枚のうち2枚のCDには、こんな音が入っていたと驚く。
 実はDP720を自宅視聴させてもらい今のCDプレーヤーとの違いをあまり感じらずストップした駄耳の私ですが、この音には降参。もっと早くこの音を知りたかった・・・。まさに消費税増税前の駆け込み需要ですか、翌日に発注、3日後には届きました。
 僭越ながらまだレビューがなかったので書かせてもらいました。

レス一覧

  1. bymerry at2014-03-20 22:18

    カイくん さん こんにちは

    C2820購入おめでとうございます。

    私もC2410を使っていたのですが、C2820に変えた時のメモには「音場が広がりつつ解像度が上がった。全域に渡って厚くて柔らかく、低域の量感が増して芳醇で癖の少ない自然な音。ソプラノや管楽器が耳に刺さらない。オーケストラが厚くスケール感が出た。滲みのないヴォーカルが立体的に瑞々しく前に出てくる。」と書いてあります。

    カイくんさん同様、DP550をDP720にアップグレードした時とは比べ物にならないほどの変化量だと感じました。

    ということで禁断のC3800自宅試聴は行わないよう自分に言い聞かせています。

  2. byカイくん at2014-03-21 00:28

    merryさん こんにちは

    早速のレス ありがとうございます。
    自分の感じたことと同じようなことを感じられた方がいると知り、うれしく心強く思います。今回のような出会いがあるからオーディオはやめられません。そして奇遇なことにmerryさんは私と同年齢なんですね。
    以前アキュマニアさんがC2820を推していたことも、決めた要因でした。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. bymerry at2014-03-22 18:29

    カイくん さん

    再レス失礼します

    カイくんさんは、accuphase C2820、CDP、パワーアンプ、そしてTAOCのボード、SAECの電源コードをお使いですね。
    私も似た構成をしています。

    スピーカーは違いますが、求める音の傾向が近いのでしょうか?

    こちらこそよろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●入力:RCA×6、XLR×2、RECORDER×1、EXT PRE×2(RCA、XLR各1) ●出力:RCA×2、XLR×2、RECORDER×1 ●周波数特性:3〜200,000Hz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT)、20Hz〜20kHzHz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT) ●全高調波歪率:0.005% ●入力感度:252mV(定格出力時)、63mV(0.5V出力時) ●入力インピーダンス:40kΩ/20kΩ ●定格出力/出力インピーダンス:2V/50Ω ●S/N比:110dB(EIAS/N) ●最大出力レベル(歪率0.005% 20Hz〜20kHz):7.0V ●LINE最大入力電圧:6.0V ●消費電力:34W ●最大外形寸法:477W×156H×412Dmm ●質量:23.7kg