カイくん
カイくん
KEFとタンノイを経てディナウディオをずっと使うつもりです。

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

レビュー/コメント

D-06u
LUXMAN
D-06u
¥609,000(税込)
発売:2014年6月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

好きな音です

使い始めて2か月。
当初は期待に反して特徴のないあっさりした音という印象。
しかし、ここしばらくアキュフェーズDP500を使っていて、このプレーヤーに変えてみると、びっくり。
いい意味で軽く歯切れのよい音、
特にボーカルはキレキレ、中孝介「花」、レミオロメン「3/9」、森麻季「ヘンデルアリア集」など改めてよさが分かった気がします。古楽器やチェンバロの音にも合います。
昨年、東京の某オーディオ店で他社と聴き比べたときに「いいなあ」と思った音がやっと出てきました。
前作D-06は、自宅試聴しましたが私には音がゆったりしすぎな感じがあったのですが、本機の方が現代的な音で私には合います。
前作ファンの方々が多いと伺っておりますが・・・・。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●デジタル入出力:入力…USB×1、COAX×1、OPT×1/出力…
COAX×1、OPT×1 ●対応サンプリング周波数:USB入力(PCM)…32k、44.1k、48k、88.2k、96k、176.4k、192k、352.8k、384kHz(16、24、32bit)/USB入力(DSD)…2.82M、5.64MHz(1bit)/COAX/OPT入力…32k、44.1k、48k、88.2k、96k、176.4k、192kHz(16、20、24bit) ●アナログ出力:アンバランス×1、バランス×1 ●インピーダンス:300Ω(アンバランス)、600Ω(バランス) ●周波数特性:CD 5Hz〜20kHz(+0、-0.5dB)、SACD 5Hz〜50kHz(+0、-3.0dB)、USB 2Hz〜50kHz(+0、-3.0dB) ●全高調波歪率/S/N比(IHF-A):CD 0.0015%、SACD 0.0011%、USB 0.0009%/CD 122dB、SACD 104dB、USB 123dB ●消費電力:28W(待機時1W) ●外形寸法:440W×133H×410Dmm(奥行きは前面ノブ2mm、背面端子8mm含む) ●質量:15.7kg